忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝のサンドイッチ。
    今日は二種類。
    一つはスモークサーモンのサンドイッチと、もう一つはキューカンバ。

    sssks.jpgトーストをした食パンに、クリームチーズ。
    ディルを散らしてスモークサーモン。
    どれが欠けてもおいしさ、魅力が半減しちゃう、絶対的で圧倒的な組み合わせ。
    スモークサーモンのネッチリとした食感を、受け止めるにはマヨネーズとかスプレッドじゃなくよりムッチリとしたクリームチーズ。
    そのムッチリと支えるパンはカサカサとしたトーストか、そうでなければモッチリとしたベーグルブレッド。
    中途半端な野菜のみずみずしさは、そのムッチリに負けてしまう上に邪魔になる。
    ディルの風味を野菜の代わりにそっと置き、パクッと一口。
    口のすみずみに旨味がジンワリ広がっていく。

    魚とチーズの旨味をたのしみつつも、それだけ続けてバクバクいくと舌があまりのおいしさに、疲れ果てて鬱陶しくなる。
    人の味覚の贅沢なコト。
    そこでもひとつ、キュウリだけのサンドイッチ。
    焼かないパン。
    バターと塩とほんの少しのマヨネーズ。
    薄切りキュウリをギッシリしいて、そのパリパリと緑の風味とみずみずしさで口をリセット。
    朝とした。

    ところでこれ。
    アメリカのオーランドーのディズニーワールドのメインテーマパーク「マジックキングダム」のコマーシャルフィルムとして流されてるもの。
    最近、流行のティルトシフトレンズをつかった「ミニチュア風の動画」で写し取られたディズニーランドというこの景色。
    まるでおもちゃの国の出来事のように見えてくるのが、なんだかステキ。



    日本にディズニーランドが出来てしばらく、かなりハマった。
    何しろ5年続けて年間パスポートを購入してまで、暇さえあればでかけていった。
    今となってはなんでそれほど…、って懐かしささえよぎる当時のボクには、多分、夢の置き所が他になかったのかもしれないなぁ…、って。
    どうなんだろう。
    ここ数年、ディズニーランドに縁遠し。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サンドイッチにディルですか…。僕の町に売っている店あまりないので。ディズニーランドの都市伝説知ってますか?
    変わり者ミダさん / 2009/10/04(Sun) /
    都市伝説
    > 変わり者ミダさん
    スモークサーモンの癖のある風味にはディルがピッタリ。
    むしろディル無しサーモンは画竜点睛というところ。

    ディズニーランドの都市伝説にはいろんなものがあるみたいですね。
    確かにディズニーランドの地下。
    普通の人たちの目に触れることのない部分の巨大で深いことを考えれば、いろんな伝説、伝承が生まれてもしょうがないかと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/04(Sun) /
    次は孫と
    ランドのオープンはちょうど大学生の時。
    私も行きました。数え切れないくらい。
    でも子ども達も大きくなってここ数年はずっとご無沙汰です。
    去年たまたまチケッットをいただいたので娘2人と行きましたが、
    「いかに効率的にたくさん回るか」競争みたいなかんじで
    それもまた一興でした。
    次はぜひ孫と行きたいなぁ
    なんてほのかに思う(何年先のことやら)今日この頃です。
    イワハシマリさん / 2009/10/04(Sun) /
    人それぞれの楽しみ方
    > イワハシマリさん
    パスポートを持っていたときにはブラっと行ってパレードだけを見て帰ったりもしていました。
    アトラクションやライドを利用しなくても、その場にいてその空気を吸うだけでなんだか気分転換になる不思議な空間ですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/10/04(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    プレミアムバフェ HOME 白菜、煮る夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]