忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    移動のお供に「ロスバッハーパワースパークリング」。



    パワースパークリングと名前にある通り、泡がパワフル。勝手そのままカバンなんかに入れて運ぶと、蓋をあけた途端にプシュッと中身が噴き出してしまいそうなほどの炭酸分。飲むと喉が痛くなるほど泡が強いのが、今の季節にうれしい一本。
    ボトルの中が気持ちよさげて、中に入って浸かりたい…、ってそんな妄想。オキニイリ。

    そしてランチを「海鮮の國おかさと」という回転寿司のお店にきます。



    古河にある繁盛店で、実は今日。このお店を経営している会社のみんなと、飲食店におけるサービスの本質って一体どういうことなんだろうというようなコトを、考え共有する勉強会。
    10時から始まった勉強会が大いに盛り上がって気づけば4時。
    オヤツドキに遅めのランチをとることにした。



    地方都市の郊外では回転寿司の競合激しく、チェーン店はどこもが価格競争にあけくれている。規模に任せて安売りをするお店に押されて苦戦をしている地元のお店が多い中、ココは決して安売りしないで、それでも人気を博してる。
    他に和食のお店を経営しているということもあり、季節の魚をキチンと仕入れ、それを見事な手際で寿司に仕立ててく。
    しかも満面の笑顔付きで、おいしく感じる。和牛の炙りに季節の鱧、エビにマヨネーズをかけ炙ったモノと、まずはお腹に放り込む。



    シャコにカツオに穴子に鯵。光物の三貫にぎりと次々口に放り込む。穴子の脂ののって分厚いコトにウットリしつつ、青さの汁をコクリと味わう。
    出汁がシッカリしていてしかもほどよく熱々。
    あなごやシャコに塗られたツメも、コッテリとした味わう深さで食欲誘う。
    お腹がホっとするオゴチソウ。なによりシャリがおいしいところが、お腹を満たすにぎりにとってはウレシイところ。



    おかさと巻きって名物料理があるんですよ…、と。
    たのんでみると、お皿の上にこんもり山のようなあれこれ。トロに玉ねぎ。その玉ねぎをそっとどかすと、下にはサーモン。
    それらを乗せる土台をなしているのがカッパ。
    オニオンの「お」、カッパの「か」、サーモンの「さ」にトロの「と」。それらの頭文字を全部つなぐと店名の「おかさと」になるという洒落っ気がとてもたのしくおいしく食べる。また来ましょう…、と約束をして移動をします。ゴキゲンです。


    関連ランキング:寿司 | 古河駅野木駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    北関東 HOME BUNの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]