忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、さくら水産。

    sakura.jpg一時期、あまりの格安ぶりにはまりかけた居酒屋チェーンでありますけれど、テング酒場の登場で、しばらくすっかり忘れていました。
    ひさしぶりにどんな具合か?…、ちょっと気になりやって来る。
    もともと立地が良くなくて、超満員になることがない静かなお店。
    とはいえガラッと空席目立つ、ちょっとさみしい状態だった。
    月のはじめではあるけれど、それにしてもどうしたんだろう…、って。
    安いだけではお客様を惹き付けることが出来ぬ時代になったということ、なのかもしれない。
    どうだろう。

    それにしても最初にとったスライスオニオン。
    タマネギ半個分ほどのスライスに、レタスが数枚。
    それにおかかがかかってて、かなりのボリューム、それでたったの80円と、やっぱり安さは際立っている。

    秋刀魚の季節ということもあり、お薦めメニューのメインは秋刀魚。

    ced76e0a.jpeg刺身をとります。
    キラキラとしたウロコ、つややか。
    身厚でプックラ太ってて、脂ものった見事な一匹。
    三枚おろしをそぎ切りにした季節の料理。
    生姜醤油でパフっと食べる…、なかなか旨い。
    調子にのって焼いた秋刀魚をとってみて、ワタまでおいしい鮮度にウットリ。
    刺身が旨い!は、おじさんキラーな居酒屋が大切にしなくちゃいけない部分でありましょう。

    そう言えばココ。
    魚は充実しているけれど、焼鳥なんかの串ものがない。
    居酒屋にして焼鳥が無いということは、かなりの冒険。
    けれど何かにこだわりもつためには、何かをひかなきゃいけないってこと。
    ちょっと勉強。
    ココでも売りはハイボール。

    鶏の唐揚げ。

    5aa308e1.jpeg期待しないでとったのだけど、これがボクの好みの味付け。
    鶏唐揚げには、衣の味で食べるタイプと、シッカリ、タレに漬け込んで肉に入った味をたのしむタイプがあって、ボクは後者の唐揚げが好き。
    ココのがそれで、しかも醤油の味は最小。
    出汁の風味と塩の味わいが前面にでた、ちょっと関西風の仕上がりだった。
    鶏の旨味もシッカリしてる。
    サクっと皮もきれいに揚がった香ばしさ。
    どこを食べてもキチンとおいしい。
    メッケモノ。

    豚のキムチ焼きのよな炒めた料理をいくつかもらって、他の人がたのんでたちょっと変わった料理に目が釘付けで、それでためして食べてみる。
    マグロのステーキ。

    600a5999.jpeg赤身のさくを四角く切って焼いたもの…、かと思っってとった。
    まん丸の鉄板の中心部分に小高くもやし。
    周りにサイコロ状のこんがり焼けたマグロの身。
    まさにサイコロステーキをマグロで作ったような姿に、気分も上がり、パクッと食べた。
    そしたらあらあら。
    マグロの身ではあるのだけれど、おそらく崩れて切り身にならぬ部分をまとめて成形したモノ…、なのでありましょう。
    フックラ、中まで味が入ってジュワッと汁が飛び出してくる。
    中おちステーキ。
    あるいは、マグロのつくね焼き。
    味はニンニク醤油系のステーキ味で、ああ、これ、マグロのハンバーグ。
    そう思ったら、今日の〆はハンバーグだなぁ…、ってふと思う。

    お店を飛び出し、通りを挟んだ向かい側にあるお店に駆け込む。

    グーバーグ。

    63832a98.jpeg一ヶ月ほど前に開店したばっかりの、イトーヨーカドー系の専門店。
    まだまだ実験中ということではあるのだけれど、なかなか順調な滑り出し…、のよう。
    週末9時のちょっと前。
    ファミリー、カップル、男性一人のお客様…、といろんな人で8割方の混雑具合い。
    客層だけはまるでかつてのファミリーレストラン。
    今のファミレスも同じような顔ぶれだけど、彼らの目当ては広いテーブル、ドリンクバー。
    けれどココにはみんなハンバーグでお腹いっぱいを目的に来る。
    専門店はやっぱり強い。

    フォアグラのっけのハンバーグ。

    fe894813.jpegそれにご飯と味噌汁つける。
    ついでにここの売り物でもある「鬼おろしトッピング」を追加でもらった。
    フックラ焼けたハンバーグ。
    肉汁タップリ、肉の歯ごたえもしっかりとしたガッシリ型のパテもおいしい。
    けれどなにより、醤油ベースのタレが旨くてご飯がいくらでもすすんでしまう…、みたいな味わい。
    コンガリとしたフォアグラも、プリっでトロンとムッチリで、この上も無いオゴチソウ。

    ハンバーグっていや、やっぱりご飯に汁だよねぇ…、って言っていたらば近くに座った男性グループ。
    ジュウジュウ、ハンバーグを焼きながらそれをつまみに生ビールを飲む。
    焼いた肉にはビールだよな…、って。
    〆には通りの向こう側でそばでも喰おうか…、って弁天庵を目指していった。
    人はそれぞれ、面白い。

    表に出るとパラパラと雨。
    あぁした、天気に、なぁれ!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    グラッジスリー HOME カレーラーメン・コンテナランチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]