忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    上野で軽く打ち合わせ。またまた昭和な喫茶店でと御徒町にある「六曜館」。



    「珈琲倶楽部」という名称がまさに昭和な感じでステキ。
    お店の中もほどよく暗く、落ち着く感じでしかもオモシロイのが禁煙デーがあるというコト。一週間で「月水金」の3日間が完全禁煙。毎日11時半から1時半がこれまた禁煙。
    ボクらが入った時間が11時半ちょっと前で、それまでのんびりしてた人たちが一斉にお店を出て行くところに出会う。タバコが吸える場所がどんどん少なくなってだからタバコを吸ってもらえばもっとお客様が増えるだろうに。それでもこうして禁煙をシステムにする、たのしい心意気がいいなと思った。さぁ、移動。

    秋葉原から電車にのってつくばに向かう。



    アルゾーニ・イタリアというレストランがあって、そこのメニューをリニューアルする。新しいメニューのあり方を考えましょうと打ち合わせ。
    テーブルにつきあれこれ話をしようかと思ったけれど、それよりキッチンで打ち合わせする方が話がはやい。それでキッチンに入って仕事。



    英国の料理学校を出た上に、ロンドンの星付きレストランでスシェフをつとめた若いシェフ。
    今新しいレストランを一緒に作ろうと、いろいろアイディアを温めあっててそのアイディアをちょっと活かして料理を作る。
    口より手を動かした方が、頭もどんどん動いてくるのがオモシロイ。
    グリルした肉をソースじゃなくて、調味料やスパイス、ハーブをまな板の上においてそのまま提供をする。お客様の好きな味付けでたのしんでもらう趣向の料理がメイン。アクアパッツァも新しい提供方法でリミックスする。いいメニューができるはずなり…、楽しんだ。


    関連ランキング:イタリアン | 荒川沖駅



    それから四谷に戻って食事…、仕事仲間と気になるお店。



    「しん」という日本料理の小さなお店。
    気軽な値段で季節の料理がたのしめて、しかも「夜の定食」っていうのがあるっていうのがちょっと気になって。
    お店に入るとほぼ満席で、カウンターの隅っこもらう。
    厨房の中にはご主人が一人で料理を作ってて、アシスタントの男性スタッフは料理の手伝いしながらサービス。女性スタッフがサービスをする、最小限の人数の店。



    こりゃ、料理提供に時間がかかるに違いない…、と覚悟してたら、あっさり料理が次々出てくる。
    小茄子のおひたしという名前の煮浸し。出汁がおいしく、作っておけばすぐに提供できるモノ。上にのっけるかつお節は削りたてで香りが強くていいアクセント。
    明太子を炙った料理もベリーレア。時間がかからず素材の力を活かす料理法。お酒もすすむ料理がおおくて上手いと思う。



    鰻や穴子を得意しているようで例えば、うざくをたのむとこんがり焼いた蒲焼きがまだほんのりとあったかなのがなんとも旨い。
    穴子の煮凝りは仕込み勝負のこれまた提供時間がかからぬ料理のひとつ。
    こういうお店で良い料理って、手間がかかっておいしい料理じゃないんですよね。
    頼めばちゃちゃっと提供されて、しかもおいしくお酒が進む。つまり「気の利いた料理」がうれしい料理でまさにここはそういう料理でもてなす。



    夜の定食は10種類ほど用意されてて、ハンバーグとかさば味噌煮だとか、定食屋さんの定番料理もしっかり揃う。
    魚の仕入れに自信がある…、というので海鮮丼たのんでみるとこれがなかなか。キリッと角のたった刺身においしいご飯。サイドの小鉢も漬物もどれも確実。
    お腹を満たすだけじゃなく、これでお酒も飲めるよなぁ…、って感心しながらハフハフ食べる。
    座ってお店を出るのになんと45分でたのしめた。オキニイリです、そして寝る。


    関連ランキング:割烹・小料理 | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    45歳私が子供の頃は電車の中で煙草を吸っているおっさんがいました。バスの中の床はコールタール電車もか? 床に煙草の吸殻があった気がします。煙草は嫌いなので禁煙大歓迎です。部屋がくさいのも嫌です。でも、広いところでお祖父ちゃんが吸っていたホンワカ煙草の匂いは懐かしいです。
    みやはらさん / 2015/06/17(Wed) /
    大人の匂い
    > みやはらさん
    ボクの小さいころ。
    タバコを吸っているおじさんの匂いは、大人の匂いでした。
    今、その匂いを嗅ぐと悪臭にしか思えない。不思議なものです。
    加齢臭もそういう匂いのひとつなのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/17(Wed) /
    新和にガラナ HOME かめや
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]