忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午前中、ちょっとした打ち合わせを東京駅の近辺で。

    ddj.jpgそれで丸の内のディーン&デルーカで待ち合わせ。
    高い天井、大きな窓。
    空気の流れがとてもやさしいステキな空間…、ひさしぶり。
    今、オキニイリの「ライムミントジュレップソーダ」を選んでたのむ。

    透明のカップの中にタップリ浮かぶミントの葉っぱ。
    搾った後のライムがユックリ、ソーダの泡に包まれて息するように浮いたり、沈んだりする見た目がさわやか。
    ストローで飲んでしまうのは勿体ないほど、小さな氷がサラッと表面おおってる。
    口、近づけて息を吸い込む。
    緑の香りが鼻をくすぐり、手に冷たさが伝わってくる。
    そっと手首を傾けると、氷をかきわけジュレップソーダが流れ込んでくる。
    やさしい甘みとライムの酸味。
    トニックウォーターの苦味がそれらを包み込み、体がストンと涼しくなってく。
    やっぱりこれは好きな味。
    仕事の話もとんとん拍子に進んでく。

    昼、コンビニご飯で軽くすませる。

    711gyudon.jpg今、セブンイレブンで一番気に入っているのが「つゆだく牛丼」。
    具材とご飯が分かれてて、電子レンジでチンして二つをあわせて食べる…、というスタイルのお手軽丼。
    「つゆだく」のツユがとても味わい深くて、名前のとおりかなりタップリ、ザブザブしてる。
    電子レンジでチンするご飯が宿命的にかかえる「バサバサした感」が、ツユの力で気にならなくなる。
    ご飯がタップリ。
    最後の最後までたのしむコトが出来るというのがなかなかにいい。

    チンして食べる前にタップリ、胡麻をふる。
    もし世の中に、「胡麻ラー」って言葉があったとしたら、多分、ボクは胡麻ラーだなぁ。
    いろんなモノに胡麻をふる。
    お汁や蒸し物、炒め物。
    あるいは炊き立てご飯にパラッと胡麻をふって食べたりさえもする。
    風味や味わい、噛みしめたときのプチッと潰れる食感もいい。
    煎ったばかりの胡麻を使えば焦げた風味も香ばしい。
    食品としての胡麻だけじゃなく、油になった胡麻も好き。

    それにしてもこの商品の398円という値段に少々、たじろいじゃいます。
    だって牛丼専門店の牛丼一杯の値段と比べて、高いんだもの。
    人がワザワザ作って出来立て提供してる飲食店の料理より、陳列ケースに並んだ食品が高いっていう、異常な状態。
    価格競争ばかりをしてる外食産業ってなんだかとっても情けない。

    ところで、ちょっとたのしい音楽ネタ。

    doskoi.jpgかつての関脇、今はハワイで音楽活動をするタレント、KONISHIKIさん。
    彼が本名の「小錦八十吉」として日本で新たなタレント活動。
    その第一弾が「ドスコイダンシング」というファンキーな曲を引っさげて…、ということで昨日、その発表会が行われたよう。
    その様子が朝のテレビで結構、流されていたんだけれどこの曲がいい。
    この公式ホームページ」にちょっとした音源と映像が紹介されているので、ぜひ、ご一聴。

    身体 激しく ドスコイダンシング
    汗に まみれて ドスコイダンシング
    夢は 大きく ドスコイダンシング
    俺は 男だ ドスコイダンシング
    are you ready  are you ready…、って歌詞はかなりゴキゲンなぶっ飛び具合。

    それに続いて「うっちゃり、とったり、上手投げ、突っ張り、押し出し、二丁投げ…」と相撲の技がラップでつながる、小林旭の名曲、「自動車ショー歌」のような内容。
    実は25年前に発売しようとして相撲協会からのNGでお蔵入りになっちゃった曲のセルフリメークなんだそう。
    それにしても、小錦…、歌、上手いです。
    グルービーな大人の歌。
    これ、カラオケに入ったら絶対歌ってやろうと思う…、ちょっとゴキゲン、オキニイリ。

    自動車ショー歌の動画を貼ります。



    時代です。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ライムは売っているんですが、ミントの葉がなかなかゲットできずにマネできずにいます(汗)
    これからの季節に美味しそうですね
    セブンのお弁当やフライヤーの商品、どうして美味しいんでしょうね(笑)
    帰り道に寄っちゃいそうです
    あっくんさん / 2010/05/27(Thu) /
    揚げ物
    > あっくんさん
    コンビニの揚げ物は不思議とおいしいです。
    ボクは今、近所の100円ローソンのコロッケにはまってます。
    このくらいのカロリーはなんとかなるでしょう…、ってあまやかしです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/27(Thu) /
    肉の値段
    肉料理って、どうしてこんなにありがたみがなくなっちゃったんでしょう。肉が食べられるっていうのは、豊かさの象徴だったはずですよね。健康志向?そもそも作りすぎ?この頃畜産の事情について知りたくて、いろいろ本を取り寄せています。


    私は、肉料理にもう一度ご馳走を頂く悦びを呼び戻したいです。

    ウランさん / 2010/05/27(Thu) /
    やっと
    渋谷にいた時に一時ざーっと雨が降り、それを見たら
    「そうだ!ライムミントジュレップソーダ飲まなきゃ」
    となりまして(笑)。
    やっと飲めました。
    殆ど甘さがなくて苦みがあって大人な味ですね。
    オキニイリです。
    先日妹がキウイジュースを飲んだところ、
    ストローが詰まって飲めないほどキウイキウイしてたとか。
    デトックスティーも、ジュースも飲まなくちゃです。
    あーたさん / 2010/05/28(Fri) /
    製造業的
    > ウランさん
    食肉の世界はもうすっかり酪農業ではなく製造業になっちゃってるような気がします。
    人が人のために食肉を製造するというビジネス。
    100g何十万円という高級牛と驚くほどに安い牛肉が共存するなんだか切ない世界になっちゃいました。
    肉が持つ贅沢感の復権。
    なかなかになやましい問題です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/28(Fri) /
    キウイ
    > あーたさん
    お気に召していただいたようでうれしいです…、ミントジュレップ。
    キウイのジュースはいくたびに飲みたいなぁ…、と思いながら清涼感に惹かれてミントジュレップばかりを飲んでしまっています。
    次は是非に、と思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/05/28(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ボクはしばらく我慢だけれど HOME メガなドッグのマックな朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]