忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    フレッシュネスにくる。

    fns.jpg最近、くるたび失望させられることが相次いで、ちょっと足が遠のいていた。
    人手不足にコストカットがダブルパンチでお店のレベルを下げてしまった。
    にもかかわらず首都圏を中心にしていかした感じのテレビコマーシャルがはじまった。
    そんなコトして人の気を惹く前にしなくちゃいけないコトがあるんじゃないのかなぁ…、ってしみじみ思う。
    なやましい。

    それでもかつてのオキニイリ。
    どんな具合か…、って気になってそれでやって来てみます。
    嫌いになろうと思っても、なかなか嫌いになりきれない。
    一度好きになったモノに対する思い出、愛着、そう簡単には捨てられぬもの。
    それで久々。
    近所のお店にやってくる。
    カウンターで注文し、お金を払って飲み物もらい2階に上がってテーブルにつく。

    …と、なんとなんと。

    09b5d686.jpegとうとう、テーブルの上から花がなくなってしまってた。

    贅沢な花じゃなかった。
    野に咲く花やあるいは草が小さなガラス瓶に無造作に放りこまれていただけ。
    けれどすべてのテーブルに、もれなく置かれてそれが故、ここをファストフードのチェーン店じゃないって感じを醸し出してた。
    景気が悪くて業績ダウンが理由でしょう。
    いろんなところがはしょられて、例えばスパイスステーションに置かれるケチャップやマスタードボトルの数がどんどん少なくなってきていた。
    商売だから仕方ないこと。
    けれどこの店。
    テーブルの上にガラスの瓶がそっと置かれている限り、まだ大丈夫と思ってたけど…。
    とうとう、それもなくなった。
    なんて残念。
    哀しくなった。

    ホットドリンク用のマドラー代わりの木の板に、焼いて記したメッセージ。
    「use the stairs instead of the elevators」。
    エレベーターの代わりに階段を使いましょう…、ってエコな感じの一言が、なんだか素直に受け取れぬ。
    エコって言葉はやわらかいけど、経費削減と置き換えたならなんだか切ない…、好きじゃない。

    a9f01db9.jpegホットドッグのセットをたべる。
    セットの飲み物はオーガニックティー。
    熱い紅茶も、カップじゃなくてグラスに入ってくるところ。
    嫌いじゃないなぁ…。
    ちょっとお洒落なカフェ気分になれるステキがいい感じ。
    渋みがシッカリした紅茶。
    飲むと歯茎に渋みがたまって、唇の裏に貼りつくようなそんな感触。
    昔なつかしい、日東紅茶のような味わい。
    悪くない。

    セットの他にスープをとった。
    ベジタブルスープ。
    ミネストローネと言うにはサラッと、ブイヨンベース。
    煮崩れぬ程度に煮込んだ、これまたサラサラとした舌触りのある角切り野菜。
    シャキシャキとしたレタスの葉っぱと、ありあわせ感が素朴でやさしい。
    ビーフコンソメに角切りトマトを放り込み、トマトの風味と酸味をくわえた…、そんな味わいがいい感じ。
    色違いのトレーが二つ。
    グラスにカップに、それからホットドッグを入れたステンレスのバスケット。
    花はないけど、テーブルの上はにぎやかになる、いただきます。

    754231e2.jpegそれにしてもココのホットドッグ。
    なんでこんなになっちゃったんだろう。
    パキッと丈夫で頑丈なソーセージの皮の歯ごたえ、これは上等。
    肉汁タップリ、肉のうま味が素直な味もほどよくていい。
    なによりタップリ、零れ落ちるほどにのっかる生玉ねぎとピクルスのこの分量にはウットリします。
    シャクシャクとても、みずみずしい。

    けれどパン。
    もっさりとして口の水分を奪っていくようなドッグブレッドがちょっと残念。
    これもキッチリ焼きあげて、その表面が乾いていればまた別の味わいになるのだろうけど残念ながら生焼けで、だからネチネチ、歯にはりついてくる。
    使い放題が売り物だった、ケチャップ、それからマスタード。
    どちらも残りの分量があんまりなくて、何度も上下に振ってはプチュッと施すも、最後は空気がブシュッと出てくる。
    夢が潰れる音がする。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    エコを装った経費削減って実にイラッときますね。
    edomaezushiさん / 2010/11/10(Wed) /
    言い訳
    > edomaezushiさん
    とても言い訳がましく感じます。
    サービス業とは、お客様に余計なコトを心配させぬコトを心がけるべき商売で、経費削減はお客様の目に見えぬ場所でやらなくちゃ…、って思いもします。
    外食のときぐらいは、ゴキゲンで夢を見たいモノですものネ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/10(Wed) /
    ああ、本当に
    フレッシュネスのほの甘くてパリ、ふかっとしたかぼちゃバンズや、ほんとうのソーセージとたっぷりあつあつチーズを受け止めるドッグパンが、大好きでした。
    近隣に配達も始めた近所のフレッシュネス。持ち帰り用のパッケージに入れてもらって駐車場で食べたら、もうパンがふにゃふにゃにしおれていて悲しくなりました。
    ファストフードでは、あるのですが。ものすごい本物の、手間のかかった美味しさを求めているわけでは、ないのですが。
    楽しさやうれしさまで、なくしてほしくないのです。
    家庭でもそうですが、お花を飾る余裕って、心のゆとりなんですよね。
    しずみんさん / 2010/11/10(Wed) / URL
    ちょっとした余裕
    > しずみんさん
    いろんなモノが端折られて、しかもその理由を「安さを求めるお客様のため」って、へんてこりんな理由に転嫁してしまう、今の外食産業の悪いところを見るような気がしますよね。
    フレッシュネスはずっと産業らしくなさを売り物にしていたのに、もったいないなぁ…、って思います。
    今のままだと、ファストにも出来ないなんちゃってファストフードになっちゃいそうな。
    頑張ってほしいなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/10(Wed) /
    無題
    ほんと残念ですね。実は私もがわが街のフレッシュネスに足を運ばなくなって約1年半経ちます。理由は、あまりにも薄くなってしまったハンバーガーのパテに心底がっかりしたからです。価格据え置きで頑張ってらっしゃるのは分かりますが、厚さ数ミリのパテって??湯葉のごとき厚さでした。それ以来まったく足が向かなくなりました。(他のフレッシュネスもこんなことしてるのかしら??)
    お店の勢いって芸能人のオーラと似てますね。ある日突然無くなっているけれど、当事者にはわからない。。フレッシュネスは好きっただけにがんばってほしいです。サンクスのようになりませんように。
    くろさん / 2010/11/13(Sat) /
    自分だけが気づかない
    > くろさん
    ちょっとづつ劣化していく。
    だから当の本人は気づかない。
    たまに会うとまるで違って感じられて、あれ、変わったなって。
    気づかないのは本人だけ…、ってそんなコトは、人でも店でも会社でも、あるんだなぁ…、って思います。
    ほんとに残念。
    さみしいです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/13(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    オコノミランチ HOME レストランM
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]