忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷で夜の野暮用。
    それで早めの夕食を急いで食べる。

    gr.jpgゴールドラッシュ。
    渋谷と言う町。
    ラーメン、牛丼、ハンバーガー以外で腹をキチッと短時間で満たせる場所を探すのに苦労する。
    渋谷に集まる若い子達は、持て余す時間をぼんやり無駄に過ごせるお店を好むから。
    安め個室系の居酒屋やカフェは沢山。
    けれどご飯系のお店は少なく、それでまさか空いてはないだろうなぁ…、と恐るおそる路地裏覗くと。
    おやまぁビックリ。
    行列もなくすんなり入れる。
    とはいえボクらが食事を始めた直後にみるみる席が埋まって満席になってったから、タイミングがよかったのでしょう。
    さい先よいこと、ウレシクナッタ。

    2fa19293.jpegしかもなんとハンバーガー2個をそれぞれ違った味で楽しめるワンポンドハンバーグが、今日火曜日はサービス価格になっている
    サチのウワヌリ。
    それにする。
    厨房のなかでペチペチ、パテを叩く音に続いてジュゥゥッとそれが焼ける音。
    たちまち店が油混じりの煙りにおおわれて、黒Tシャツ着た金髪、ピアスのハードロッカーみたいな感じのウェイトレスが鉄板ぶらさげやってきます。
    BGMもヘビメタで、ロケンロールであります、お腹がギューとなる。

    ラグビーボールな形のパテを半分にわり、一個はプレイン。
    残りの一個にはチーズをのっけて溶かしたの。
    さっぱり系のデミソースかけ、ホツホツとした牛挽き肉の食感とろりとなめらかにする。
    ご飯のおかずに最適化した肉の料理…、っていう感じ。
    そうそう、最近、八王子にオープンしたばかりの肉がテーマの「ミートレア」っていうテーマパークでも、ここのお店は一番人気。
    ハンバーグにご飯っていうのは、いつの時代も強いんだなぁ…、って再認識。

    5374deca.jpegそれにしてもベークドポテト。
    今でこそ、それに適したジャガイモが手軽に手に入るようになったけれど、昔は結構大変だった。
    サイズを揃えて、しかも中がギッシリしてるの。
    それだけ選んで時間をかけてベークする。
    スゴくコストのかかるサイドで、だからかわりにフレンチフライを使うお店が大多数。
    けれどハンバーグやステーキの、脂と一緒に食べて美味しいジャガイモはやっぱりベークドポテトに限る…、って思います。
    ホクホクとして、ちょっとバサバサしたジャガイモを、潰して肉汁と一緒に食べる。
    口の中でまるでコロッケ食べてるみたいな食感、味わい、香りがしてくる。
    皮も一緒にツルンと食べると、ちょっとたのしい口直しみたいにもなる。
    今日もそうしてホクっと食べる。
    お腹もほどよく、満足す。

    用事をすまして、ちょっとお腹がすきませんか?と誘われそれでラーメン。

    sibuten.jpg渋谷駅の南口近くにある「博多天神」というラーメン店。
    数ヶ月前にたまたまここでラーメンすすって、おぉ、いい感じってオキニイリリストに入れといた店。
    公園通りからテクテク歩いてやってくる。
    道には細身のスーツを来たお兄さんがうようよしてて、渋谷の街ってビジネスマンが多いのね…、って最初は思った。
    そのお兄さんたち。
    ボクらをみつけて親しげな顔して近づいてくる。
    そして一言。
    「キャバクラいかがっすか…」って言ってお辞儀する。
    それも一人や二人じゃなくて、ワンブロック毎にもれなく一人が近づいてくるって、それほどボクは人気者?
    そんなキャバクラ好きに見えるんだろか…、ってちょっと心配になっちゃった(笑)。

    f16871f4.jpegさてラーメン。
    ネギ海苔バリカタ。
    博多の青ネギ、そこにたっぷり紅ショウガ。
    胡麻をパラパラふりかけて、ズルっと食べてスープをゴックリ。
    腹にしみ込む豚骨スープのほどよいおいしさ。
    ここのスープはわざとらしくコクや濃度を作っていない、サッパリ味で風味もおだやか。
    一口目からゴクゴク飲める。
    細くてシッカリ、ハリのある麺。
    噛むとバッサリ、口の隅々に麺が散らかりとてもにぎやか。
    喉をスルンとすりぬけて、お腹にそっとやさしくおさまる。
    博多ラーメンってなぜだか夜が遅くなればなるほどおいしくなるような、そんな食べ物。
    体もポッカリ、あったかになる。

    それじゃぁ、そろそろ帰りましょう…と、駅に向かったその途中。
    またまた「キャバクいかがっすか…」って声が次々かかるボク。
    テヘへで、アハハで、トホホな感じ、渋谷はボクにあってない?

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキシンイチロウ様

    サカキさんにキャバクラ?

    そりゃあ違うでしょう!

    (ku,ku,ku,ku・・・・・)
    同世代さん / 2009/12/17(Thu) /
    社会見学
    > 同世代さん
    社会科の「働くおじさん」ならぬ「働くおねぇさん」みたいな感じで、キャバクラ見学をさせていただくのはありかと(笑)。
    今の時代のキャバ嬢実態のルポルタージュみたいな感じ。
    それにしても渋谷はやっぱり訳が分からん街でした。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/17(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    梅とおかかに牡蠣チャウダー HOME グランでお昼、ムネイッパイ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]