忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    熊本のちょっと手前の小川という街。そこでずっととんかつの店としてがんばっていた「洋食屋」という店をたずねる。



    とんかつの店でありながら洋食屋という名前というのが、ちょっと不思議ではあるのだけれどそもそもココはオムライスとカレーのおいしい店だった。
    けれど10年ほど前でしょうか…、そういう料理では売上を作ることがむつかしくなり、それで当時流行ってたとんかつをメインのお店に変えた。
    けれどやっぱり「洋食屋」という店のとんかつ専門店にお客様が違和感覚えたからでしょう…、あまりふるわず、それで最近、ステーキとハンバーグを名物にと、試行錯誤をして商品化。それを試食にやってくる。



    しっかり吟味した和牛。ほどよき値段で顎においしい料理にしようと、あえてサイコロ状のステーキ一本。
    甘口醤油をベースに刻んだ玉ねぎやニンニク加えたソースで食べる。
    やっぱり牛肉っておいしい食材。しかもジュウジュウ焼けた鉄板から上がってくる音に香りがおいしくて、ご飯がもりもり味わえる。
    同じく和牛で作ったハンバーグも、ソースとの相性抜群で、ご飯の上にのっけるとご飯がソースまみれになっていく。牛肉のおいしい脂がご飯にしみて、これなら多分人気が出るに違いない…、って思ったりする。さぁ、移動。


    関連ランキング:洋食 | 小川駅



    それにしても今年の夏の熊本は週末のたび、雨がなぜだか降ってくる。せっかくのかきいれどきのビアガーデンや、海水浴場はかなり打撃をうけたんだろう…、ってなんだかちょっとなやましい。
    飛行場の近くの大津という町で、大繁盛の焼肉店「味の大津屋」で今度の旅のしめくくり。



    和牛をメインにしたオーダーバイキングで人気を博して、熊本市内や阿蘇、大分からもお客様がきていただけるようになった繁盛店で、この夏は営業時間はずっとほぼ満席の状態の日が半分以上。
    人気があって、それにともない売上があることはウレシイこと。けれど働く人にとっては毎日大変。
    人気を保ったままでこの大変な状態を、ちょっとでも解消するにはどうすればいいんだろうか…、とあれこれ思案。
    働き方をちょっとだけ工夫しながら試行錯誤しましょうネ…、ってそれで試食に肉を焼く。



    まずは壺漬けカルビをジュウジュウと。大きな肉に丁寧に切り目をほどこしタレにつけ、壺の中で休ませることで味をなじませそれを焼く。
    タレがこんがり焦げるのですネ。
    煙の香りをまとった肉。肉そのものがおいしい以上に、タレの旨みが特徴的でやっぱりこれもご飯をねだる。
    焼肉世界には、酒をねだるのとご飯をねだるモノが2種類。前者は脂と塩がおいしい焼肉。後者は焦げたタレがおいしい焼肉で、家族連れから若者、シニアをお客様を問わない焼肉は絶対後者。



    焼肉店における牛タンは塩と脂がおいしい料理で、コレが沢山でるというのはお酒が売れるという証。
    特にタンの根っこの部分を分厚く切った「厚切り牛タン」は、ざっくり歯切れた瞬間に肉汁溢れて、思わずビール!って泡を所望したくなる。
    今日はまだまだ仕事の途中で、炭酸水で舌をジュワジュワ洗いつつ、カルビやロース、リブなどあれこれ。
    焼いては食べて、スンドゥブチゲに冷麺でお腹をみたして〆とする。
    正直に用意された料理は人をシアワセにする。その正直がただしく評価されるというのはスバラシイコト。いいなと思った…、飛行機のってビュンと飛ぶ。


    関連ランキング:焼肉 | 肥後大津駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    バーキンストック HOME 人吉旅館
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]