忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日はコーヒー飲みつつ仕事をしつつ、仕事の合間にコーヒーを飲む。



    例えばセガフレ。有楽町の駅近くにあるオキニイリのお店のひとつ。
    にぎやかではある。けどそのにぎやかに波があり、とある瞬間、シーンと静かになるお店。隣を山手線の線路が走って、だからガタゴト、電車が作る音が響いてなんだか旅情をそそるのもいい。
    ひさしぶりに来てみれば、お店の雰囲気がちょっと変わってて、より明るさを増していた。
    今日は近所の映画館…、あるいは東京宝塚劇場でなにか催しがあったのか、オシャレなおばさまたちで界隈にぎわっていて、ここもしばらくそのざわめきでにぎやかだった。



    スターバックスのアメリカ的とはちょっと違った、どこかウキウキしたラテン的なる雰囲気で、ブラッドオレンジレッドとでもいいますか。
    彩度の高い明るい赤に真っ白の壁。ハイコントラストなインテリアが今日の空にも似た感じにて、気持ちも華やか、明るくなってく。
    週末の朝の高揚感をおすそわけしてもらってついでにいつもは飲まぬ甘い飲み物。
    リスレットグラニータという季節のフローズンエスプレッソで、思いがけずも糖分補給をしてしまう(笑)。



    スタバのフラペチーノと違ってサラッと溶け始めたかき氷みたいな喉越しのグラニータ。そこにエスプレッソパウダーをたっぷりほどこし、底にはコーヒーゼリーを仕込んだ飲み物で、ストロー使って吸い上げると、もれなくプチュプチュ、チュルンとゼリーが喉を直撃。
    最初はちょっとビックリするけど、そのうちそんななめらかに、体がチュルンとやわらかになる。
    甘み控えめ。
    エスプレッソのビターな風味が口の中を満たしつつ、体の温度を下げて涼しくしてくれる。オキニイリにて楽しい話が次から次へとやってくる。


    関連ランキング:カフェ | 日比谷駅銀座駅有楽町駅



    ちなみにセガフレード・ザネッティの彼の地におけるコマーシャル。



    セガフレードのエスプレッソはキスのような飲み物なんだ…、ってこれを見ながら思ったりする。大人な飲み物コマーシャル。
    そういえば、女性の眉毛が徐々に太くなりはじめてるって言うけれど、こういう主張の強げな女性…、好きだなぁってソッチの方が気になった(笑)。

    家に帰ろうと丸ノ内線の駅に向かう途中の銀座…、こんなお店を発見します。



    「俺のそば」…、って(笑)。
    俺のシリーズもとうとうこんなところにまで手を出した。
    まもなくオープンのドライランのまっただ中のようで、お店をちょっと覗くと立ち食い蕎麦なワケであります。
    俺のなんちゃらは確かにどこもが立ち食いっていうのが売り物で、だから俺の蕎麦も立ち食いの蕎麦…、ってちょっと待ってよ、そんなお店はそこら中にある。
    今更何をと思いつつ、お店の前に写真を貼られたお店の人たち。みんなこの店に命をかけてるんだって書いてある。安い命にならなきゃいいけど…、って思ったりした。まず来ることはない店だろうって、思いもしました。品がない。

    拍手[11回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    そのうち「俺のパフェ」「俺のパンケーキ」とかできたら・・・笑っちゃいますね。ウエストのトーストサンド高いけど大好きです。なにより上品です!
    すうさんさん / 2014/05/09(Fri) /
    字体が…
    ちょっとスクロールすると凛とした佇まいの佐藤養助とこの「俺の…」が
    同時に見られるという(ふふふ)。
    だいたいロゴの字体の丸文字のような幼稚さが好きになれませぬ。
    あーたさん / 2014/05/09(Fri) /
    無題
    え、お蕎麦まで立ち食いなの?すご~い!!
    って、そもそも立ち食いは
    お蕎麦が本家本元でしょ。
    なんか冒涜感が拭えず・・。
    masさん / 2014/05/09(Fri) /
    品という言葉
    > すうさんさん
    上品この上ないサンドイッチで始まった一日が、下品この上もない景色で終わった。
    なんだか不思議な銀座体験でした。
    俺のパンケーキ…、いいですよねぇ。立ち食いでパンケーキが売れるものなら、本当の意味でパンケーキがブームと言えるかもしれないので、ぜひ試してもらいたいです。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/09(Fri) /
    擬態ロゴ
    > あーたさん
    のんびりとした外食産業界につきつける、研ぎ澄ました武器のようなビジネスモデルを、そうとは思われるようにのんびりとした幼稚なロゴで隠しているのでしょう。
    擬態のようなこのロゴまでもが、ひとつの武器のようで嫌いです。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/09(Fri) /
    この人達
    > masさん
    この俺のなんちゃらな人たちには、外食産業に対するリスペクトとか、食文化とか飲食業の伝統に対する配慮とかというものが一切ないのでしょうね。
    もしかしたら、蕎麦を立ち食いで食べるというスタイルも、自分たちが発見したと思い込んでいるのかもしれないとすら思ってしまいます。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/09(Fri) /
    わたくしの
    俺の・・は、でも、見た瞬間笑えませんか。私は笑えました。人に言いたくなりますよね。
    有楽町のセガフレ・・は以前仕事でこの辺りで働いていたとき、立ち寄ってちょっとおやつを買ったなあと、楽しく思い出しました。わたくしのおやつ。
    ぴんさん / 2014/05/10(Sat) /
    パチモノっぽさ
    > ぴんさん
    ここのブランドははじめてみたとき「これってモノマネのパチモノかしら?」って思っちゃうところ。
    本物なのに偽物感が漂うところに笑っちゃいますよね。

    セガフレ。
    やっぱり好きなお店です。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/10(Sat) /
    天狗にならない天狗のステキ HOME 佐藤養助・稲庭うどん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]