忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    下館のホテルで朝。出張先の定宿の中に、朝ご飯がたのしみな宿というのがいくつかあって、そのひとつがココ。



    チェーンホテルではなくておそらく元々は料理旅館だったのじゃないかなぁ…、あるいは料理自慢の人を迎えて作った小さなホテル。
    宴会用の座敷にテーブルをおいた食堂で朝をもてなす。
    チェックインをするときに和食か洋食かを選んでたのみ、翌朝それが提供される。バイキングじゃなく、出来たて料理が運ばれてくるというのがなんともうれしくてしかも料理もとても丁寧。



    焼き物、煮物に小鉢、漬物、ご飯に汁という、料理の種類はほぼ同じ。けれど毎回料理の内容が変わってくれるところがステキ。
    今日の小鉢はめかぶと擦った山芋トロロ。ポン酢の酸味でキリッと食べる。
    ご飯の上に梅干しをおき、まずはそれをパクリと食べて、お腹の中をめざましてやる。
    煮物は大根、しめじに練り物。上等な出汁が噛むと口にジュワッと広がる。日本の朝がやってきた…、って感じがウレシイおごちそう。



    今日の魚は鯖でした。お腹のところの脂がのった部分がジュワッと口でとろける部分があたる。
    パリッと皮がきれいに焼けてて、それで皮ごと。皮がパリッと前歯で歯切れてたちまちジュワリと消える食感格別で、ご飯もすすむ。
    アオサの海苔がタップリ入った味噌汁で、体のすみずみみずみずしくして、さぁさぁ、仕事といたしましょ。

    たのしく仕事をすませて電車で新宿に着く。昼ご飯をおにぎりひとつでがんばってそれで腹ペコ。



    飲みに行こうと約束していて、けれど空きっ腹では酒がおいしく飲めない予感。軽く寿司でもつまみましょうか…、と回転寿司のお店によった。
    「大江戸」というほどよい品質の回転寿司で、実はこの店の支店が昔、家の近所にあったのですね。
    その頃は、おやつ代わりに行っていたりした。回転寿司って、食べたい分だけ食べたいときにたのしみササッと帰れるところが粋でいい。



    貝のおいしい季節でもあり、それでつぶ貝、ホッキに赤貝。
    シャリが人肌。しかも甘み控えめでお酢がキリッときいてて好みの味なのがいい。
    ブリにハマチのハラスにシマアジ。
    脂ののったハラスがトロリと奥歯でとろけて、ご飯と混じる。
    それにしても今日も外国からの観光客の多いコト。お店の人も日本語じゃない注文を受けてもまるでたじろがず、しかもサービスしているスタッフのひとりが中国系であったりもする。



    今の東京。これからますますそんな東京になってくんでしょう。オモシロイ。
    煮穴子を炙ってもらって、それからねぎとろ。巻物じゃなくて軍艦にタップリ、マグロのすき身を詰めて、ネギは別添。ワサビもタップリ。
    それをのっけてパクリと一口。海苔がパリっと歯切れて、マグロがトロリ。ネギがシャキッとみずみずしくて、ワサビの辛味が甘みに変わる。
    お腹もほどよく満たされる。


    関連ランキング:回転寿司 | 新宿駅新宿三丁目駅、新宿西口駅


    もし今年、海に行くことがあったらこれやってみたい!



    砂の中に膝から下を埋めた状態で、体を倒したり起き上がったりをしてるんでしょう。たしかにかなりのハイインパクト。
    とは言え、大の大人がこれほどゲラゲラ笑うことかと思いつつ、目の前でコレを見たらやっぱり臍がお茶を沸かすに違いない(笑)。オモシロイです、オキニイリ。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サントリーラウンジ・イーグル HOME 壱番亭
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]