忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    サンドイッチの朝にする。

    getuasando.jpgレタスとハム。
    そしてマヨネーズだけのシンプルレシピ。
    そのかわり、レタスをタップリ、何枚もの葉を折り畳むように積み重ねハムもどっさり。
    セブンイレブンで売っている、ジューシーサンドみたいに作る。
    違うところはパンをトーストにするところだけ。
    切ったナイフがザクザク、最初にトーストブレッドに当たってこすれる。
    揚げたパン粉のようなパン屑が、まな板一面に散らかって、それに続いてザクっとレタスが切れる感触。
    口の中でも同じ順番。
    同じ感触、同じ歯ごたえ。
    重なりあわせたレタスが束になって前歯を襲う。
    レタスが歯切れて口一杯に緑のジュースがほとばしりでる、半端じゃないみずみずしさ。
    乾いたトーストがそのみずみずしさをしっかり受け止め、だから決して水っぽくはならない見事。
    目が覚める。

    一緒に牛乳。

    tetragyunyu.jpgテトラパックのミルクをみつけて、思わず買った。
    ボクが中学生のときのコトだった…、って記憶します。
    ガラス瓶に入った牛乳が、ある日突然テトラパックのミルクに変わった。
    最初は「正しい飲み方講座」っていうのがあった。

    ストローを刺すときに、力を入れてパックを握ったりしないこと。
    一気に吸い込もうとせず、ストローとパックの隙間から空気を適宜、入れるようにしながら飲む。
    底の三角形の2角をあわせるようにして折り畳みながら、最後の一滴まで飲み干して、そしたらストローをパックの中に押し込んで小さく畳んで袋に捨てる。

    悪戯男子が牛乳鉄砲にして遊ばぬように…、という配慮タップリの飲み方マニュアル。
    ゴミ分別の意識もまるでなかった時代。
    なんだかちょっとなつかしい。
    久しぶりのテトラパックは紙じゃなくってプラ素材。
    ストローもらってくるのも忘れて、それで頭をちょこんと切ってグラスに注いでゴクゴク飲んだ。
    それもまたよし。
    体にじんわりしみ込む栄養、オゴチソウ。

    さてさてところで…。

    勤勉に仕事をするなら朝をたくさん食べなさい!
    享楽的なラテンの人たちは、夜、大はしゃぎで午前中のデフォルトはまず二日酔い。
    それに比べてイギリス人は早寝早起き。
    朝ご飯をモリモリ食べて、午前中から仕事をしたから産業革命を成功させた…、ってそういいますけど、いくら何でもここまでモリモリ食べなくっても…、って、この画像。

    10poundbreakfast.jpg英国の「Mario's Cafe」ってお店の朝食。
    Big Breakfast、£10。
    1500円ほどの商品で、玉子10個にベーコン、ソーセージそれぞれ10個。
    トースト10枚+付け合わせを20分で食べ切れば、無料になる…、というサービス。
    日本にも時間限定大食いで成功したら無料になりますって、お店や商品がたくさんあるけど、大食い朝食っていうのはあんまり聞いたことが無い。
    さすが英国。
    朝食帝国。
    しかもこれ。
    日本で言えば12枚とか14枚切りほどの超薄パンで焼いたトースト。
    豆の煮込みにグリルドトマト。
    ソテしたマッシュルームにブラックプディングって豚の血入りのソーセージまでが付いているという、典型的な英国朝食の作法に忠実。
    大食いだからと基本を曲げぬ律儀なところに英国的を感じてウットリ。
    飛んでいって食べたくなっちゃう…、笑っちゃう。

    備忘のために住所を書いておきましょう、念のため(笑)。
    67 Market St, Westhoughton, Bolton, BL5 3AG

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サンドイッチ
    すんごくおいしそうです!
    断面がほれぼれするほどきれいですね~。
    レタスのジューシーさ、かんだ瞬間に水が飛び散る
    コマーシャル思い出します(笑)。
    ところで、やっと近所にセブンイレブンが出来ます!
    楽しみです。

    イギリスの朝食、黄色から赤のグラデーション、
    迫力ですね・・・
    あーたさん / 2009/09/21(Mon) /
    黄色から赤色へのグラデーション
    > あーたさん
    たしかに黄色からどんどん赤に向かっているのがうつくしい。
    絶望的に緑色に欠けるのは、鮮度を必要とする葉野菜がない季節をしのぐために保存のきくものだけで朝食が出来上がっているのかなぁ…、って思ったりしました。
    どうなんだろう。

    今朝のサンドイッチは本当にみずみずしい味わいで、体のすみずみまでが潤う感じがしましたよ。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/21(Mon) /
    ティピカル
    イングリッシュブレッグファストってたま~に食べたくメニューの一つなんですよね~。ベーコンの塩辛さをビーンズをのせたトーストで調和して、スカスカのソーセージで腹を膨らませて・・・。
    でも絶対太りますから!サカキさんチャレンジなさらないで下さいね。
    オレンジさん / 2009/09/21(Mon) /
    朝だからっていう言い訳
    > オレンジさん
    イングリッシュブレックファストの誘惑はかなり強力ですよね。
    ガリガリトーストにベリージャムをのっけるようにして食べたい願望。
    たまに襲ってやってきます。
    朝食べるモノは人を太らせないっていいますけれど、でもさすがにあれは…、って思います。
    我慢、我慢です。
    サカキシンイチロウさん / 2009/09/21(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ナカウドリ HOME 李宮、それから麺通団
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]