忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    オフィスビルの一階ロビー。
    スタバが日本にやってきてから、その一角にセルフサービスのコーヒーショップが店を構えるコトが普通になりはじめてる。

    821c6143.jpeg今日の勉強会場になったビルのロビーにもタリーズ一軒。
    新築ビルというコトもあり、設計段階からロビーのココにお店が入るように計画されていたのでしょう。
    瀟洒な石の壁をくり抜くようにカウンターがしつらえられてて、まるで巨大な額絵のような景色を作り出してる。

    かっこいいビル。
    でもこの無機質なロビーの中にもしこのお店がなかったら、ただの冷たい石とガラスの箱だったろうなぁ。
    人とおいしいコーヒーの気配があると言うコトの、ステキを感じる。
    飲食店が今の日本にできるコト。

    先日飲んでオキニイリになったジンジャーティーラテを飲んで、仕事の準備にいそしみします。
    甘い紅茶は頭のゴチソウ…、ありがたい。
    眺めのいい部屋を勉強会場にいただいて、気持ちよぉくゼミのスタート。

    6a29c76a.jpegただ窓の外の景色があまりにスバラシく、このままぼんやり、みんなで外を眺めて雑談なんかができればいいのに…、って贅沢なコトを考えたりする。
    平河町から見る東京。
    最高裁判所を見おろして、手を伸ばせば届きそうなところに皇居の森。
    ところどころがキレイに色づき、生キャラメルやトリュフチョコレートがちらかるみたいに見えている。
    皇居の向こうに丸の内。
    程よき高さの高層ビルが密生してて、都会の森のようにみえ、ところどころにクレーンが上がる。
    街は生きてる。
    そんな感じムズムズします。
    右を臨めば霞ヶ関から東京タワー。
    反対側には神保町から、神田それから日本橋。
    東京ってなんてキレイな街なんだろうって惚れ惚れします…、さて勉強。

    2b5f0e89.jpeg飲食業が産業化してまだ40年。
    けれどもう40年でもあってそろそろ、会社を次の世代に託すよい時期でもある。
    けれど創業と廃業に関するルールや知識はあるけれど、事業をつなぐルールはない。
    だって誰も経験がない。
    まっさらなキャンバスに絵を描く創業と違って、誰かが書いた絵を描き直す事業継承にお手本はなく、定型もない。
    一つの会社にひとつの仕方。
    一人の跡継ぎにひとつのあり方を、ひとつひとつ丁寧に誂え直すコトが必要というようなコトをみんな一緒に考える。
    むつかしいけど、がんばらなくちゃ。

    勉強会終え、懇親会で軽くつまんで足りぬお腹に富山のお土産の鱒寿司食べる。
    高速道路をワザワザ走ってやってきた北陸の美味。
    分厚い鱒の切り身のうま味と、スキッとさわやか酸味を持ったシャリの味わい。
    トロロのお汁と一緒に食べる。
    ホッとする。

    それにしても今日の勉強会にワザワザ駆けつけてくれた方々。
    久しぶりの元気な顔を拝見できて、勇気がでました。
    みんな大変。
    順風満帆と手放しに、喜べる人なんて多分どこにもいない世の中。
    大変なのに、忙しいのに、景気付けにと来ていただける。
    みんなが手に手をとって互いに助け合うこと…、それしかシアワセになる方法はないんだろうなぁ…、って決意をあらたにいたします。
    がんばりますので、どうかよろしくお願いします。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    お疲れ様でした!

    私は広島に戻りました。
    あまりにに楽しい東京滞在だったので
    もう東京シックになっちゃいました。。。
    キョーコさん / 2010/11/24(Wed) / URL
    おつかれさまでした
    > キョーコさん
    東京ステイ。
    たのしまれたようで、よかったです。
    次にこられるときまでに、またたのしいお店を探しておきますネ。
    おいしい魚で冬の広島を堪能して、東京シックを収めて下さいね!
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/24(Wed) /
    お疲れさまでした
    とても大事なお仕事だったかと思います

    そして,また多くの方々との出会いがあったとの事で,
    皆様の今後の発展をお祈りしております
    佐藤Rさん / 2010/11/25(Thu) /
    さすがに
    > 佐藤Rさん
    さすがに昨日は緊張いたしました。
    でも、よい出会いとよい語らいに恵まれて、よかったなぁ…、と思いました。
    ご心配、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/25(Thu) /
    コーヒーショップ
    外資系金融機関などは社内にスタバやタリーズがあったりしますね。
    ウラヤマシイ・・・
    それにしても窓の外の景色、すばらしくきれいですね。
    今年の紅葉は、去年より赤が多いように思います。
    こんな世の中だからこそ、まずいもので太りたくないし、
    外食はやっぱりわくわくするものであってほしいです。
    月並みですが、がんばってくださいね!
    あーたさん / 2010/11/28(Sun) /
    たのしい外食
    > あーたさん
    ボクたちの体だけでなく、ココロや気持ちも作ってくれる。
    それが「食べるモノ」なのだろうと思います。
    だから食の世界が貧しくなっていくことは耐え難いこと。
    外食産業が、ちょっとでもたのしい産業になるように少しでも力を発揮出来ればと思います。
    ご声援、ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/28(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    そば屋の朝飯、昼、越後そば HOME フレンチトーストで元気出す朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]