忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を打ち合わせをしながらはじめる…、ドリンクバーに誘われガスト。



    ファミリーレストランを選ぶ際に、かつての決め手と言えば料理やサービス、あるいは居心地の良い空間とかであったはず。
    けれど今ではドリンクバーや値段、それからプライバシーを守れるゆるい環境などなど…、ファミリーレストランとファミレスの違いはそういうところにあるんじゃないかと思う。
    ドリンクバーの充実で言えば、ガストはなかなかがんばっている。

    朝食メニューも和食、洋食とバリエーションも豊富で友人は「充実朝食」なるメニューをたのんだ。



    ほうれん草のおひたしに、目玉焼きにグリルソーセージ。鶏の唐揚げまでついてご飯に海苔に味噌汁と、考えられる限りの料理がお盆の上に並んでる。
    なるほど、量とバリエーションが充実してるから「充実朝食」。
    でもやっつけ仕事感がありありで、これじゃぁ、ココロが充実しない。
    いろんな料理を並べるよりも、出汁巻き玉子を一個、注文してから作ってどうぞと出してくれた方がずっと充実するんじゃないかなぁ…。
    でもそういう当たり前のコトを続けてすることこそが、今のファミレス環境じゃぁ大変なことなんだろうと、思ったりする。なやましい。



    ピザトーストをボクは選んで食べることにする。
    無難な料理で、ほどほどおいしい。フッカリとした食パンの上にピザソースに野菜を少々。チーズをのっけてオーブンの中に入れればできる。
    ピザトースト用の厚さのパンじゃなく、他の料理に使いまわせるトースト用のパンを使っているのがむしろ、ボクにとってはうれしかったりするのであります。
    パンの存在感よりもソースやチーズが際立つアンバランスが面白く、ピザカッターがついてくるのもなんだかたのしい。



    ムッチリとしたパンの食感とトロリととろけるチーズの味わい。それにしてもトマトの味ってなんでこんなにおいしんだろう。
    日本人に醤油があるように、アメリカ人にはケチャップがある。どちらも万能調味料。友人のご飯をちょっと分けてもらって醤油をかけてパクリと食べる。それが一番おいしかったりするのに笑う。
    サラダを追加でセットにとって、お腹の中をみずみずしくし、ハッシュブラウンをガリガリ齧って朝の元気をもらう朝。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ロイヤルホストのカウンター HOME 好奇心
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]