忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は打ち合わせが目白押し。

    041324e7.jpeg打ち合わせと打ち合わせの間にポッカリ、時間ができて、それで赤坂。
    クリスピー・クリームで時間調節。
    最初はコーヒーだけでいい。
    そう思いもしたのだけれど、やっぱりドーナツ食べるコトにする。
    ドーナツが入ったケースをみると、ちょっとビックリ。
    商品の種類が少ない。
    みるとカウンターの上に「震災のため商品を限定して販売しております、サンプル試食もご容赦いただきたく存じます」と告知があった。
    売れ残り品を少なくして、食材を大切に使いたい?
    調理に要するエネルギーを節約するため?
    どうなんだろう…、ちと不思議。

    さてどうしようと、ちょっと迷って選んだのが「クリーミーチーズ」。
    穴なし。
    ドーム状にて中にフィリングが入ってる、フックラタイプ。
    パウダーシュガーがタップリかかって、その粉糖がジュワッと唇のところで溶けるところを想像したらいても立ってもいられなくって、それでこれにするコトにした。
    コーヒーと一緒に買ってテーブルに行く。
    お店の中になんだか見知った人の顔。
    これから仕事をしようとずっと、打ち合わせしていた人がなんと目の前にいるではござりませぬか…、なんたる偶然、コーヒー片手に情報交換、オモシロイ。

    5cbbf7a5.jpegそれにしてもこれ…、ムチュンとおいしい。
    最初はサクッと生地が歯切れる。
    前歯が小麦の生地をつらぬく、それと同時に砂糖がジュワッととろけて溶ける。
    最初は乾いた食べ心地。
    ところがそれが、ヨダレと一緒に混じるとトロンとやわらかくなる…、これがつまり「クリスピー」なのに「クリーミー」な不思議な食感。
    それがココのドーナツの特徴で、そこにクリームチーズが混じる。
    マスカルポーネのコクがコッテリ。
    スッキリ、切れのある酸味。
    クリーム自体は甘味控えめ、だから生地の上にのっかる砂糖と一緒になると互いの味でほどよく感じる。
    あぁ、おいしいなぁ…としみじみしながら味わうと、最後にクリームチーズとは違った風味とちょっと不思議な渋みを感じる。
    お店の人にきいたらば、パルメザンチーズを砂糖と一緒にかけてる。
    なるほどだからチーズの風味がかなり強めに感じるんだなぁ…、って思ったりした、オキニイリ。

    それから新宿駅に出て、ヤボ用終えて気づけばちょっとお腹がすいた。

    d3b979be.jpegそれで立ち食いそばすする。
    「新和」という店。
    もさもさとした独特の麺がおいしく、重宝してた。
    昔、京王新線の初台駅の近所に住んでいたことがあり、この店が京王線のホーム出口の近くにある。
    それでかなりヘビーローテーションで使っていたこともありました。
    最近、ちょっとご無沙汰で、ひさぁしぶりにやってきたらば、ちょっと雰囲気が変わってた。
    暖簾の色が濃い藍色で、しかもどこかあたらしい。
    お店に入ると、まず券売機が変わってて、メニューの数が増えていた。
    中でも、カウンターの中で蕎麦を作っていた人たちが、一気に30歳ほど若がっていたのに一番ビックリ。
    経営が変わってしまったのかしら…、と思うくらいの変わり様。

    83be0a74.jpegかき揚げそばをたのもうとしたら、なんと普通の野菜かき揚げの他に海老かき揚げって言うのが増えてて、それをたのんで試してみます。
    冷たいそばでお願いします…。
    そうたのんだら、今まで通り茹でて冷やした蕎麦の上に、かき揚げのっけてひやダレかけるぶっかけスタイルでやってくる。
    丼がちょっと豪華になってます。
    分厚い陶器で、昔はもっと浅くて軽くてすり鉢型の、いわゆる立ち食いそば屋さん的実用的なデザインだった。

    バージョンアップしたんだなぁ…。
    かき揚げだって、前はペッタリ。
    具材よりも粉が目立った、まるでねぎ焼きを揚げたみたいな感じだった。
    けれど今ではかなりサクサク。
    具材の味をしっかり感じる。
    何しろ前には入ってなかったエビがプリプリ、風味も豊かで、やっぱりエビは天ぷらの王様だなぁ…、って思ったりする。
    麺はそれでも昔のまんま。
    モッサリしてて、表面ザラザラ。
    だからチュルンとすすれはしないモグモグ口に押しこんで噛みつつ味わう、そんな食感。
    ココのタレはおいしすぎない。
    出汁の風味と醤油のうま味がスキッとしてて何度食べても飽きない味わい。
    お腹にやさしくストンとおさまる、遅いお昼にニッコリとなる。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    同じ赤坂見附でも
    プルデンシャルタワーのスタバは、
    いつもよりフードを多く準備しましたよ…、って
    サルバトーレはデリバリーを
    スペシャルプライスでどうぞ
    って、
    溜まった仕事におおわらわな皆さんを応援!モードでした。

    しろたえでは
    がんばって出勤してくれている社員のためにねって
    焼き菓子を紙袋にいっぱい買っていくおじさんが。

    それぞれの事情があるのでしょうが
    こんなときだからこそ笑顔を誘い出してくれるお店って
    いいなあ、って思いました。
    たばきちさん / 2011/03/18(Fri) /
    みんながんばれ、がんばろう!
    > たばきちさん
    こんな時でも働かなくちゃいけない人のためになりたい。
    そう思う気持ちって、尊くありがたいものですよね。
    がんばらなくちゃ…、って思わせてくれる店。
    本当にありがたいと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/18(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    一週間して思うコト HOME 朝弁天庵
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]