忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    弁天庵で朝をとる。

    f937b206.jpeg最近、朝は忙しい店。
    いつもの慣れた客席に座ることもままならぬことがあるのに、今朝は、かなり静かでどうしたことか…。
    オモシロイことに、人の気持ちがシンクロすることがよくあって、みんながなぜだかその店で食事をしたいって、おなじみさんが押しかけるようなときがある。
    ごめんなさいネ。
    昨日だったらガラガラだったの…、って恐縮されるコトがあったりするのだけれど、自然に生まれるバイオリズムはしょうがない。

    今朝は逆に、みんながここじゃない場所で食事をしよう…、って気持ちがシンクロしたのかもしれません。
    お客様はボクひとり。
    オキニイリの入口近くの席に座って、前を見る。
    いつもは誰かが座ってる、ここで一番落ち着く席には誰もいなくて、壁にはお花。
    上から明かりがストンと落ちてて、風情を感じる。
    今までココをしげしげ見たことがなかったですから、こんな風になってるなんて、気付かなかった。
    意外な発見、ちょっとニッコリ。
    シャッター、パチリと画像にします。
    そしてのんびり、料理ができて番号呼ばれて取りに行くのをちょっと待つ。

    鮭の定食。

    92f5d36f.jpegいつもは食べる玉子焼き。
    今日はちょっと気持ちがむかず、それで鮭。
    シットリとした魚の食感。
    鮭の脂の香りと風味。
    それとご飯。
    そこに海苔。
    …、と頭の中にいろんな連想が湧き上がりそれで鮭の定食にした。

    ここのお店はお金を先に渡して伝票、もらって待つ。
    その伝票の番号で、呼ばれてとりにいくシステム。
    だから立たずに座って待てる…、そのユッタリがまたいいのだけれど、さて今朝の鮭。
    ひときわ上等。
    分厚く、しかも色もよく、いわゆるサーモンピンクの様にウットリします。
    思った通りにシットリで味わい豊か。
    ご飯にのっけ海苔でくるんで食べるとまさに鮭のおむすび、オゴチソウ。
    一緒に追加で山芋とろろ。
    ネバネバパワーで元気をもらい、蕎麦をズズッとすすって体の隅々が潤っていくのを感じてシアワセになる。
    お腹が底からポカポカします…、朝のコト。

    ところで体調…、朝はどうしても頭が重たく、そのあと良く感じたり、後戻りしたりと安定しないのがちと辛い。
    だから気分のいいときに、食べたいものをまとめて食べる。

    ssck.jpg昨日も仕事を終えてそのあと、家に帰る途中にちょっと食事をします。
    おやつどき。
    オキニナリがありまして…。

    KFCのボンレスチキン。
    フレーバーはオリジナル。
    昔ながらの、蒸し上げしたようなKFC独特のレシピで仕上げたフライドチキン。
    普通は骨付き。
    それを指でむんずとばかりつまみ上げむしゃぶりついて、チュバチュバ食べるというのがおいしい、新商品がどれだけでようが不動のボクのオキニイリ。
    それのボンレス。
    つまり骨抜き。
    骨抜き人間は嫌だけれども、骨抜きチキンは許されるかも…。
    そう思いつつ、四ッ谷駅前のお店でテイクアウトして駅に戻ってアトレのスープストックで食べるコトにする。

    ひとつ企みがあったのでございます。

    sss.jpg骨が無いならご飯のおかずによかないか…。
    それでスープストックでスープとご飯のセットをたのんで一緒に食べよう。
    そう企んだ。

    ここのご飯はすべすべホツホツ。
    固めに炊けてて、不思議なほどにパラッと口の中で散らかる。
    お米の粒のひとつひとつが舌の上で形になって感じられる…、それほどホツホツ。
    とても好き。
    しかもそこに仄かな塩味。
    胡麻がパラッと添えられていて、情報量がとても多くて気持ちいい。
    それにクチャっとこのボンレスチキン。
    噛むと脂がジュワっとにじみ、肉が潰れて口いっぱいに旨みや脂が広がっていく。
    ケンタッキーなスパイスワールド。
    鶏そのものはかなり強めの香りがあって、それを消さずに上塗りし封じ込めるような風味がおいしい。
    骨付きチキンを食べる時の征服感はないけれど、これはこれで手軽でたのしい…、オキニイリ。
    そこにすかさずご飯をパクリ。
    お米ひとつひとつにフライドチキンの脂が染みこみ、口の中をぬぐってスパッとキレイになってく。
    とてもおいしい…、潔い。

    当然一緒にビスクを食べる。
    濃厚な香りと味わい…、酸味、うま味が口の中でクッキリ際立ち、おいしいモノを食べてるんだってひさびさ思った。
    味覚はまだまだ不確かだけど、好きなモノは好きなまま。
    味の記憶がよみがえる。
    それからぼんやりテレビを見ながら仕事のまとめをした、そんな昨日…、今日は仕事でございます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ボンレスチキン、昨日食べ損ねました…。
    もも肉が大好きな私にとって、堪らない商品ですww
    今週末に食べてやろうと思ってます!!
    lovekuma69さん / 2011/06/13(Mon) /
    食べ尽くすシアワセ
    > lovekuma69さん
    骨も一緒にやってくるオリジナルチキンに比べると、ちょっと割高かなぁ…、って最初は感じます。
    でも全部もれなく食べ尽くせるシアワセ。
    なかなかなものです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/14(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    東京老拉麺 HOME 嘉賓で昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]