忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を新宿…、セガフレード・ザネッティにてパニーニ食べる。



    平日の朝は静かで、ユックリできる。
    禁煙フロアーの2階は大きな窓から入ってやってくる、朝の光が明るくてしかも空気がキレイでありがたい。
    しかもココの女性スタッフは揃いも揃ってチャーミング。
    スタバのスタッフは健全な青少年って感じだけれど、ココの女性は大人の色気があるのがステキ。夜になるとバールのようになっていくのもこれなら自然。



    朝のパニーニは三種類。トマトがメインと朝から甘いカスタードと個性的。ボクはコーンバジルマヨネーズというハイカロリーを選んで食べる。
    一緒に小さなサイズのカプチーノ。
    ココの飲み物のサイズの呼び方がイタリア的で、ピッコロ・メッツォ・グランデという。こんなところもスタバと違った文化があって、悪くないなと思う朝。



    フッカリとした細長いパン。
    色白さんを波型にしたプレッサーで挟んでコンガリ焼き上げる。オリーブオイルをかけまわし、焼いているので表面ツヤツヤ。しかもカリッと焦げて仕上がる。
    噛むとさっくり、焦げた表面が歯切れてちぎれ、口の中でトロンととろける。
    モッチリしてても粘らない。
    けして砕けて散らかることもないのがココのパニーニの独特なとこ。そこにトロリとバジル風味のマヨネーズがからんで一層、トロトロになる。



    そこにコクリとカプチーノ。ポッテリとしてこれまたトロトロ。
    泡がフックラ。喉の奥へとなだれ込み、エスプレッソの焦げた香りが鼻から抜けてミルクの旨みにウットリします。
    四角いカップ。
    角のひとつに唇をつけ、ススッとすすって泡を飲む。その隙間からエスプレッソがやってきてかなり沢山飲んだはずなのに、泡が決して壊れない。ハートマークのラテアートも壊れずそのままそこにある。
    「変わらぬ愛」のごとき姿にウットリしながら今日がたのしくはじまった。


    関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    キッチンステージ・辺境料理 HOME 揚げ物二題、夜のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]