忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、ご飯をお腹いっぱい食べたいねぇ…、と、どこにしようか?と。
    とんかつが言いと誰かが言えば、とんかつだけじゃちょっとねぇ…、と。
    定食屋よりも、肉でお腹いっぱいになりながら、しかもご飯を食べられる店はないかなぁ…、とそれでなんと「鍋ぞう」に来た。
    しゃぶしゃぶの食べ放題。
    ここなら野菜もご飯もお替わり自由で、気兼ねなく食べたいように食べることもできるでしょう…、と。

    nabezolunch.jpg牛肉、豚肉、野菜あれこれ。
    ポン酢にごまだれ、それにご飯に出汁の入った大きなお鍋。
    しゃぶしゃぶやってご飯をモリモリ、悪くない。

    それにしてもしゃぶしゃぶという料理。
    いつからこんなに一般的になったんだろう。
    ボクが小さい頃にはなかった料理。
    どこかでひっそり、日常的ではないゴチソウとして生息してはいたのだろうけど、みんなが知ってる料理じゃなかった。
    ましてやそれをおかずにご飯を食べるようなモノでもなかったし。
    すき焼きよりもさっぱり肉を味わうための、お大尽の接待料理として生まれたこれも、肉の値段がどんどんこなれて、家でたのしむ鍋の代表格みたいになっちゃった。
    だって、タレさえあれば簡単にできてしまいますもんね。

    とは言えいろんな具材を揃えるっていうのはやっぱり大変。
    だからここの20種類ほどの野菜や春雨、豆腐が揃う「野菜バー」は便利でありがたい。
    ネギや白菜、もやしにまじって例えば空芯菜のような普通は鍋に入れぬ野菜があるのもたのしい。
    さっと出汁にくぐらせて、食べるとトロトロ。
    口の中で粘ってくるのがなんとも不思議に美味だった。
    今度は家でやってみようかな?…、って、そんな提案、おもしろい。

    nabezobuta.jpg牛肉、豚肉、最初はかわるがわる食べていく。
    けれど最後は結局、豚肉ばかりをおかわりするようになってくる。
    鍋にして食べる肉はやっぱり豚が一番おいしいように感じます。
    旨みが外に流れ出さない頑丈さ。
    脂の甘味がやさしく引き立つ。
    何より鍋の中がアクで汚れないのが、男鍋にはありがたいとこ。

    そうそう。
    今日は朝から寒く感じて、シャツの下にヒートテックの下着を着込んで着たのだけれど、食べてるうちにどんどん体が温かくなる。
    しかも鍋が吐き出す蒸気と熱で、首から下が汗だらけ。
    気をつけましょう…、鍋のお店にヒートテックは危険なり(笑)。

    夜、おかずをあれこれ作ってそれに蟹チャーハン。

    ca51267a.jpeg蟹の缶詰めを一個まるごと。
    ネギの根っこ。
    それも白くて太ったネギの根っこの部分を細かくきざむ。
    植物油でネギをシッカリ炒め、刻んだ生姜と合わせて風味をつけておく。
    生の白ネギは鉄を舐めたときのような味がするので苦手なのです。
    そこにゴマ。
    こんがり焼いて火を止めしばらく休ませます。
    冷蔵庫の中でパラパラになるまで冷ましたご飯に蟹缶詰めの汁を注いで封をして、電子レンジでチンをする。
    蟹の風味をつけながら、ご飯をほぐしてそれをネギゴマショウガを炒めた鍋に放り込む。
    ザザッ、ザザッと火を通しつつご飯と具材を混ぜ合わす。
    ご飯をフライパンの片側に寄せ、溶いた玉子を流し込み手早くちゃちゃっといり卵にする。
    パチパチ、ご飯がはぜながら香ばしい匂いを立てはじめます。
    それを玉子とひとつに合わせて、熱をくわえてパラッとさせて塩と胡椒で味ととのえる。
    ネギの香りも玉子のうま味も、すべてが蟹の味、引き立てる。
    蟹が主役の炒めご飯が主役の夜のご飯となった。
    明日は金曜、一仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    大丈夫ですか?
    厚着をすると汗になる
    だから、風邪ひくんですよね

    ですから、ワタシは重ね着をほとんどしません
    健康第一ですからね




    放浪者さん / 2010/02/11(Thu) / URL
    甘やかすとダメですね
    > 放浪者さん
    なんで今日はこんなに温かいんだろう…、って不思議に思ったら、あらあらでした。
    家で薄着でいるために買って来ていたのをそのまま表に来てでちゃったのです。
    甘やかすとダメですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/11(Thu) /
    ようやく
    元気ではないが 回復しつつあります
    はやく元気に成らなければ
    会いたいな・・・・・
    皆に会いたいな
    友ちゃん白タイヤキさん / 2010/02/12(Fri) /
    たのしみです
    > 友ちゃん白タイヤキさん
    早くお目にかかりたいですね。
    でも、ジックリ時間をかけて思う存分、休息をまずは取ってくださいね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/12(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    新和そばに空中浮遊 HOME Good Morning Good Morning
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]