忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    プロントで、今年もスイカジュースがはじまったというので、来ます。



    お店の表には告知はなくて、ゲイシャブレンドのアイスティーを売りにしている。本当にあるのか…、ってビクビクお店の中に入ってメニューをみたら。
    ありました!
    グラスに入ったスイカ色した液体を、コクリと飲むと口に広がるスイカの味わい。甘くてほんの少しだけ青い香りが鼻から抜けて、最後に軽い渋味が残る。あぁ、おいしい。
    グラスに貼り付くスイカの繊維も去年と同じ。
    夏だよ、夏だ。梅雨の前から夏が来る。

    勉強会をすませて昼食。古河の街に仕事に来るたび最近、立ち寄る回転寿司の「海鮮の国」に今日も来る。



    郊外型の回転寿司って、都心の店と違った文化があってオモシロイ。
    流れるネタの種類であったり、流し方とかあるいはスタイル。
    ファミリーが主役の市場。
    にもかかわらず平日のランチどきには主役の顧客はほとんどおらず、それでちょっと変わった工夫をしなくちゃいけない。



    平日限定という一貫寿司の2種盛り。一人でやってきていろんなものを食べたい人にはうれしい工夫。
    それもサーモンにエビ。イカに玉子と回転寿司のの鉄板ネタがそれぞれ一個づつという、昼のお腹にうれしい提案。
    今日のおすすめネタが5種類のった5貫盛りは、回転寿司の丸皿と違ったお皿でやってくるのが贅沢感を盛り上げる。
    中とろ、真鯛、アジに蟹味噌、それからハモの湯引きがついてひと揃え。
    そうか、そろそろハモの季節か…、と、季節感を味わってとろろ昆布の味噌汁たのみ、昼の腹をあっためる。



    同じ一貫づつでも豪華なネタを3種類。
    「北海盛り」っていうのがあって、それにはずわいの足肉にウニにイクラと贅沢ネタがずらりと揃う。
    写真を撮るにも気合がはいる華やかさ。
    そういえば、先日いった外国人が多く集まる回転寿司店にも、同じ北海盛りって商品が回ってて、ホンモノの蟹のかわりにカニカマがのっていたんだよなぁ…、って思って笑ってしまう。やっぱりホンモノの蟹はホンモノの味がする。

    それから今日のおすすめ、生シラスの軍艦もらう。



    ドロンとたっぷり。レンズを近づけてみるとかなりグロテスク。
    これをおいしいと思うためには、これに近しいモノをおいしいと思う経験を積まなくちゃいけない食べ物。例えばボクが小さいときには、こんなに目がたくさんこっちを向いてるような食べ物は、怖くて絶対無理だった。
    今では平気。シラスおろしも全然平気で、このねっとりと口全体にからみつくような食感と、軽い渋みと磯香りにうっとりできる。大人な感じ。
    数の子の口に魚卵が散らかる感じも大人なオイシサ。オキニイリ。

    ココの名物を食べて〆。「大人の納豆巻き」っていう商品。



    見た目は普通の納豆巻き。
    目を凝らしてみると、納豆のところどころに緑のつぶつぶ。これがワサビ。練りワサビに茎のワサビを混ぜたもの。
    それをタップリ、納豆と一緒に巻いてパクリと食べる。
    ビリリと辛くて鼻から頭に突き抜ける。けれど不思議と納豆の粘りと味で辛味がまろやかになってくような感じがするのです。納豆の匂いもスッキリして感じるし辛いけれども食べやすい。大人のゴチソウ。



    最後にデザートをいかがですか?抹茶や胡麻のアイスクリームがありますがと。
    抹茶をたのんでみるとなんと、モナカの皮のようなモノを器に抹茶ソフトを搾りだしてる。
    ネリっときれいな形の抹茶アイスを器で挟んでペチャンコにし、それをバクリと手で持ち頬張る。
    パリッと砕けた生地と一緒に、トロンとなめらかなソフトクリームが口のすみずみ潤すたのしさ。お腹とココロが満たされて、次に向かっての移動です。


    関連ランキング:寿司 | 古河駅野木駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    プロントスイカ
    そうそう、私も表に何も書いてなくて、お店に入ってスイカに気づきました。

    今週末から関東でも梅雨かもなんて話も。出張も多くしてらっしゃるし、お体にはお気をつけて。
    setsunaさん / 2015/06/04(Thu) /
    スイカと寿司
    今年も始まりましたか!スイカジュース。
    去年はなんだかんだで時期を逃してしまったので、今年こそは!!

    古河って結構海から遠いのに、「海鮮の国」っていうネーミングが面白いですね。チェーン店なんでしょうか。
    お寿司も最近行ってない…近所に美味しい店はあるけど、狭くて子連れじゃ行けないのです(~_~;)
    寿司、ラーメン、喫茶店、居酒屋…ファミレス行けば全部あるけど、それは「ファミレスで食べた」ってコトですしね…

    ところで、納豆にはカラシではなくワサビ派の私。こういう商品はいいですね!
    キムチ納豆巻も、あったら頼んでしまうと思います(^_^;)
    RHEIAさん / 2015/06/04(Thu) /
    スイカ好きとしては
    昨年はサカキさんのエントリの度にプロント→ディーンアンドデルーカ→サンマルクとスイカジュースのハシゴをしたのを思い出しました!
    プロントが一番スイカらしさが残っていてお気に入りだったので、早速行かなくちゃです!
    Eikoさん / 2015/06/04(Thu) / URL
    ありがとうございます。
    > setsunaさん
    ご心配、ありがとうございます。
    せっかくスイカジュースが出たのに、なんで大々的にアピールしないのか。
    そうか…。
    梅雨明けまで待つに違いないなんて思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/05(Fri) /
    一店舗だけで
    > RHEIAさん
    チェーン店ではなく一店舗だけでがんばってらっしゃるんですよ。
    経営してらっしゃる会社が、海鮮素材に強い和食のお店を何軒かやってらっしゃって、それで気軽なお店をしようとはじめられた。
    周りにチェーン店がたくさんできて、ちょっと苦労してらっしゃいます。

    納豆。
    ボクはそのまま食べるときも、芥子ではなく一味唐辛子を入れます。
    甘みを感じるので好きなんです。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/05(Fri) /
    そうなんです
    > Eikoさん
    プロントが一番スイカらしいですよね。
    …、と言いながら、スイカをそのままあまり食べないボクが感じる、スイカらしさって一体何なのだろうとちょっと考えこんでしまいました(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/05(Fri) /
    曙橋のとんかつ「山さき」 HOME 勝手に漬け丼作る朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]