忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    これからの寒い季節にこんな手袋、ステキだなぁ…。
    loversglove.jpgGlove for lovers Gloversって言う名前でつまり「恋人たちのための手袋」。
    手袋の中で手をつなげるっていうアイディががよくて、この中でつながっている手袋と普通の手袋が2個で一揃えとなっている。
    赤にベージュ、白、黄色、ダークグレイに緑の6色展開。
    COSMO Ligne.comっていう通販サイトでワンセット、21.5ユーロ(ただし送料は別)で売っております…、手軽かも。

    遅めの朝と早目の昼をかねてパスタを作って食べる。

    8f4f0f2b.jpeg冷凍庫の中にあったエビ。
    一ヶ月ほど、ちょっとづつ使ってたのしみましたでしょうか…。
    シッカリとした身質とうま味。
    最近の冷凍技術のすばらしいコトに感謝をしながら、これで最後の8尾ほど。
    テフロン加工のフライパンにほんの少々油を塗ってそこでこんがり。
    時間をかけて熱を通していくとじんわり、白いジュースがにじんででてくる。
    エビのうま味のジュースでそれを煮詰めてうま味のもとにする。
    別の小鍋でニンニクと赤唐辛子を炒めてそこで玉ねぎをジャジャっ。
    焦げる寸前まで熱を通して甘みを出したら、トマトの水煮と塩を少々。
    フツフツ煮詰めてソースのベースを作ってあとはパスタを茹でる。

    タップリの塩でちょっと固めに茹でたらエビを炒めた鍋に投入。
    エビのうま味を麺にからませ、そこにソースをザザッと注ぐ。
    パスタを茹でた鍋にグリーンアスパラを入れ、ほどよく茹でてる間にタプンと、オリーブオイルやパスタの茹で汁くわえつつ適度な濃度にソースを仕上げてからめてく。
    お皿に移して、アスパラガスをパラッと飾って切ったオリーブ。
    地中海的なる彩り、そして香りがたのしく目や鼻伝いに食欲が湧く。
    クルンとフォークでパスタをまるめ、パクリと食べると口一杯にトマトとエビのうま味がひろがりちょっと多めに使ったニンニクの風味がズッシリ、おいしくさせる。
    日曜の朝のオゴチソウ。

    スターバックスでほんわかとする。

    6e092956.jpeg今の季節のスターバックス。
    なんだか特別な感じがしますネ。
    お店に流れるクリスマスソングのセレクションがとてもよくって、ウキウキすると同時に気持ちがあたたかくなる。
    ドリップコーヒーをくださいな…、って。
    お願いをして、いつもだったらマグに入れてもらうのだけど、この季節だけは紙のカップに入れてもらいたくなる。
    ホリデーカップのデザイン秀逸。
    間もなくコトも終わるんだなぁ…、って、シンミリすると同時に間もなくやってくるクリスマスに何をしようって、たのしいコトに思いが巡る。

    2種類揃うドリップコーヒーの豆の中から、ビターでドッシリした味わいのモノを選んでそこに、アーモンドシロップを足してもらいます。
    ストレートで飲むより不思議なほどに苦味が強く感じられ、しかもアーモンド独特の甘い香りが酸味を引き立てサッパリさせる。
    仄かな甘味もたのしくて、ユックリ、こっくり時間をかけてたのしんでゆく。
    最初はフウフウしながら飲んで、香りをたのしむ。
    そのうち徐々に温度が下がっていくにつれアーモンドの風味が強くなっていく。
    舌が熱さに負けずに味を一生懸命探す努力をはじめるからでありましょう…、温度が変わると味まで変わるというのがたのしく面白く、最後にゴクリと一気に飲んで喉を潤す。
    気持ちがあかるく、ゴキゲンになるおやつどき…、家に帰って一仕事。

    家で仕事をしている途中で、気持ちが詰まってバーガーキング。
    74c08ee9.jpegMacBookairを片手に仕事の場所を一時変更。
    ほどよく固い椅子にしっかり安定した小さなテーブル…、くつろぐにはいささか居心地悪いけど、むしろ仕事をするのにちょうどの環境がワンコインで手に入る。
    小腹がすいたような気もして、ワッパージュニアのトマト抜き。
    オニオンリングをサイドにつけて、アールグレイの香りが覚醒効果を発揮するヒヤッと冷たいアイスティーを片手にもって、ジックリ、仕事モードを装う。
    それにしてもワッパーのパティーはやっぱり旨い、脂が直火で焦げた香りはたまらない!
     

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    千切りキャベツに試作品たち HOME 黒衣の女
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]