忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夕方、まだちょっと仕事が残ってる。
    ちょっと小腹を満たしたくって、それでマクドナルドにやってくる。

    bfe760ec.jpeg都心と郊外住宅地のちょうど真ん中あたりにある私鉄の駅前。
    マクドナルドがありそうな場所に、たしかにマクドナルドがあって、中に入ると高校生でウワンウワンしてる。
    時間は6時ちょっと過ぎ。
    学校を終え、多分、これから塾に行く、その前の時間をここで潰しているのでしょう。
    勉強の予習をしている子供もいます。
    PSPで多分、モンハンじゃないのかなぁ…、ゲームに夢中の子もいたりする。

    お父さんが都心勤めのサラリーマンなら、まだ帰っていない時間だし、お母さんが共稼ぎなら家に帰っても誰もいないのかもしれないなぁ…。
    一家の団欒。
    みんなで食事をするあたたかさを、彼らは本当に知っているのか。
    なんだか切なくなっちゃった。

    ジューシーチキンセレクトをおやつがわりにサクッと食べる。
    これは本当に良くできた、「上手い」商品。
    スティック状になっているけど、スティック状の肉じゃない。
    一口大に見たぬ大きさの鶏肉を集めてつないで、棒状にして衣をつけて揚げたモノ。
    だから安くできているんでしょ。
    辛味がビビっとあとを引く、スパイシーな風味がとても大人味。
    くやしいけれど、たまにこうして食べたくなっちゃう。

    04a0b37b.jpegプレミアムコーヒーを片手に食べます。
    香ばしくてしかもシッカリうま味を感じる。
    缶コーヒーより安い値段で、こんなコーヒーがこうして飲める。
    悪くはないなぁ…、とまぁ、思う。

    それにしてもこのキャップ。
    ブロック状に蓋をしている部分をペリッと、めくって剥がす。
    その内側にヘコミがあって、そこにグサッと剥がした部分を挿し込むと、それが動かず飲みやすい。
    ヘコミの両側には三角形の凸があり、「紅茶」「その他」と書かれてて押しこむことで中の飲み物の区別ができる。
    誰が一体、こんな便利を考えたんだろう。
    その人は、この便利の程よき対価を得ることができたんだろうか?って、しなくてもいい心配をする。
    7時も近くなってきた。
    学生たちが次々、席を立っていく。
    これから彼らの残業時間が始まるんだろう…、もしかしたらば夜のシフトが本番っていう子供もいたりするのかも。
    ボクはそろそろ、夜仕事。

    家に帰ってうどんを茹でる。

    8c6ca09d.jpeg香川県産の小麦粉を100%使って作った半生うどん。
    最初は真っ白。
    若干、細めで角張っていてキシキシ、きしむような打ち粉でおおわれている。
    それを軽くはたきつつ、沸き立つたっぷりのお湯の中にバサバサ入れる。
    やさしく混ぜて、ほぐしつつジックリ茹でてく。
    沸騰するお湯が、細かな泡になりながらやさしく麺の肌を撫でてく。
    10分超えたあたりから、麺の肌が黄色味を帯び、お鍋の中でよじれてからみおどりはじめる。
    間もなく中まで熱が入って食べごろになる、その合図。
    ふきこぼさぬよう箸で泡をつぶしつつ、14分のタイマーを待ち、ザルにとって水で洗ってしめていく。
    ザブザブ、麺の表面をこするようにしながら冷やすと、最初はぬるんとなめらかだったうどんがどんどんひきしまり、たしかなハリをもってくる。
    丼の中に麺つゆを入れ、氷水で適度に薄め、すった生姜で風味をあたえる。
    うどんに刻んだきつねにネギに、裂いたカニカマ、あげ玉、胡麻と具材、薬味をタップリのっけてガシャガシャ混ぜてズルンと食べる。
    讃岐のうどんの味がしますネ…、ほんの少々、モチッとしててけれど粘らずスルンと喉をかけおりる。
    喉がうどんの形を味わい、奥歯がシャキシャキ、ネギを感じる。
    プチプチ胡麻が最後にはぜて、とてもにぎやか、満足す。

