忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりにサンマルク。待ち合わせの時間をちょっとと立ちよった。



    アイスティーをたのんでテーブルについてボンヤリ。それにしても作りこまれたおしゃれなお店のインテリア。
    …、ってそう思ってカメラでパシャリ。
    見るとカウンターの上が紫。目で見るとこれほど紫色のようには見えず、だからなのかなぁ…、景色がちょっと色っぽい。
    それにしてもココのアイスティー。今どき珍しいダージリン系のフレーバーをほとんど感じぬ普通の紅茶。アールグレイになれた口にはなんだかちょっと物足りなくって、慣れってスゴイって思ったりする。オモシロイ。

    夜、ロイヤルホストで小腹を満たす。



    喉がちょっとかわいて感じて、それでトロピカルアイスティーをもらって飲む。
    グラスの中に氷がギッシリ。オレンジ一切れ。そこにタップリ、フレーバーティーで満たしてどうぞとやってくる。
    パシャリとシャッターを押すとキラキラ、ペンダントライトの光がバブルボールのように輝く。
    こうしてみるとロイヤルホストって結構キラキラしてるんだなぁ…、って思ったりする。ファミレスっていうよりやっぱりレストラン的。

    季節のスープ。ビシソワーズをまずもらう。



    白いお皿の上に脚高のガラスの器。二重になってて、器と器の間に冷たい氷水。中のボウルに入ったスープを、ずっと冷たくしてくれる。
    しかもお皿の上に置かれたスプーンが、霜が降ったように曇って見える。
    さわると冷たく、おそらくついさっきまで冷凍庫の中で冷やされていたのでしょうね。冷たいものを冷たく食べる。そのための手間を惜しまぬ姿勢がステキ。
    ただ、かつてのロイヤルホストなら、お皿にナプキン。そこにスプーンを置いてどうぞとお客様の手に取らせたでしょう。ヒヤッと冷たいスプーンをさわって、驚く顔にニコリと笑顔を返すひと手間をしてくれたのに…、って思ったりする。



    そしてメインにサンドイッチ。
    クラブハウスを選んでたのむ。
    手間のかかる料理です。トーストを焼く。ベーコンを焼き、あらかじめ蒸しておいた鶏胸肉をそぎ切りにする。
    レタスとトマトと一緒にそれらをトーストブレッドで挟んでザクリと切り分ける。
    おそらくステーキやハンバーグを焼く方がずっと手間がかからない。その上、そういうグリル料理の方が値段も頂戴できて、だからクラブハウスを真面目に作るお店が減った。ホテルのコーヒーショップでも作らぬお店が増えたほど。



    で、サンドイッチの出来栄えは…。
    見事であります。パンの薄さも生地の状態。焼き加減もほどよくて、カリカリにしたベーコンやチキンの状態も上等で、これはおいしい。
    調味料はトーストに塗ったバターと、ほんの少しのマヨネーズだけ。
    パンと挟んだ具材の持ち味だけで、それで十分おいしく感じる。パンと具材のバランスもほどよくお腹がたのしく満ちる。
    フレンチフライにポーションパックのケチャップをお皿にしぼって拭って食べる。かつてはコレがデルモンテのガラスの瓶に入ったケチャップだったのになぁ…、と思うもそれも昔の話。しょうがないやと思うなり。

    ところでコレ…、しみじみ笑ってしまいます。



    ソファに座ってテレビを見ているブルドッグ。…、なんだけど、見事なまでのおっさん臭さに、もしかしたらこれ、中におっさんが入っているんじゃないかと思ってしまうほど。
    リモコンの位置も絶妙で感心します。オキニイリ。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    地方のホテルの朝のバフェ HOME 一ノ関
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]