忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    神戸に飛んだ。
    a8c53925.jpeg用事があるのがポートアイランドのポートピアホテル、しかも時間は夕方からというスケジュール。
    出発までの時間をめいっぱい使いたく、それではじめて神戸空港を使うコトにした。
    関西エリアになんで3つも飛行場がいるんですか?…、と物議を生んだ飛行場ではあるけれど、飛行場から街の近さとアクセスの良さにかなりビックリ。
    しかも目的のホテルまでたった5分とあまりに便利。
    ただ、神戸に言っていわゆる神戸の街を見ず、歩かずというのがちょっと寂しかった。
    多分、今日の出張は「神戸に行った」でなく、「神戸沖の人工島に行ってきた」と言った方がいいかもしれない…、どうだろう。

    神戸に本社をおいている、外食企業の創業祭にお呼ばれをして、今日、やってきた。

    825f2c41.jpeg関東が疲れているとき。
    自粛ムードもありはするけど、こうして日本のどこかでたのしい催しがある。
    なんてステキなことだろう…、って思ったりする。
    しかも神戸は辛い震災を経験した街。
    その時、このポートアイランドなんて液状化現象で大変だった。
    けれど見事に復活果たし、ますます成長しているステキ。
    東京の方は電気が大変なんじゃないですか?
    直接被害はありませんでした?と、会う人、会う人に気遣われるのがありがたくって、笑顔になります。

    会社の業績が予想以上だったというコトで勢いパーティーのムードも明るく盛り上がる。
    取引先と社員の人たちの交流をかねたバフェの催し。
    中国料理に和食に洋食。
    洋食メニューは日本全国、それほど違わぬ。
    けれど中国料理は不思議と、地方、地方で味と嗜好が異なるようで神戸の中華はサッパリとした塩味料理が多かったりする。
    和食は穴子に鯛が主役で、これもやっぱり瀬戸内ならでは。
    長蛇の列のステーキコーナーは「神戸ビーフ」と誇らしげ…、さすがにおいしいおかわりをする。
    マグロの解体ショーで盛り上げて、その後、それを握りで振舞う…、途端に会場が静かになるのがオモシロイ。
    そして時間とあいなって、東京に向け飛行機にのる…、たった3時間の神戸旅。

    skm.jpgところで今日は、スカイマークエアラインにはじめて乗った。
    まるでバスのような気軽なエアライン。
    羽田のターミナルの一番端をまるで間借りしているみたいな感じの搭乗カウンター。
    飛行機のアテンダントは黒いポロシャツ。
    個人的には、コサージュなんだか襟巻きなんだかわからない、過剰にデザインされたコスチュームよりずっとこっちの方がいい。
    飛行機だってボーイングのニュージェネレーション、737の改良型を使っているし。
    翼の端がツンっと折れて持ち上がる、独特デザインにちょっと安心。
    効率優先の機材選びというコトでしょう。

    ビックリしたのがコンビニエンスストアで切符の購入ができるってこと。
    搭乗手続きのカウンターでコンビニのレシート見せると搭乗券と交換になる。
    確かに日本のコンビニの決済システムは世界一の洗練レベルに到達してるから、そのインフラを使わない手は無いってコト。
    搭乗券もまるで映画館のチケットみたいで、それはそれで悪くない。
    旅に対する夢と情緒を捨ててしまえば、これはこれにて便利でグーッ!
    で、搭乗ゲートの機会にピピッと搭乗券のバーコード部分を当てるのだけど、当然、そのとき裏返すコトになる訳です。
    すると、おやまぁ。
    搭乗券の裏側に、広告発見。
    ひとつは楽天。
    もうひとつは浅草の遊園地、花やしきに100円で入場できるというモノで、こりゃ、気がきいている、オモシロイ。
    工夫があるのはステキなコト…、って思ったりした、気に入った。

    スカイマークの飛行機の翼の端に見つけた、青いハートマーク。
    それにちなんで、ブルーハーツのオキニイリの歌、一曲貼りつけておきましょう。



    それにしても地方からの東京行きのフライトルート。
    茨城県の上級を飛べない理由があるからなんでしょう…、最近、東京の街を横切るように飛ぶことがある。
    空からみつめる東京はやっぱり暗くて、けれどそこに東京があると分かる程度にはまだ明るくて…、それでいいんだってちょっと思った。
    新宿に行くのにリムジンに乗り、首都高からみる東京タワーは下半分がライトアップされてるだけで、暗い夜空に上半分が飲み込まれてる。
    それもまたよし、それでもそこに東京タワーは立っている。
    けれどそんな東京タワーの前にあるプリンスタワーに明かりのついた部屋が5つか、6つだけ。
    ここだけじゃない…、ニューオータニもパークハイアットも10時というのに真っ暗で東京にくるビジネスマンも観光客も減ってるんでしょう…、それが哀しく心配なコト。

