忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    日曜の朝、お弁当つくる。
    どこかにでかけるというからじゃなく、倉庫を整理していたら弁当箱が見つかったから。
    一時期、とある理由でアルマイト製の弁当箱を探してた。
    そのとき買ったサンプルいくつか。
    まだ使ってない新品で、折角だからそれを使ってみようかなぁ…、と。

    bento.jpgまずはご飯をギッシリ詰める。
    お弁当箱のさ半分くらいを目安にご飯で壁を作るかのよに上から押さえて、おかずスペースとの境目作る。
    お弁当ご飯は箸を入れ、すっと上げると持ち上がる。
    それくらいギッシリ詰め込まれてるのが、なんだかうれしい。
    大人のふりかけの焼き鮭味をパラっとかける。
    卵焼きにウィンナさんのケチャップ炒め。
    ちくわの中にキュウリを入れて芯にして、輪切りにしたの。
    冷凍焼売をカラっと揚げて、電子レンジでチンして水気を搾ったほうれん草を醤油であえてキチッと詰める。
    出来上がり。
    いろんな料理がちょっとづつ。
    これをお皿に普通に盛ったらさみしい料理。
    けれどギッシリ、肩寄せあってお弁当箱に詰まっていると本当においしく感じる不思議。

    bentosiru.jpgお味噌汁と一緒に食べます。
    小さなジャガイモを皮のまま。
    豆腐にそれからワカメとほうれん草をタップリ入れて、出汁で煮込んで田舎の甘めの味噌、溶かす。
    あぁ、おいしい。
    味噌汁というよりジャガイモの味噌煮のような具沢山。
    体もほんわかあったまる。

    そう言えば、昔、保温ジャー式のお弁当箱がはじめて出たとき、それをさっそく買ったボクの同級生。
    味噌汁だけにとどまらず、いろんなモノをそれに入れて持って来ていた。
    焼きそば、おでん、カレーライスと熱々じゃなきゃおいしくはない料理をあれこれ。
    けれどさすがにうどんは中で、汁を吸い込みジャーの中にて小麦粉団子になっちゃっていた。
    あのときゃ笑った。
    最近、昔の些細なことを思い出す。

    熱々味噌汁、お弁当。
    幸せな朝、日曜日。

    ところで下に一枚動画を貼付けました。

    レトロフューチャーな感じのPC。
    Dave Schultzeってデザイナーさんの手になる「Philco PC」ってコンセプトモデル。
    カッコいいです。
    思いっきり薄く作ったブラウン管のようなモニター。
    高級な電化製品にはもれなく付いていた足のはえた、コンポーネントステレオみたいな本体に、タイプライターのようなキーボード。
    ビデオで細部をチェックしてみて下さい、欲しくなることうけあいです。

    Philco PC from Dave Schultze on Vimeo.


    「未来都市ブラジル」みたいな未来の電子ガジェット。
    なんだかドキドキしませんか?
    ボクが少年の頃に思い描いた未来の世界は、こうしたモノで彩られていたはずなのに、なんで今のプロダクトって夢の形をしてないんだろう…。
    なんだかちょっと、つまんない。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    オベントノココロ
    今日のお昼は、外松のお弁当(お買い得!)を
    いただきました。
    せわしない仕事モードのまま、一口二口食べ進めてるうちに

    せっかくの味を台無しにしてるのは自分の気持ちだと
    ハッとして、お箸をいったん置いて深呼吸。

    甘すぎない鯖味噌もおだしたっぷりの卵焼きや
    すき煮の結び白滝のお味はもちろん
    一緒にいただくごま塩付きのご飯とおかずの量のバランスも
    さすが!なお弁当でした。

    お弁当パワー、恐るべし。
    たばきちさん / 2009/12/22(Tue) /
    外松
    > たばきちさん
    外松のお弁当はどっしりとした味わいで、お腹がすいたときに本当にありがたい。
    あれをお皿に盛り直したら本当にこれほどおいしくなるのかしら…、ってそう思いますね。
    お弁当。
    日本人のおもてなしの心が作り上げた誇るべき文化だなぁって思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/22(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    王ろじ、八竹、ごきげんよう HOME 「西尾さん」にて忘年会
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]