忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜にちょっと小腹が空いて、それでお夜食。
    蕎麦、作る。

    5343569f.jpeg青首大根。
    冷蔵庫の中で、半本分だけ残ってたのを大根おろしにまずはする。
    おろし金と受け皿の間に網が挟まれているタイプのおろし器。
    自然に大根繊維と汁にわかれる。
    今日の大根、みずみずしくてかなりの大根ジュースが自然に溜まる。
    それを丼に全部移して、そこに麺つゆ。
    シャシャッとかき混ぜ、味をみる。
    青首大根の辛味がスクっと出汁の影から立ち上がる、スッキリとした大人味。
    冷凍にしといた蕎麦をタップリの湯で3分茹でる。
    水でギュギュッとしめて搾って、丼の中にそっと置く。
    角切りキュウリと大根おろし。
    蟹カマボコに釜揚げしらすをのっけて、さぁさぁ、出来上がり。

    おろしぶっかけしらす蕎麦。

    8a476375.jpegワシワシ混ぜて、ズルズルします。
    ツルンと冷たくなめらかな、蕎麦の食感。
    カリコリシャキシャキ、奥歯で砕けて青い匂いとサッパリとしたジュースを吐き出す角切りキュウリ。
    宇和島産の釜揚げしらすは、一匹一匹大きさ揃ってむっちり太って旨味十分。
    スダチをちょっと搾って味をキリっとひきしめる。

    それにしても大根おろしの搾り汁。
    甘くて辛くて、ゴクゴク飲むとお腹の中が燃えるよう。
    唐辛子を食べても燃えるお腹の中。
    けれど辛子そのものが燃えてる感じと違ってこれは、大根おろしが触媒になりお腹の中の余分なモノがボウボウ燃えている感じ。
    タカジアスターゼの力でなんだか、胃袋の中が掃除されてる。
    そんな気になる、健康的なオゴチソウ。

    ところで今年。
    いろんな映画を観た中で、何がナンバーワンだったろう…、ってちょっと復習。
    ダイアリーの過去ログみながら、ああ、これだなぁと思ったのがこれ。

    summerwars.JPGサマーウォーズ。

    アニメです。
    けれど、物語りがシッカリしててボクの大人の部分がオイオイ、声を上げて泣いてしまった。
    実写映画を含めてもこれほどいっぱい、泣いた映画は他になかった。
    しかも泣いた理由のほとんどが「人と人とが助け合う真摯な姿」がうれしくて、それで知らずに涙が出てた。

    今という時代を真剣に生きている人が、考えなくてはならない深いテーマがズッシリ、話の裏地をなしてた。
    ひきこもり。
    人と人とのつながりを拒絶することで自分を守ろうとする弱い人たち。
    詮索好きの匿名の悪意に満ちたさまざまや、小さな世界のカリスマの哀しい末路。
    現代という時代の暗部。
    それを駄目と冷たく突き放すのでなく、あるがままに描きつつ、結局、人は一人で生きていけぬものだと結論づける、力強いメッセージ。

    つながり。
    絆。
    いたわりあいや、助け合い。
    昔から大切だよ…、って言われてた古くさいけど普遍の言葉が次から次へとやってきては突き抜けていく。
    いい映画だって今も強烈に思い出します。
    そう言えば今日観た「アバター」。
    この中でも「絆」という言葉が何度も何度も繰り返されてた。
    さまざまなものが壊れてバラバラになってしまいそうな今という今。
    洋の東西問わず時代のテーマが「人間関係」なんだろう…、ってそんなことを思ったりもした。
    そんな一年。
    来年お初の映画を何にしようかなぁ…、と今から思う。
    鬼、笑う。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    いつの時代も人と人との絆って大事ですよね…。ホント、独りでは生きられないし…ね。今年もじきに終わりますが、良いお年をお迎えくださいね~。ちなみに私は現在、語学学習は少しお休みして、デザインやらDTPやらのスクール通いをしてたりします。。。
    りりこりあさん / 2009/12/28(Mon) /
    習い事
    > りりこりあさん
    仕事がうまくいかなくなるということは、つまり人間関係が壊れるということだなぁ…、と最近、つくづく思います。

    習い事。
    ボクは一つのことだけじゃなく、複数の習い事を平行してすることが多いんです。
    気晴らしにもなりますし、何だか効率が上がるような…。
    語学にまた自然と戻れるようになると、ググッと実力が上がるんじゃないかなぁ…、と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/28(Mon) /
    無題
    サマーウォーズ。気になっていたけど、結局観れなかった・・・
    たしか、時をかける少女と同じ監督でしたっけ?そっちは映画も観たし、原作も読みました。
    DVD出てるのかな?出てたらTSUTAYAにいかなきゃ!
    チキンさん / 2009/12/28(Mon) /
    DVD
    > チキンさん
    これは本当にいい映画でした。
    トキカケと同じ監督。
    ジブリ的とはまるで違った世界観と、スキッとドライな映像表現がボクは好きでした。
    DVD出ているようですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/29(Tue) /
    サマーウォーズ
    一番いけないのがお腹がすいている事と一人ぼっちで居る事。
    みんなでご飯を食べれば苦しい時でもきっと乗り越えられる・・・

    っていうおばあちゃんの遺言泣けました。

    来年は「かいじゅうたちのいるところ」をちょっと期待しています。
    れきさん / 2009/12/29(Tue) /
    いい言葉でしたよね
    > れきさん
    そう、おばあちゃんのその言葉。
    心にしみましたね。
    かっこいいおばあちゃんで、ちょっとボクのおばあちゃんを思い出したりもしました。

    かいじゅうのいるところ。
    劇場で流れる予告編で、もう泣いちゃいました。
    期待大ですね!
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/29(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    冷蔵庫の中、大掃除する朝 HOME アバター
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]