忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    すき焼き焼きます。

    9630f6a5.jpeg安い牛肉を買ってきて、肉より多くの野菜にあれこれ。
    茹でたタケノコ。
    焼いた豆腐に春菊タップリ。
    茹でてアクを抜いたこんにゃくを指でちぎって一口大にしたモノに、白いネギ。
    水で戻した車麩をギュギュッと搾ったの。

    今日は割り下使わず砂糖と醤油と酒でジャジャッと作る関西風。
    焼いたお鍋に牛脂を押し付け、脂を溶かして鍋肌ツヤツヤさせたところに砂糖をちらしてすかさず上に肉を置く。
    砂糖が脂と混じりあいカラメル状になりながら肉肌、焦がす。
    そこに醤油をジャジャッと注ぎ肉を焼いてく。
    まさにすき「焼き」。
    肉の脂と砂糖と醤油。
    ツヤツヤ肉が汗かくように焼けていき、肉の旨みをひとつ残さず閉じこめる。
    割り下で焼くすき焼きよりも、味が凝縮されてるみたい。
    他の具材を次々入れて、お酒を入れて強火で水気を吹き飛ばすようにし焼きあげる。
    肉のうま味や脂のコクが野菜や豆腐に入ってく。
    タケノコ、シャキシャキ、歯応えたのしく豆腐シットリ、舌においたらホロッと崩れる。
    なによりお麩のおいしいコト。
    他の旨みをグイグイ吸って、旨みズッシリ。
    焼けたところがグルグル、バームクーヘン状に渦巻いて出来上がってる車麩の焦げたトコロは歯ごたえ頑丈。
    まるで肉を食べてるみたいな気にさえなれる、オキニイリ。

    sukiudon.jpg生の玉子を食べられぬ、ボクのお供はキムチの古漬け。
    酸味と辛味がすき焼きの甘さ、旨さを中和して舌が疲れるのを防いでくれる。

    〆におうどん。
    別のお鍋で出汁を沸かして、冷凍うどんをチンしていれる。
    そこに余った車麩と春菊、それから練り物きってクツクツ煮込み、それをすき焼き焼いたお鍋に移して再び強火で炊いた。
    こうした時に冷凍うどんは便利きわまりない存在。
    かなり強めに煮込んでも、コシをなめらか、失わず味だけゴクゴク、吸い込んでいく。
    肉の旨みに甘辛味と脂のコクが混じってなんともおいしい出来栄え。
    今日一日のしめくくり。

    ところで今日は親しい仲間とカラオケをした。
    おじさん軍団。
    over40の日本男児がまず歌わないだろう歌で盛り上がる。
    アニソン、ジャニ系、アイドルソングとおかぁさんとか上司とかにはあんまり見せたくない光景の、中に混じって負けぬよう専門分野に特化する。

    438f41a3.jpegボク専門分野は1980年代の軽やかにして甘い時代の歌の数々。
    クイーンに始まりアバを経由して、ボビーコールドウェルまで辿りつき洋楽世界からしばし寄り道。
    岩崎良美を一通り。
    ボーイズタウンギャング、ボーイジョージ、ジョージマイケルと落ち着くところに落ち着いて、喉をからした3時間。
    そうそう途中で、お口直しにとシューベルトの鱒と魔王を挟んでたのしむ。

    中でも盛り上がったのが、Pink Ladyの「Kiss in the Dark」。
    今から30年前の1980年。
    当時の日本の国民的スター、ピンクレディーがアメリカに進出を果たした時の記念すべきデビューシングル。
    「Pink Lady and Jeff」っていう冠番組まで持っていたけど、結局、際物として終わってしまった。
    多分、ピンクレディーの消滅の間接的なキッカケになった不幸な出来事。
    アメリカっていうところは他の国から進出しようとしていけるトコじゃなく、呼ばれて初めて成功できる場所なんだなぁ…、ってこの後も不幸なジャパンアーティストの末路をみるよなそんな出来事。

    動画をひとつ、貼っておきます。



    まるで安いキャバレーで踊り子さんが踊ってるような、まっこと哀しい雑な映像。
    なによりピンクレディーを紹介してるのが、レイフギャレットというのが笑える。
    時代であります、ナツカシイ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    エイティーズ
    ボクも80’Sのポップスやロックは大好き!ダブルジョージは基本ですよね(笑)。もちろんのケアレスウィスパーですか?←イギリス人、100パー歌いますから!(笑)
    オレンジさん / 2010/05/03(Mon) /
    GMは
    > オレンジさん
    ジョージマイケルは「Don't let the Sun go down」。
    エルトンジョンとの共作の歌が大好きなんです。
    ダブルジョージ+ジョン。
    もう向かうところ敵なしであります。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/03(Mon) /
    すき焼き
    おいしそうです~
    妹は、最後の方になると「塩で食べたい」なんて言い出すのですが(笑)、
    私は関西風好きです。

    ところでサカキさん、もしかしてカセットコンロふたつお持ちなのですか?
    あーたさん / 2010/05/03(Mon) /
    カセットコンロ
    > あーたさん
    大きなコンロと小さなコンロ。
    使い分けてます。
    これ以外にもIHでセラミック鍋を温める電熱式のもあって、鍋をするときには結構重宝しています。
    テーブルの上で調理できるというのはかなり便利。
    会話もはずんでたのしい食事ができますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/04(Tue) /
    懐かしすぎました
    ピンクレディーのKiss in the dark、当時以来初めて見て、胸がつまりました。80年代、ドンピシャです。私はPoliceのEvery breath you takeと、David BowieのLet's dance。完全にUKですね。でも、一番好きだったのはPrinceですが・・・。
    ルスルスさん / 2010/05/04(Tue) / URL
    リコシェ
    > ルスルスさん
    デビットボウイの「リコシェ」ってアルバム。
    UK系の音の最高峰の一つ、と今でも信じてます。
    なつかしいですよね…、この時代。
    Pink Ladyは実はKiss in the Darkの次にリリースした、マンデーモナリザクラブが一番好きだったりします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/04(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    焼きそばパンに世界なニュース HOME 新宿「むろや」で鯛ラーメン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]