    いろんなコトが、思い通りになったら、いいのにな!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    飛行機の写真ステキですね。
    余震が続くなか、空の旅は気持ちが明るくなりそうで羨ましい♪
    翼よ、あれが東京の灯だ。と言える日が、早く戻ると良いのですが…
    神戸の復活は、私たちにとって希望の光なのかもしれませんね。
    サカキさんのブログも元気をくれます。なんだか関西風のスキヤキが食べたくなってきました…
    梅さん / 2011/03/24(Thu) /
    だから…どっち!?
    農作物や水の安全性は二転三転していますね(汗)「人体に影響はない」としつつも、「摂取制限」だし…。だから!?という感じです。もうなんだか、誰からのどの情報を信じればいいのやら…。風評被害、ハンパないですね~。
    りりこりあさん / 2011/03/24(Thu) /
    スキヤキ
    > 梅さん
    スキヤキ。
    いいですねぇ…。
    特に関西風のスキヤキは、鍋の中で味が作られていくその過程もゴチソウ。
    そういえば、坂本九さんが歌った「上を向いて歩こう」。
    海外での名前はスキヤキ。
    上を向いて歩きたいですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/24(Thu) /
    食品
    > りりこりあさん
    狂牛病のときもそうでした。
    体の中に直接入れるものだから、神経質になるのでしょうけれどあまりに行き過ぎた反応はやっぱりどうかと思います。
    個人責任…、この言葉は日本の人はすっかり棚上げにしてしまっているようにも感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/24(Thu) /
    ブルーハーツ!
    サカキさんも、ブルーハーツがお好きなのですね。
    親近感! です。
    編集犬さん / 2011/03/24(Thu) / URL
    少年の気持ちになれる歌
    > 編集犬さん
    ブルーハーツの歌って、たましいがありますよね。
    だから好き。
    カラオケで誰かが歌い始めると大合唱になってしまう、みんなの歌って感じもあります。
    なにより元気がでますしね。
    今のような時にはこうした歌がありがたく感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/24(Thu) /
    ひょとして…
    私の苗字、「ニシダ」といいます。
    そして、会社名は「ウエストフィールド」。
    名前をつけるときに、神戸のある会社さんの
    名前の付け方を参考にしました。
    私たち、コーヒー屋なのですが、
    ジャンルは違っても、食を扱うこの会社の
    姿勢や取り組みをずっと参考に
    させていただき、
    また尊敬しています。

    で、神戸!元気な外食!
    ひょっとしたら、このパーティーの主は
    その会社さんかな?と思いコメントしました。

    違っていたらごめんなさい。

    それにしても、景気のよい話はすばらしい!

    関西に住む私たちの合言葉は、
    「こんなときこそ、関西ガンバル!」
    元気にがんばりますよ!
    よしみんさん / 2011/03/25(Fri) / URL
    元気な関西
    > よしみんさん
    神戸という街は、ボクを育ててくれた街の一つでもあるんです。
    若い頃。
    神戸のアパレルメーカーがおやりになってらっしゃる外食企業のお手伝いをさせていただきました。
    メリケンパークのフィッシュダンスはワタシの代表作の一つだったりもいたしました。
    関西。
    特に神戸の企業の華やかであると同時に堅実で、スピード感あふれる経営のあり方が大好きで、そうした気風が元気を保ち続けているのだろうと思ったりも致します。
    関西が元気であること。
    日本のバランスを取る大切なコトでもあろうと感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/25(Fri) /
    フィッシュダンス!
    フィッシュダンス!
    大きな魚のオブジェが斬新なお店。
    確か1階がイタリアンで2階が鉄板焼き。
    鉄板焼きのスタートが魚の形をしたこんにゃくで
    熱い鉄板の上にのせられたこんにゃくは
    ブチュブチュと音を立てて跳ねていた!
    かわいくて楽しくてナイスな始まり。
    いいお店でした。

    忘れられないデートもココ。
    そして、その時の彼が夫。
    お世話になりました。
    なんだかご縁があるようで、
    うれしいです。
    よしみんさん / 2011/03/25(Fri) / URL
    こんにゃく
    > よしみんさん
    フィッシュダンスの2階の鉄板焼きのお店は大変だったんです。
    アメリカのデザイナーが、天井から吊り下がるダクトのコトを、見苦しいからとってしまえって。
    それが開店の数日前。
    身を張って阻止したのを思い出します。
    鉄板の上を跳ねるこんにゃくは、東京のパレスホテルにあった鉄板焼きのお店での名物パフォーマンス。
    なつかしいです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/25(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    春のキッシュの丸の内 HOME からなべ屋
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]