忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    スタバでちょっと休憩します。

    mgtf.jpg今日はあるかと…。
    昨日、なくて食べ損なった、ミントグリーンティーフラペチーノをたのんでみます。
    あります。
    あります。
    ありました。
    メニューにあるものはいつも用意できるというのが、チェーンストアの基本の基本。
    あると安心。
    ほっとする。

    ストローさしてチュチュっとすする。
    緑茶の香りと、ミントの風味。
    飲むとスキッと喉から上がすずしく感じる。
    酸味、甘みはライムシロップが担当しているワケでして、これをもし、ミントティー抜きで作ったら本当に溶けたライムシャーベットになっちゃうんだろう…、って今さらながら思ったりした。
    それにしても。
    ハーブの香りといいますか、ひねた草のような匂いがかなり濃厚。

    ところでこれの味って一体、どう表現すれば伝えることができるんだろう…、って。
    思いながら目をつぶり、ジックリ味わってみたらば、そうだ。
    仏壇の中に頭をつっこみ、仁丹一粒口に含んでジンジャーエールを飲んで感じ(笑)。
    かなり癖ある、けれど心のどこかにたのしくひっかかる印象的な味でございます…、今年はこれで飲み納め。

    夜は仕事飲み会…、新宿御苑の近所にある串揚げ専門の「月光」にくる。
    2b08e1d0.jpgポツリポツリ程度に飲食店が集まる、どちらかと言えばさみしい場所。
    しかもビルの地下でありつつ、結構、いつも流行ってる。
    今日もボクらの前に一組、そのあと続々、予約をしてたというお客様がやってきて、ほぼ一杯になっちゃった。
    理由は多分、おいしいから。
    それ以上にたのしく気軽な雰囲気で、例えばカウンターの上に寿司ネタケースが置かれてて、中に駄菓子が入ってる…、酢烏賊をくわえてホッピーを飲むなんて、結構ステキなたのしみかたでござりましょう。

    f2f45bc6.jpg関西風の串揚げで、全部で50種類近くのネタがある。
    まずは、10本。
    おまかせします…、揚げてくださいってお願いします。
    好きなネタがくるといいのに…、ってちょっとした運だめしのような感じで、さて、今日はどう?

    まずは最初の5本が来ます。
    豚肉、鶏のつくねに茄子。
    赤ウィンナーにアスパラガスがやってくる。
    どれもなかなか。
    特に赤ウィンナーにウットリです。
    ウスターソースをトプっと漬ける。
    二度漬け御免と書かれた器にだからタップリ浸して食べる。
    揚げた油がソースの中でほどよく落ちてしまうのでしょう…、揚げているのに結構スキッとさっぱりいける。

    次の5本は、ちょっと癖あるネタばかり。
    イカにうずら。
    かぼちゃにトマトを巻いたハム。
    それから薄切りにした紅しょうがという品揃えにて、この紅しょうがが食べるとちょっと癖になる。
    辛くて酸っぱく、しかもシャキシャキ歯ごたえがあり、一枚食べると口が見事にリセットされる。
    他にいくつか好みのネタを揚げてもらって、ほどよくお腹が満足した頃、なんと待ちのお客様…、ならばとお店を後にして〆を食べようと表にでます。

    〆を丸亀製麺のうどんに決める。
    対して便利な場所でもないのに、新宿御苑のこの店はいつも結構、流行ってる。
    ボクらが入ったタイミングで、お店の外まで伸びる行列…、トレーを持ってユッタリ待ってうどんをいくつか買い、分ける。
    mgu.jpgまずはぶっかけ…、冷たいうどんをキリッとしめて冷たいタレで食べる食べ方。
    ゴリゴリとした麺の食感、タップリくわえたネギや生姜の風味が直接味わえて、お酒でほんのりあったまる喉にもおいしい。
    けれど、どうかなぁ…、最近、来るたびここの麺はゴリゴリ、硬さが際立ってくる。
    コシと歯ごたえ…、それが今の人達がうどんに求めるおいしさだから、そうした方に麺がどんどん変わるのでしょう。
    その点、初めて食べた釜あげ。
    うどん本来のムッチリとした粉の味わい、風味になにより、ムッチリとした粘り気のある喉においしい食感が悪くないか…、って思ったりした。
    輪切りのチクワと玉ねぎを具材に揚げたかき揚げを、おかずにお腹を満たす夜。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    アサルノアール HOME おまぜ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]