    ところでこのかわいらしいガジェット…、ハートわしづかまれるほどの愛らしさ。
    「NECONO DIGITAL CAMERA」って名前。
    リサ・ラーソンって言う、スウェーデン出身の陶芸家。
    動物をモチーフにした作品を沢山発表している人で、その彼女がデザインした猫型陶器。
    そのデザインをそのままデジカメにしたというモノなんです。

    nekocamera.jpgかわゆらしすぎ。
    瞳がシャッター。
    尻尾にボタンが付いていて、それがシャッターボタンになってる。
    静止画も、動画も撮影可能というモノ。
    サイズは手のひらサイズでこれまたかわいらしい。
    カメラに見えぬ形のモノで画像が撮れる。
    コレを向けられた人は絶対、やさしい顔になる。
    だからやさしい写真が撮れるに違いない。
    子供なんかをコレで撮ったら、どんな表情、どんな様子で撮れるんだろう?
    猫の味にはマグネットが付いていて、いろんなところにペタッと貼りつけそれで撮影することもできるもする。
    画素数なんかの、詳しいスペックはちょっとわからず。
    多分、トイデジカメ程度の画像しか撮れないんだろうとは思うけれども、なんだかちょっと気になるガジェット。
    ネットショップで、現在予約受付中。
    値段は15000円+αという、ちょっとお高め…、けれどリサ・ラーソンの作品も同時に手に入れられると思えば決して高くないかなぁ?って思ったりもする、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    一家団欒
    中学受験を控えた小学生高学年の子供たちも、お弁当持参で塾に行き、帰宅は夜の10時というのもめずらしくないようですね。
    家族と共に食事をしないことと関係があるのか、食事のマナーが悪い子どもが最近多いような気がします。
    しかも比較的裕福な家庭の子どもたちで、海外旅行へ行ったり、美味しいものをあれこれ食べたりしてはいるんです。
    話を聞くと、食事は家族でばらばらにとっているようなんですよね。
    彼らが成人式を迎えたら、サカキさんの本を配ろうかしらって思っちゃいます。あるいは親に配ったほうが良いかもしれません(笑)
    揚げ物、コーヒー、炭水化物。
    完全復活ですね。
    おめでとうございます。
    kikoさん / 2011/02/02(Wed) /
    みんなでする食事
    > kikoさん
    ひとりで食事することが苦にはならない性格ではありますが、やはり、誰かと一緒にする食事がステキな食事。
    特に、家族とする食事は格別なモノですよね。
    今になって思えば、いろんなコトを家族の食卓で学んだように思います。
    大切にしなくちゃ…、ですね。

    まだ今ひとつすぐれませんネ…、体調。
    でもいつまでもグズグズしてても仕方が無いので、取りあえず食欲のあるときには食べたい物を…、とそれでこんな食事になっちゃいました。
    ちょっと反省です(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/02(Wed) /
    早トチリ
    万全ではなかったのですね。
    そう言われると、〆でも夜食でもない、メインでのおうどん。
    体調が万全の時のサカキさんではあり得ませんね(笑)

    お仕事があるとゆっくり休養をとることは難しいと思いますが、どうかお大事になさってください。
    kikoさん / 2011/02/02(Wed) /
    食育の大切さ
    ファストフード店に小中学生をよく見かけます。なんでも朝食は抜いて、昼は給食・・・でも

    http://j.mp/cy2b2d や、
    http://j.mp/fo2wH8 という書籍も出ている有様で。

    そして、夕食はファストフードやカップラーメンという家庭、増えているそうですね。「面倒くさい」気持ちは分からなくもないが、家族に対しても「面倒くさい」のでしょうね。それはさすがにあり得ないですよね・・・。恐ろしい。
    りりこりあさん / 2011/02/02(Wed) /
    ご心配おかけします
    > kikoさん
    完全に復活というにはまだ程遠く。
    食欲にむらがあるのがちょっとなやましいのです。
    明け方お腹がすいて目が覚めて、なのに朝食時になると食欲を感じない。
    まだ体と頭がつながっていかなくて、右往左往しているように感じます。
    もうひといき…、というところですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/02(Wed) /
    習慣
    > りりこりあさん
    食育以前の、習慣の問題のように感じたりします。
    体に入るものはすべて体に良いモノ。
    ただ、その食べ方と楽しみ方で、良いモノにもなれば悪いものにもなっていく。
    そう感じます。
    それにしても日本はいつからこんなに貧しくなっちゃったんだろう…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/02(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ドトールの朝 HOME A16
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]