忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をドトール…、昨日、日本酒をドッサリ飲んでそれでちょっと朝寝坊。
    仕事の時間にあまり余裕のない朝で、だからそそくさ、でもシッカリとご機嫌な朝をいつものお店でつくってやろうとやってくる。



    冷たいカフェラテたのんでメインを何にしようか?
    ちょっと考え、ひさしぶりにジャーマンドッグを…、しかも今まで食べたことがなかったコールスローがのっかったモノをたのんでカプリと食べる。

    うーん、やっぱりソーセージの脂の匂いがのっかったほっと気になる。
    ふっかりとして、なのにサクッと歯切れるパンはおいしい、オキニイリ。
    シャキシャキ歯ごたえ軽快なコールスローの食感たのしく、一緒に食べるとソーセージの嫌な匂いもちょっとくらいは我慢はできるんだけどなんだかやっぱり勿体ないなぁ…、昔をちょっとなつかしむ。

    ちなみに昨日、日本酒をひさしぶりにどかすか飲んだ理由がこの店。



    茨城県の古河って街に間もなくオープンする「おかさと」っていう和食の店のレセプションにお呼ばれしました。
    仕事がらみでもあるので最初はお酒を飲まずにすませてたんだけど、いろんなコトがうれしくて、やっぱりお酒を飲もうと思った。



    うれしい理由のひとつはこの店…、親孝行の末にできたお店だったから。
    この地で最初は洋食屋さんとしてスタートした店。
    けれどそこで出される家庭料理がおいしくて、徐々に和食が増えてって気づけば和食のお店になってた。
    女将さんの気が利く接客とおいしい料理が評判で、ゆっくりだけど確実にお店が増えて古河では知らぬ人のない店になったんだけど、大きな宴会ができる立派なお店がなかった。
    女将さんの夢が「地域の人にたくさん集まってもらってそこで挨拶させてもらうこと」…、それで今の社長の息子さんが夢かなえるため作ったのがココ。



    今時、新築でこれほど大きく立派なお店ができること自体が珍しく、しかも100人入っても余裕の座敷がある店なんて稀であります。
    ズラッと料理が並ぶ景色は、まるで温泉旅館かしらと思う壮観。
    お客様に頭を下げてまる女将さんの顔をみてたら、もううれしくてそれで一杯、また一献。

    200人近くの料理を作ってもまだ余裕のある厨房設備も見事で立派…、採用されたばかりのサービススタッフの一生懸命のサービスが初々しくて、ばんばって!って思わずニッコリ。
    日本全国からお店の開店を祝うかつての仲間たちと、会話も弾み杯次々重ねてみんな上機嫌。
    今週末にグランドオープン、落ち着いたらばまた参りましょうと電車にのって、電車の中でもつきぬ話に花が咲き、家についたら夜中だったという昨夜…、いい夢みました、グッスリと。

    拍手[9回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    煮かつの眞 HOME カウベルさん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]