忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    南昌飯店で夜をとる。

    1975758f.jpeg実は先日。
    四谷三丁目の駅でおり家の方に向かいはじめたとき、遠くで大きく手を振る人を発見す。
    近づいてったら、ここの女性サービススタッフ。
    お店が暇だとお店の表でニコニコしながら、通りを行く人に挨拶したり声をかける。
    見知った人がいると「お腹空いてない?」って聞いてくる。
    ごめんなさいネ…、お腹一杯っていうと、今度、待ってるからネ…、って。
    彼女、驚くほどに目がいいようで、ボクの友人も先日、道路の反対側を歩いているところを見つかって、大きな声で「また来てね」っていわれたよって言ってた。
    その日はたまたま食事を別のところでしてきたばかりのコトで、また来るねって言ってわかれた。
    約束果たしの今日となる。
    お店の中はほぼ100%常連客で、いたるところで「あら、久しぶり」「また来たよ」って言葉が飛び交う。
    街の中に溶け込むお店…、悪くない。

    0f22ed5d.jpeg空心菜の炒め物なんかどうですか?って、薦められまずはそれでビールを飲む。
    この前来たときくれた無料のビール券。
    酒っていうのは不思議なモノで、気軽な食事にきたときに、無いなら無いで不便はない。
    けれど最初に一杯、何かを飲むとその後、次々、お替わりしたくなっちゃったりする。
    飲むキッカケがあるか無いかは大きな違い。

    噛むとトロンと粘り気を出す空心菜を塩とニンニク、赤唐辛子でジャジャッと炒める。
    火力の強い中国料理屋の厨房だから作れる歯ごたえシャキッとした炒め物。
    空心菜が焼かれているコトを気づかぬうちに仕上げるからなのでしょう…。
    みずみずしさがほぼ完璧に閉じこめられた、けれど表面カラッとできた見事な味わい。
    油の香りが風味をそえて、食欲作る。
    ビールのお供にピタッとハマって、ニッコリとなる。

    それから餃子。
    一口大の小さめで、コロンとできた独特の形状。
    焦げたところはパリパリしてて、けれど残りの皮はツルンとしてる。
    水餃子のなめらかと、焼き餃子の香ばしさのその両方を一度にパクッとたのしめる。
    中華スパイスの香りがちょっと本格的でオキニイリ。

    dcc6c1a8.jpeg今日はどうにもこうにも汁そばを食べたかった。
    昼ご飯を食べた直後に、ちょっとお腹が動きをとめた。
    辛い料理でビックリしたのか。
    それとも冷たい飲み物ばかりをゴクゴク飲んで冷えてしまったからのなのか。
    お腹のどこかで何かが詰まって、動こうとしないみたいなそんな感覚。
    スッキリとした麺のスープで、お腹をやさしく温めながら程よい満腹を作ってくれる、そんな食べ物が食べたくて…。
    五目あんかけラーメンをとる。
    トロミ好きさんでござりますゆえ。
    醤油味のサッパリスープに、これまた醤油風味の五目あんかけ。
    野菜にエビ、イカ、豚肉、それからウズラの卵。
    スベスベとした麺にトロミがからんでスルンと、喉からお腹をかけおりていく。
    体がぽかっとあったかくなる。

    エビと玉子の炒め物をサイドにとって一緒に食べる。
    油をタップリ含んでフワッとふくれて、口にいれるとプシュッと一気にペシャンとなる。
    それと一緒に旨み、風味を吐き出して体の元気になってく料理。
    麺やスープと一緒に食べると一層、玉子の旨みが膨らむ。
    オゴチソウサマって言ったら、今日はどうもありがとう。
    また来てね…、って送り出される、またまいります、ごちそうさん。

    金曜の夜、大人のお色気ビデオを一本。
    モスクワの街角に設置された円筒状の構造物の中に吸い込まれていく美人が一人。
    なにが一体、起こるのか…、と申しますれば。



    あぁ、なんてアダルト。
    これ、「Palmolive」っていうコルゲート社が出しているトイレタリーブランドのプロモーション。
    天然素材にこだわって、アロマテラピー効果なんかも得るコトができるプチゴージャスなラインみたいで、その爽やかにして贅沢な使用感をみんなで共感いたしませんか?…、ってコトでしょうか。
    こんなのがもし銀座の歩行者天国なんかにおかれた日には話題騒然。
    プロモーション効果抜群だろうなぁ。
    何喰わぬ顔してミニにのり、さっそうとどこかに消え去っていくエンディングも格好いい。
    日本じゃ無理…、なんでしょうね、どうだろう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    お姉さま、素敵です!
    バスタオルだけで、さっそうと去っていく姿・・・
    ドキッとしますね!これ、日本でもやってくれないかなあ。
    チキンさん / 2010/08/28(Sat) /
    さりげなさが…。
    > チキンさん
    かっこいいですよね。
    みんなが遠巻きにする中、近づいてって中をのぞこうとするおじさんの勇気ある行動もステキです。
    こうしたアイディア。
    日本ではなかなか出てこないですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/28(Sat) /
    おお!
    ホントにシャワー浴びてたんですね!
    髪の毛が濡れていて、納得。
    どうせなら、ミニもビンクにして欲しかった・・・。
    次々キレイなお嬢さんが入れ替わり立ち代り・・・ならもっとよかった・・・と、オッサンな私は妄想してしまいました。
    お色気というより、なんだかさっぱりしていていいですね。
    さわやかな感じがよかったです。

    ところでこちらの中華屋さん。
    本当になんて美味しそうなんでしょう。
    青菜の炒め物、香港で「とりあえず!」コレとヨッパライ海老辺りをオーダーしていたなあ・・・となつかしくなりました。
    おなじみさんが集う店。
    いいですね、心おだやかになれそうですね。
    ・・・ギョーザが、美味しいギョーザが食べとうございます・・・。
    本当にいつも美味しそうな写真と記事を、ありがとうございます。
    サカキさんのブログ読みながらコーヒー飲むと、なんだか満足感がスゴイんですよ!
    視覚と言葉の効果なのでしょうか・・・。
    ありがたいです。
    よい&美味しく楽しい週末を!
    ねえねえさん / 2010/08/28(Sat) /
    女性向けに
    > ねえねえさん
    セクシーねぇさんと、イケメンおにぃさんがかわるがわるシャワーを浴びるなんてプレゼンテーションもいいかもしれませんですなぁ…、これ。

    最近、近所のお店を贔屓するようになりました。
    何度も何度もたのしめる。
    すぐにお店の人と仲良くなれていいなぁ…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/28(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    夏の朝 HOME タイヤタイ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]