忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ところで最近のスターバックス。
    manfra.jpgお店の造りが随分、変わってきているようで従来型のお店を次々、改装している…、改装すると必ず大きなテーブルが置かれてたのしい相席を促すようになっている。
    2人席は最小限に、カウンターとか一人用のテーブル席が増えておそらく、これが今のスタバが求めるお客様像ってコトなのでしょう。
    2人の人はどんなところに座っても、2人の間で雰囲気作りができるでしょう。
    スターバックスという環境を、こころおきなく味わって貰いたいのはお一人さまで、だから一人用の席を居心地よく、あるいは使い勝手よく作ってあげよう。

    4e5ea13b.jpeg今日やってきたこの店の、窓に面してできた一人席。
    何時間でも座っていられそうなアームチェアと正方形のほどよきサイズのローテーブル。
    この位置関係はお茶を味わうためじゃない。
    あたかも窓の向こうが大きなスクリーンで、そこに投影される街の景色を眺めて時間を過ごす、ポテトカウチなリビングルームの椅子とテーブルの位置関係。
    スタバはお茶を飲む場所じゃない。
    お茶がかたわらにある、居心地の良い空間を味わうためにある場所で、だからこうしたしつらえこそがスタバの商品。
    そんなコトをしんみり思う。
    オモシロイ。

    マンゴーフラペチーノをショートサイズでたのんで体を癒しましょう…、と。
    そしたら「甘いモノがお嫌いでなければ」とパウンドケーキのテイスティングサイズをくれた。
    甘いモノは得意じゃない。
    でも、「いかがですか?」と勧められるのは苦手じゃなくて、だからもらってパクリと味わう。
    椅子とテーブルの関係性を考えながら、パチリパチリと写真を撮ってた。
    そしたらたちまちフラペチーノが溶けていく。
    溶けると下半分がマンゴー色のアイスティーになり、上にはシャリッと氷の残骸が浮いて二層にわかれてく…、しかも温度が上がると甘みを強く感じるようになって「しまった」まず飲んでから、考え事をするんだったと思ったけれど、後の祭りでございますです。
    そうそう、四ツ谷の街はまさにお祭り、ニッコリ笑って、帰りましょ。

    夜を家で再びパスタ。

    ypasta.jpg生のパスタの残りが少々。
    野菜も今朝の残りが少々。
    まずは玉ねぎを細かく刻み、オリーブオイルで甘みがでるまでじっくり炒める。
    小さなトマトのヘタと皮を丁寧にとり、玉ねぎ炒めた鍋に投入。
    木べらで押し付け潰しつつ、煮込んで乳化させていく。
    生ハムを鋏で刻んで投入し、ディルにバジルで風味をつける。
    味をみたらば、もうこれだけで十分旨い。
    小さなホタテの柱がこれまた残ってて、それをくわえて火を止める。

    ズッキーニをできうる限り薄切りにする。
    オリーブオイルをちょっとだけひいたフライパンに並べでじっくり熱をくわえる。
    塩と胡椒で味をつけ、ヒックリかえして両面しっかり焦げ目をつけてペーパータオルの上で油をきっておく。
    これでソースや具材が揃う。
    生麺を茹で、水で軽くぬめりをあらいとってからソースの中に投入しオリーブオイルをたらしつつ、麺が再びあったかくなる、そこまで熱をくわえて仕上げ。
    お皿に盛って焼いたズッキーニをクシャッとこんもり積み上げる。
    このズッキーニがシャクシャク噛むと、スパッと歯切れつづけるたのしい食感に、なんだか気持ちがウキウキしてくる。
    生ハムの脂のうま味とオリーブオイル、トマトの酸味にうま味が味わい深き味をパスタにうつしてくれる、これまた野菜を食べてるようなパスタでござった、オキニイリ。

    ところでまもなく発売される「Blackmagicdesign」という会社の「Pocket Cinema Camera」…、今、どうしようもなく気になっております。
    db9a947e.jpeg実は、今年は動画デビューをしてみようと、どんなカメラがいいのかって最近ずっと気になっていて、例えばiPhoneのムービーカメラでも十分説明動画は撮れるんだけど、やっぱり専用機の方が絶対キレイに撮れるだろうと思っていたら、こんなステキが発売される。
    詳細スペックはこのページにて確認できるようになっているけど、ミラーレスのレンズ交換式…、マイクロフォーサーズのレンズが使えてキレイに撮れる上にいろんな映像表現をたのしむことができるようになっている。



    先日アメリカで開催された映像系のコンベンションでもかなりの注目集めてて、できるコトもスゴいのだけど、モノそのものの雰囲気がクールで所有してみたくなる。
    でも値段がやっぱりかなりはるんですよねぇ…。
    しかもこんなの買ったらしばらくハマってしまうに絶対違いなく、もう悩ましくて悩ましくって…、とりあえず、どんな不測の事態がやってこようとも対応できるように仕事を一生懸命がんばりましょうと思うなり!
     

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    まさかの
    さすがお目が高い

    このこは

    映像関係者も

    びっくりの

    カメラ

    先発の、BMCCも

    かなり安いシネカメラとして

    わおってなったみたいです。

    カメラは安くても

    編集macまでいるかも

    なので

    貯金箱に

    いっぱいためとかないと

    いかんかもですよー
    ネコスタさん / 2013/06/10(Mon) /
    あああああ
    > ネコスタさん
    編集マックと言うか、メディアパブになるような強力マックが欲しい熱にもおかされはじめておりまして、もうIT貧乏になってしまいそうな予感であります。
    ドミノ倒しのように何かが壊れ始めている…、恐ろしいです(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/10(Mon) /
    にやり
    明日の朝というか

    本日深夜

    リンゴちゃんの

    発表が…

    あたらしいCPUの

    まくぶくが

    あーだこーだとか(笑)

    うっ うわさですけれどね
    ネコスタさん / 2013/06/10(Mon) /
    そうなんです
    > ネコスタさん
    深夜2時…、コワいです(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/06/10(Mon) /
    バーキンな朝 HOME 近所のアサヒル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]