忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日の夜は雨の音で何度も途中で目が覚めた。
    だからちょっと寝不足で、目が覚めてからもずっと雨と風の音が外で続いてる。
    8時をちょっと過ぎた頃から、なんだか外から圧迫されるような気配でちょっと怖くなったほど…、雷はなる、まるで嵐のようだった。
    30aca705.jpeg外が徐々に明るくなって、雨の音が途端になくなりそれを合図に表にでたら、雨の名残りがいろんなところに。
    家の表の生垣の、緑の葉っぱの上にはタップリ雨粒が。
    歩道の上には雨で押し付けられて、ペチャンとタイルに貼りついた黄色い葉っぱがいくつもちらかり、彩りになる。
    低くたなびく分厚く暗い雲が風で流されて、真っ白な雲が取り残される。
    雲の端に明るい光が当たってキラキラ、輝いている…、雲の上にはお日様がある。
    気づけばカラッと青空になる、今日の天気にホッとした。

    fujisoba.jpg朝、雨が一段落するのをまって外出しよう…、って思って、それで朝の時間がほとんどなかったのですネ。
    それで、富士そば。
    立ち食いそばを朝とした。

    蕎麦屋らしからぬ変わったトッピングを定期的に提案しているこの店の、今のオススメが紅しょうがのかき揚げという。
    うーん、どんな味なんだろう…、ってそれをたのんだ。
    ついでにコロッケ。
    ココのコロッケはそれだけ食べても十分おいしい、もっさりとした食感がたのしいコロッケ。
    芋の風味もシッカリしてるし、だからそれを追加で乗っける。
    丼の中が揚げ物色で一杯になるのが、朝からちょっとハイカロリー。

    そして生姜のかき揚げ、食べる。
    と、これが旨くてビックリします。
    生姜の香り。
    シャクシャクとした歯ごたえと、噛むとジュワッとほのかな酸味。
    そしてビリッとやさしい辛味が蕎麦のスープをひきしめる。
    ちょっとたこ焼きみたいな味がするのがたのしく、なのに口の中に入っているのは蕎麦て意外性がまたたのしい。
    食べてるところを写真に撮ると、桜えびのかき揚げみたいにみえてくるのがまたオモシロく、これはかなりの、オキニイリ。

    喫茶店にて待ち合わせ。

    1caef0e0.jpeg伊勢丹会館一階の「BUN」にくる。
    喫茶店らしい姿形をしたお店。
    喫茶店らしい装いをした従業員に、メニューがあって、なんだかとってもホッとする。
    こうしたお店に馴染んでくるコト。
    それはすなわち、おなじさんになるって言うコトなのでありましょう。
    それはそれにて悪くない。

    甘く仕上げたアイスコーヒー。
    不思議なほどに苦くない。
    酸味も弱くて、けれどコーヒーの味はシッカリ、舌に広がる。
    ゴクゴク飲んでも喉にひっかかるような感じがまるでなくって、けれどゴクゴク飲んでしまうのが勿体無い。
    ちょっとずつ。
    舐めるようにそのおいしさを味わいながら、会話をたのしむ。
    大人な感じがまた悪くない。
    途中で隣にやってきた、多分、伊勢丹に売り場をもってる会社の人たちなんでしょう。
    上座に座ったいかにもリーダー然とした女性がスンゴイ匂いを発する。
    コッテリとしたゲラン系の香水臭で、これって闘うオンナの鎧みたいなモノだよな…、って思ったりする、眼が痛い。

    ところで今日は奇術の日…、なんだそうな。
    奇術を行う際の掛け声が「ワン、ツー、スリー」で、それにちなんで日本奇術協会が決めたんだそう。
    決まった理由の安直すぎるダジャレ感には、ノーコメントとしておきましょうが奇術の日にちなんだ動画を一本、貼っておきます。



    内田伸哉さんていう「サラリーマジシャン」…、広告関係の仕事をしながらマジシャンをやっているという人なんだけど、彼が行うiPadを使ったマジック。
    最近、マスメディアにもちょこちょこ顔を出すようになったようでありますけれど、
    なるほどねぇ…、この手があったか!って思わせる出来。
    残念なのが、プロっぽくない滑舌の悪さと、アップル銀座店を背景にしたいとこだわったためのバイクの音がバンバン入って、ナレーションが聞き取りづらいというところ。
    けれど、何度見てもたのしく、とうとうiPadもここまで来たか…、って思ったりするオキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    内田さん
    iPadマジック初めてみました!
    笑っていいともにも出演されたみたいですね。
    仕事中なのに思わず2回も見入ってしまいました。

    Twitterにアカウントがあったのでどんな方なのか
    早速フォローしてみました^^;
    aokyoさん / 2010/12/03(Fri) / URL
    ビックリ
    > aokyoさん
    ボクは笑っていいともで偶然、拝見したのです。
    この動画の頃よりも、おしゃべりが上手になっていて、マジックの種類も豊富になっていました。
    YouTubeで随分、世界的にも注目を集めているようです。
    本当に、スゴイアイディアだって思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/03(Fri) /
    手品師と言うより
    学者さんみたいな話し方ですね
    佐藤がプレゼンとかやる時に似ているなぁと個人的に思ったりしました
    あの淡々としたネタの入れ方が外してしまうんですよね……

    これは広島弁でやるべきだったのではないでしょうかね
    佐藤Rさん / 2010/12/03(Fri) /
    無題
    私はこの動画を見て、iPadが欲しくなりました(笑)
    lovekuma69さん / 2010/12/03(Fri) /
    先生的
    > 佐藤Rさん
    たしかに、この人は奇術師をするにはケレン味がなく、あまりに誠実そうにみえてしまいますよね。
    広島弁バージョン。
    作ってみましょうか(笑)
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/03(Fri) /
    ボクは
    > lovekuma69さん
    誰かさんのiPadを拝借したくなりましたです(笑)
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/03(Fri) /
    ついでにiPhoneマジックも
    ずいぶんと前の記事にコメントでごめんなさい(^ ^;
    これを見た時、日本のマジシャンの多くが「この手があったかー」と
    自分のアンテナの低さに反省したものです。
    日本の発売日に合わせてアップされたフットワークの軽さと、
    映像自体の完成度の高さは素晴らしいですよね。

    アイデアのきっかけの一つとなったであろうものに、iPhoneマジックがあります。
    電脳マジシャンで有名なマルコ・テンペスト氏の演技です。
    こちらも面白いですよー。

    http://www.youtube.com/watch?v=lcB8CKa73B0
    MASAOさん / 2010/12/09(Thu) / URL
    テレビ時代の
    > MASAOさん
    まさにテレビ時代のマジックって感じがしますよね。
    インタラクティブ。
    用意周到。
    テレビサイズの小さなネタ。
    今の時代に有名になるための条件が整っているような気がします。

    iPhoneマジックもオモシロイですね。
    マジックのひとつのジャンルになるんじゃないかって思ったりするほどですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/09(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    昼の箱寿司、スッパイランチ HOME
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]