忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日の夜は遅かった。浜松から岡山という道のりは案外遠くて時間がかかった。ホテルに着いたらバタンキュー。朝をそのままホテルでとった。



    岡山の定宿にしていたところとは違ったホテル。そっちの方はほぼ満室ということで多分、国慶節の団体客が収まっているのでありましょう。
    部屋は上々。さて朝食はどうなんだろう…、と思ってバフェを眺めてみるとこれがなかなか。いい感じ。
    料理のひとつひとつのサイズが小さく、料理の種類をたのしめる。バフェというのは本来、いろんな料理との出会いがある場所。お腹いっぱいになるだけじゃない、多彩な料理をたのしむことが出来るこういうバフェはステキ。
    お皿に料理を盛るのもたのしい。野菜炒めにベーコン、茄子の煮含めたもの。鮭の焼いたの、じゃこ天などなど。



    小さな鉢にもずく酢を入れ、ズルンと飲み込み喉の入り口開けてやる。
    ままかり寿司があるのがさすが、ご当地的で軽い酸味と青い魚に独特の香りが食欲さそってくれる。
    和食コーナーがしつらえてあって、そこにあらかじめ小さな鉢に装われた料理があれこれならんでいるのがうれしいもてなし。もみじの形の生麩にかぼちゃ、里芋、ニンジン、飛龍頭と出汁をタップリ含んだ料理が口とお腹をやさしく潤す。
    丸く抜いた豆腐にタップリネギをあしらう。細かく刻んだネギの香りと、シャキッと潰れる食感に頭の芯が目覚める感じ。
    味噌汁。ご飯の上にはちりめん山椒と思い通りの朝がくる。



    オムレツはいかがですかと、作りたて。
    黄ニラを中に混ぜ込んだ、これも岡山風なんですよと。黄ニラ以外にも飴色になるまでソテした玉ねぎが入ってスルンと食感なめらか。ニラの香りがほのかで、後口すっきりしてる。
    それにしてもオムレツって、とても不思議な構造してる。玉子がよじれて細かな糸のようになってる。それが互いにからみつき、一つの形を成しているという複雑さ。
    この糸のひとつひとつがバターを抱いて、舌の上でほぐれて旨みを滲み出させる。フライパンひとつでこういう料理ができるって、スゴイコト…、ってウットリします。



    そうそう、今日は土曜日で、土曜日といえばやっぱりサンドイッチを作らなくちゃってパンを探しにいったらば食パン系は分厚くすべてトースト用。
    どうしようかとみると小さなマフィンがあって、それをトースターでこんがり焼いた。
    スクランブルエッグをぽってりおいて、上にケチャップ。焼けたベーコンをそれに合わせて挟んで食べる。
    このベーコンが油の部分がカリッと焼けてて、切なくなるほどうつくしい。
    パクリと噛むとザクザク歯切れるマフィンが旨い。胚芽が口を散らかって、騒々しくなるたのしい食感。かなり上出来。オキニイリ。



    青汁ゴクリ。体のpH整えて、ヨーグルをと最後に〆ようと、そのヨーグルトを食べるための大きなスプーン探して歩いた。
    そしたらなんとオニオンスープが置いてあり、そこに大きなスープスプーン。
    こりゃ、これも食べておけって言うことだろうとオニオンスープも一緒に食べた。
    ちょっと今日は食べ過ぎの朝。これから移動で、だからいいんだとたのしく言い訳。橋をわたって南へと。

    拍手[8回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    橋、渡る HOME 釜飯
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]