忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日は打ち合わせが立て続け…、ちょっとたのしい仕事がはじまりそうでそれで再びコーヒーを飲む。
    c6bb0e91.jpgポールバセットでラテを一杯。
    時間は3時…、おやつ時。
    隣のサルバトーレはランチバフェをたのしんだ、お客様がまだ残る。
    残ってケーキをお茶で仕上げをしていて、とてもにぎやか…、そのにぎやかを借りてコーヒーおいしくなってく。
    コーヒーの層、ミルクの層がユッタリ重なるグラスの上を、ミルクの泡が蓋をしてポッテリとしたやさしい味わい、喉越し味わう。
    話もはずんで、いい午後ユックリ過ごします。

    夜は家でご飯を食べる。

    684f351b.jpgちょっといいことがありまして…。
    良い肉買ってステーキにする。

    鹿児島産の和牛だという。
    赤みのシッカリとしたモモの肉。
    脂がほどよく肉全体にゆきわたる。
    網の目みたいに、細かく赤いお肉に大理石状の模様をつける。
    手のひら大の大きさの肉。
    それを三つに切り分けて、軽く塩をふって休ませ、なじませる。

    ホットプレートに牛脂をぬります。
    そして高温に保っておきます。
    すると白い煙がでてくる。
    うちのホットプレート、鉄板の一部に溝が掘られててスキレット状になっている。
    そこに肉をそっと置く。
    置いたらしばらくそのままに。
    肉を焼くときは、あまり世話せず、なるべくほったらかしておく。

    焼肉なんかもそうだけど、肉をあんまり動かすと焦げ目がつかず、しかも繊維が壊れて肉汁がこぼれ出して台無しになる。
    肉の焦げ目は味わい、風味の源泉で今日の肉にはそれがシッカリ、キレイについた。
    焼いたもやしをベッドにおいて、焼けたお肉を少々休ませて、それからカプリと軽く噛み切りユックリ味わう。
    さすがに和牛はいくら食べてもお腹にもたれぬ。
    野菜を焼いて、生のトマトをカプリと食べつつ栄養バランスととのえる。

    67427a6c.jpg〆をソーミンチャンプルー。
    四国の田舎から送ってきたのがオリーブソーメン。
    オリーブオイルを生地にまとわせほして作った、緑色したソウメンでかなり頑丈…、しかもオリーブオイルの青い香りが激しく漂う。
    そのまま食べるよりも炒めて食べた方が、おいしくなるか?と思って作る。

    玉ねぎ、ピーマンを軽く炒めて食感残し、そこにツナ缶。
    固めに茹でたオリーブそうめんを水でザブザブ、キレイに洗いぬめりをとったら、ごま油を入れてあっためたフライパンでシャシャっと炒める。
    そこに玉ねぎ、ピーマン、ツナ缶。
    ザザッとあわせて、白だしでうま味をととのえ最後に鰹節をちらして出来上がり。
    ソウメン自体がもっている塩の味わい、風味で十分、味がととのいシットリ、ザクザクした食感が、〆というよりお酒のあてになる感じ。
    そろそろオネムの時間なり。

    それから今日、ちょっと紹介したくなった画像を一枚。
    自動車にバス、それから自転車で60人を運ぶためにどれほどの面積を専有するかというコトをビジュアライズした画像。
    carbusbike.JPGそれというのも今朝のニュースでかなり話題になってた、自転車用の通行レーン。
    自転車は車両扱い…、だから歩道じゃなくて車道の端を走れというのが確かに正論。
    だから道路の端に専用レーンを作ろうという、一見、良いアイディアのように思えるけれどレーンがある場所って、違法駐車が行われる場所。
    自転車が起こす事故のコトが大義で、馬鹿げたコトをしようとしている。
    そんなコトよりまずは違法駐車を徹底的にとりしまらなくちゃ、都心の道路はもっと不便で危険になってく。
    そもそも自転車という乗り物は、都市交通の手段としては最もすぐれたモノのひとつでだから、もっとやさしくしてあげなくちゃいけないんだと、思ったりする、そんな夜。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    自転車通勤
    自転車のニュースを見てますが、納得がいきません。

    幹線道路の一部を自動車禁止、自転車優先にすればいいように思われます。

    地方都市においてもっとも安全な移動方は、高校生に混ざることです。

    一定の時間に特定の道を同じ方向に進む一群がいますから。

    高校生タイムが終わると、危険な道路に戻ります。
    mioさん / 2011/10/29(Sat) /
    やさしい日本
    > mioさん
    日本っていつから、強いものの味方ばかりをするようになったのかしら…、って思います。
    弱い立場の人にたいする優しい配慮。
    そんな当たり前をなくしてしまったらさみしい限り。
    なんとかならぬかと思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/29(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    やさしいとけい HOME わぶ牡蠣フライ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]