忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回の旅は「白石」という街。仙台のひとつ南側にある地域、「泉南」とよばれるのどかな場所で、ずっと地域に根ざした営業をしているお店。



    「和の台所なだまん」というお店で夜の勉強会。
    堅苦しい勉強もなんだから、飲みながらいろいろ話をしましょうよ…、と芋焼酎を水割りにして、肴にあれこれ。
    日本海側の岩牡蠣のいいのがあります…、と大きくずっしりした牡蠣、食べる。
    コリッと柱の周りの食感にぎやかで、腹の部分はムッチリなめらか。口の中のすみずみ満たす力強さにニッコリします。
    この地方にくると必ずすすめられるのが新鮮なホヤ。軽い渋味と独特な香りに酒が進むこと。芋焼酎の癖とホヤが出会って、なんとおいしいマリアージュ(笑)。



    刺身を食べます。ちょっと馴らしたカツオの刺身。
    血の香りとでもいいますか…、赤身の肉が熟成したとき、感じる軽い据えたような香りがおいしく、食感ネットリ。
    魚なのに肉々しいのってオモシロイなぁ…、と思って味わう。
    生姜にワサビ、生のニンニクをすりおろし、風味をそえて味わい食べる。



    海ぶどうをシャクッと食べる。
    氷をギッシリ敷き詰めた器の中にうつくしき様。自家製の柑橘類を絞って作った出汁酢にひたして、食べるとプチンと潰れてとろりと、口に塩の旨味が広がる。
    昔、海ぶどうという食材が珍しかった頃にはこれにドレッシングをかけてサラダのようにして出すお店続出。海ぶどうは油やお酢に触れると壊れて溶けてなくなる。
    それだけ中身はみずみずしくて、水で出来てる食材なんですネ。
    一口ゴトに口が潤うような感じがするのもステキ。



    調理が好きな人たちが運営しているお店でそれで、手間を惜しまぬ料理も沢山。
    例えば牛たんを一本仕入れて、サガリの部分を蒸して煮込みにした料理。重たい舌を支える場所で、だから硬くて筋だらけ。それもキチンと下ごしらえし、ジックリ煮込むとこんなおいしい料理になる。
    固いタン先は茹でこぼし、ひき肉にしてチーズと一緒にジャガイモの混ぜ、コロッケにしてふるまうという。
    一口食べると口に広がるチーズとタンの風味に味わい。どれを食べても焼酎ねだるメリハリのある味にウットリ、感心します。



    シャキを仕入れてさばいた後に残ったハラスを皮ごとバリッと焼いたのを、錦糸玉子をひいたご飯の上にのっけて、いくらを散らす。
    噛むとジュワッと脂が広がり、口の温度があがっていくようなごちそう感に、これまたニッコリ。
    マグロをキリッと小さく握ったお寿司でお腹に蓋をする。
    地方にあって、料理でお客様をもてなすお店。ひとりよがりな料理は食べててたのしくない料理。お客様にたのしんでもらいたいって作った料理はやさしく、そして魅力的。そんな料理をどんどん作っていきたいねぇ…、って失礼しました。お眠です。


    関連ランキング:和食(その他) | 大河原駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    私はお刺身は特に好きとは思わずお魚は頂きますが刺身は美味しい物だけいいです、なので普段は食べなくていいですという感じ。でもこの写真のお刺身は大変おいしそうで出来ることなら食べたい。大変おいしそうなお魚さんたちです。
    みやはらさん / 2015/06/11(Thu) /
    生の魚
    > みやはらさん
    ボクも、刺身はおいしいモノでないと食べたいと思わないのです。
    生の魚があまりすきじゃないのかもしれないって思うこともあるほど。
    寿司は別なんですよねぇ…、不思議です。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/11(Thu) /
    朝ご飯に勉強会 HOME 移動の合間におやつの今日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]