忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事を終えて、軽く飲みましょ…、と車で移動。「壱番亭」という店にくる。



    北関東に何軒もあるラーメンチェーンの一店舗。
    チェーンではある。けれどお店、お店の個性を活かした独自メニューが豊富にそろう。だってロケーションや街が違うと住んでる人の使い方とか期待が異なる。
    それに対応してたら全店、同じメニューっていうのはやっぱり変だもの。
    で、ココのお店は近隣に居酒屋なんかがほとんどなくて、街の人たちは気軽に飲める場所があればいいのになぁ…、って感じでこんなメニューが人気。



    豚ホルモンの塩炒め。
    塩にごま油やスパイス類でジャジャっと炒めた新鮮ホルモン。
    豚の内臓独特の匂いが「臭み」になるか「香り」になるかは、鮮度とそれの下ごしらえで決まるのでしょう。
    ブリブリとした食感と、噛むとクニュクニュ、歯と歯との間で腰をくねらせ踊るような肉感的な噛みごたえ。旨みに風味で、思わず一杯!…、ハイボール。



    プチプチ、喉の奥ではじけるハイボール。それに合わせて揚げ物ふたつ。
    ひとつは排骨。豚バラ肉に衣をつけてパリッと揚げたいわゆるとんかつ。けれど細かな衣がバリッと砕け、豚の脂がムッチリとろける。中華的なるスパイスが、ひと噛みごとに口に広がるオキニイリ。
    それから鶏手羽。タレに漬け込み芯まで味の入った手羽を、バリッと齧って骨からスルンと前歯で外す。貪ってるって感じもたのしい。



    おやつで蒸した小籠包。夜には焼いた小籠包。
    今日はなんだか小籠包づいてる一日で、カプッと噛むとプチュっと飛び出して、ほっぺを濡らす元気の良さ。
    ラーメン屋さんで料理と言えばレバニラ炒めでございましょう…、と、それをたのんでシャキシャキ食べる。
    高温の鍋の中で飛び回りつつ焼きあがっていくもやしやニラ。ザクッと歯切れるれバーの確かな食感に、プロの手際を感じてウットリ。



    ちなみにこの店。手作りの味噌、それも加熱をしない生味噌を使った味噌ラーメンが名物で、それもとりつつ、飲んだ〆には何がいいのと…、と聞いて薦めてもらった「あっさりラーメン」。
    醤油の風味とスープのスッキリした味わいがたしかに熱いお腹にやさしい。
    海苔になるとに叉焼という、ラーメンの上にあるべきモノがみんなあるのもステキなところ。パラリと口の中でちらかる炒飯も、ラーメン屋さん的味でなんだかホっとする。
    今日は一日寒かった。ホテルに帰ってお風呂に浸かって寝ましょうか。


    関連ランキング:ラーメン | 大和駅新治駅



    ちなみにためしに「味噌」で動画検索かけたら、こんな動画がヒットする。



    マルコメみそにロックを聴かせる…、って内容のモノ。
    モーツアルトを聴かせるとウィスキーがおいしくなるとか、そんな流れのお遊びだろう…、と思ってみてたら、なんと聴かせた味噌を使ったカップ味噌汁を作って売ったというのであります。



    この1月から2月にかけて、東京、大阪で味噌汁カフェを作っただとか、味噌汁'sっていうロックバンドがあって、彼らとのコラボ企画から生まれた商品と。
    ウェブサイトをみてもどこからどこまで本当で、どこから冗談かわからぬ不思議。
    ロックを聴かせた味噌がどんな味だったのかのコメントは、ほとんどなくて創業160周年の記念事業としては、なんかお粗末。
    代理店を儲けさせただけなのかもネ…、と思ったりする。なさけなし。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    桜の花に雪の降る朝 HOME 大屋根の下にあります、神座飲茶楼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]