忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    浜松に来て仕事をし、そのご褒美に「さわやか」に来る。



    考えてみればもう35年以上ものお付き合いでしょうか。ボクがまだ学生の頃に父の仕事に付き合って伺ったのがキッカケで、今でもこうして、ときおりお世話になりにくる。
    昔はピラフやスパゲティ、フライ物まで売ってた、どこにでもあるファミリーレストランみたいな店で、けれどおいしさに責任をとれる料理だけでもてなそうと、気づけばハンバーグとステーキだけのお店になった。



    そうすることで、はじめて「心からの笑顔でお客様をもてなすことができるようになったんです」と、たしかに今日も、とびきりの笑顔でおもてなし。
    乾杯ドリンクっていう小さなジョッキに入ったソフトドリンクをたのんだら、「よろしければ乾杯の音頭をとらせていただきます」…、と。
    「土用の丑の本日。にもかかわらず鰻ではなく牛を選んでいただき、どうもありがとうございます。今日も1日、いい日でありますように」と元気に音頭とり。
    いいなぁ…、いいです。ステキです。



    まずはサラダをと、完熟トマトサラダををとった。
    ざく切りトマトにみじん切りにしたタマネギをドレッシングであえたモノを、たっぷりのっけて食べるサラダで、トマトそのものも当然おいしい。
    けれど、フォークが良かった。
    キンキンに冷えたフォークをお皿に乗せてもってくる。
    蒸し暑い日で、だからフォークの上に小さな水滴がびっしりついて手に取ると、ひんやり冷たく同時にしっとり、やわらかい。
    レストランの料理というモノ。それは味そのものより、おいしく感じるというコトが大切なんだと思い知る。



    さわやかといえばげんこつハンバーグ。
    端材ではなく塊肉を挽いて作ったパテだから、生でそのまま食べられる。
    それを表面だけを炭で焼き切り、焼けた鉄板にのっけてパカッと二枚に開く。その断面を鉄板に押し付けジューッと焦がして仕上げる。
    中はレア。
    噛むとむっちり弾力があり、旨みジュースがほとばしり出る。甘くて美味いオニオンソースをたっぷりつけて食べるとご飯のおかずにピッタリ。



    去年からはじめたステーキ。随分おいしくなりました…、というので食べる。
    分厚い牛肉。赤みのキレイながっしりとした肉をこんがり。これも炭の上で仕上げる。
    ミディアム程度がおいしいです…、と言われてそうして焼いてもらった。
    スパッと切れて、表面サクッと香ばしく噛むとジュワリと肉汁滲む。
    ネットリ歯茎にからみつくような肉感的な食感が、やっぱりステーキは肉の王様って思ったりする。



    ご飯をほとんど食べずにお腹が満たされる、しあわせな昼の〆に氷。
    静岡産の抹茶を使ったかき氷で、小倉あんの甘みやさしく、抹茶の香りが強くて鮮やか。
    氷の下には練乳プリンが入ってて、これがフルリととてもなめらか。しゃりしゃりとした氷の冷たさ引き立てて、口もスッキリ。
    こういう店が近所にあるといいのになぁ…、と思いもするけど、地域に根ざした店だからこそこのたのしさが守れているに違いないと思いもします。オキニイリ。


    関連ランキング:ハンバーグ | 曳馬駅助信駅

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    初めまして。浜松にもお見えになっていたんですね。

    さて、私も大好きなこのお店ですが、ここ(http://toyokeizai.net/articles/-/38788?page=5)では自称肉のプロがこき下ろしていました…。やたらと不安を煽って注目を集めようとする”ギョーカイ”の方が多くて、ちょっぴりうんざりしちゃいますね。
    浜松人さん / 2015/07/25(Sat) /
    見当違いなプロ気取り
    > 浜松人さん
    この人のこの発言。
    厄介ですよね。
    生の肉は危険ではないのですよね。
    肉屋さんで売っているひき肉には内臓だったり雑菌が含まれていて、だからそれを生で食べることは恐ろしいコト。
    けれど赤身の肉の芯の部分は安全で、そういう安全な部分だけを清潔に徹底的にこだわって加工をしている、さわやかさんのハンバーグ。
    それが危険な食品だとしたら、レアのステーキも危険だし、寿司のような生食文化すべてがアウト。
    本当のコトを調べもしないプロ気取りの人たちが、どんなコトを言おうが、ゆるぎなく今のやり方を守っていただきたいなぁ…、と思います。

    浜松。
    ナツカシイ街です。
    かつては五味八珍さんにも可愛がっていただいていたりいたしました。
    サカキシンイチロウさん / 2015/07/25(Sat) /
    無題
    ご丁寧なコメントありがとうございます。

    一部の良くない店と、無責任な自称専門家によって、良いお店が謂われのない悪意にさらされるのは本当に悲しいことですね。
    浜松人さん / 2015/07/26(Sun) /
    最高気温の日 HOME ダイミョウフルヤビルヂング
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]