忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝のご飯を食べそびれ、体がまだまだブルブルするのでお腹の中からあっためようと散歩のついでに担々麺。「黒蠍」。



    いつもは夜に来るお店。ランチ時ははじめてで、かなりの人気なんですね。カウンターの後ろに立って暫し待つ。
    夜はワンマン営業で、昼はアシスタントの女性と2人。けれど次々、入る注文に対応するためサービスまでは手が回らない。ごちそうさまと席立つ人がみんなダスターで自分が食べたあとをキレイに拭いていく。
    そうして下さいと、お店の人がいうわけでなく、誰か一人がそうするとみんな気づいて真似をする。おいしいお店は助け合い。



    担々麺を選んでたのむ。
    カウンターに座って待っている間もずっと、辛くておいしい匂いが厨房の中からやってくる。5種類ほどあるメニューの中で辛くないのは醤油ラーメン一種類。
    けれどそれをたのむ人はほぼなくて、みんな辛いの。担々麺。
    黒と白の2種類あって、黒い方は胡麻の風味がかなり強烈。白い方は山椒の香りと痺れが際立つ味で、やっぱりボクはそれが好き。



    軽く縮れたすべすべの麺。辛さでコホンと咳き込まないようユックリ、そして慎重に、すすり上げると熱くて辛い麺が一筋。お腹の中へと飛び込んでくる。
    辛い。痺れる。
    けれどスープがしっかりしてて、最後に旨みがグイッと味を引きしめる。だから次の一口ねだって、気づけばダラダラ汗が出る。
    汗がポタポタ、額から滴り落ちてメガネのレンズに溜まっていくのがオモシロい。
    肉味噌をダブルでもらって、それをランチサービスの炒飯の上にのっけてパクっと食べる。麺をズルリ、スープをゴクリ。体が中から動き始める。オゴチソウ。


    関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    そして夜。どんどん体を温めましょう…、と、それでチゲ鍋。



    豚バラ肉を油で炒めて、そこにエノキとシーフードミックス。厚揚げ入れたところにかつお節でとった出汁を注いでコトコト煮こむ。
    チゲ用にと買った発酵の進んだ酸っぱいキムチを入れて、マダラの切り身。モヤシで蓋して蒸し煮にします。
    最後に生食用の胡麻油で風味をつけてハフハフ食べる。
    なんと簡単。キムチの辛味と酸味と旨み。調味料であると同時に当然白菜は煮込むと鍋の具材になってく。一口ごとに汗をかく。



    それから好きなモノなら食べられるだろう…、と、志乃多寿司を買っておいた。
    甘く煮付けたお揚げでくるんだ志乃多はふっくら。ご飯よりもお揚げの食感、存在感が強くてなんともみずみずしい。
    干瓢巻きはクニュっと奥歯で潰れてカラメルっぽい焦げた香りが食欲誘う。酸味が強いシャリもおいしく、お腹もたのしく満たされる。
    トップスのチョコレートケーキでお腹に蓋をして、今日はユックリ休みます。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    チゲ鍋???
    多分韓国に興味が深い人からすると
    「チゲ鍋」は使ってはいけない言葉だと思います。

    韓国の鍋や汁物にはチゲ、クク、ジョンゴル、タンなど呼び名が色々あり、
    私も正しい説明は出来ませんが…。
    失礼かと思いましたが、書き込みさせていただきました。
    みっちゃんさん / 2015/09/02(Wed) /
    日本ですから
    > みっちゃんさん
    厳密にいうとそうなのでしょうね。
    チゲは鍋の意味ですから、チゲ鍋は鍋鍋(笑)。
    笑っちゃいますよね。
    でも、この料理そのものが韓国風のチゲを模した日本の料理ですから、チゲ鍋でいいんだと思います。
    大久保で韓国の人がやっている韓国料理のお店でもチゲ鍋って言ってますし、これに使っているキムチを買った妻家房の韓国人の女性に、チゲ鍋用のキムチが欲しいんですけどって言ったら、チゲ鍋でしたらこちらがと言っていただけましたし。
    あまり杓子定規に考えると、ブログをやっているのが辛くなります。

    貴重なご意見、ありがとうございました。
    サカキシンイチロウさん / 2015/09/02(Wed) /
    牧のうどん HOME 絶叫オペラハウスへようこそ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]