忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝のフレッシュネス。

    frn.jpgココにきてテーブルの上の小さな花をみるとなんだかニッコリ。
    ホッとする。
    ファストフードなんだけれどネ。
    とてもカフェっぽい。
    ファストフードのテーブルは、お客様が座ると同時に料理がそこに置かれるように出来ている。
    ファストですから。
    たのめばすぐに料理が出てくる。
    待つとしてもカウンターの前で立って待てる程度の時間で料理は出てくる。
    けれどこの店。
    注文をして料理をすぐに渡してくれるコトはまずなくて、しかも結構、待たされたりする。
    番号札をわたされて、だからテーブルで待つことになる。
    その間。
    この食卓にやって来るはずの主役を、じっと待ってるテーブルが寂しくないよう…。
    商売に直接つながるわけではないのだけれど、花を飾るというこのサービス精神がかなり好き。

    97616367.jpegホットドッグのモーニングセット。
    それにクラムチャウダーをサイドに添える。

    ホットドッグとクラムチャウダー。
    そのどちらもがジュートを編んだカゴに入ってやってくる。
    とてもやわらか。
    植物の繊維というよりまるで和紙を編んで作ったような、しなやかでやさしい手触り。
    だからパキッと壊れてしまうことはないけれど、破れや千切れ、汚れをメンテナンスするのは結構、大変だろうけど、そのやわらかさをあえて使うのがまたステキ。
    チェーン店は「壊れる時にはパキッと壊れる」モノを好んで使う。
    食器なんかも、欠ける食器は嫌われる。
    注意深く観察しないと、欠けを発見できないから…。
    欠けない食器はポキッと折れる。
    あるいはガチャンと割れてしまってすぐ交換ができるから。
    ボクは「欠けても耐えて用をなす」そんなモノの方が好き。
    人の生き方もそうじゃないか…、って思ったりする。
    しんみりとなっちゃった。

    ポッテリ感のあまりない、さらさらとしたクラムチャウダー。
    アサリの風味はシッカリしてて、けれど具材の姿が見えぬ。
    なにもかもがスープの中に溶け込んでいる、そのなめらかと力強さにウットリとなる。
    あったかい。

    1d2eb831.jpegプレーンドッグにタップリ、レリッシュ。
    細かく刻んだフレッシュオニオン、それからピクルス。
    パキッと歯切れる、皮、頑丈なソーセージ。
    グリルされてて焼けた脂が香ばしく、それをパンがやさしくシッカリ受け止める。
    一口齧るとジュワッと肉汁やってきて、口を脂でススッと汚す。
    それをタマネギ。
    シャクシャクっとした食感と、みずみずしさと程よい辛味。
    口の中の脂っこさをそっとぬぐって、スッキリさせる。
    ケチャップ。
    それからマスタード。
    小さな口のコンテナーを軽く握って、ビュッと搾ってピピッと散らす。
    料理をしてる気持ちになるのが、またご馳走。
    マックにモス。
    それからドトール。
    同じホットドッグでもお店が違えばまるで違った料理になるのがおもしろい。

    a2b8fdad.jpegセットに選んだソフトドリンク。
    オーガニックティーの冷たいの。
    温かいのにしようかどうか迷ったけれど、氷の上に浮かぶ葉っぱをみたくって、それでアイスティー。
    サラサラとした細かな氷。
    グラスを手にしてそっと揺らすと、ユッタリ揺れる。
    カフェっぽくジャバラに折れた黒いストローがついてくる。
    けれどそれは使わずにグラスに直接口を当て、サラサラっと飲む。
    シャリシャリ、軽い音を立てつつ唇割って予想以上に冷たい紅茶が、入ってくるのがとてもうれしい。
    ひやっと体も目をさます。
    フレッシュな朝、行ってきます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    クラムチャウダー
    冬はやはりクラムチャウダーですよね。
    ボクは無印のものを買いだめしてあります。とにかくサラサラよりドロドロ(血液だったら怖いですが)、貝類がどっさり!って具合の物が好きです。

    お身体は元に戻りましたでしょうか?
    明日からの3連休の間に完全復活出来るといいですね!
    オレンジさん / 2010/01/08(Fri) /
    無印チャウダー
    > オレンジさん
    無印にはチャウダーもあるんですね。
    今度、探して試してみます。
    無印の食品はどれもチャレンジ精神旺盛で、食べると不思議とオキニイリになるものがたくさんあって、うれしい限り。
    三連休は仕事混じりではありますが、ユックリしようと思っています。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/08(Fri) /
    コドモが道端で摘んできたのを空きビンにさしましたって
    雰囲気がまたよいですね。
    昨日仕事始めのお花屋さんに寄ったら、ラナンキュラス、アネモネ、ミモザ・・・
    すっかり春でした。
    あーたさん / 2010/01/09(Sat) /
    春の花
    > あーたさん
    フレッシュネスのテーブルの上は野原のようだ…、って思うことがあります。
    つい先日までは花をつけぬ草が多かったのですが、この人はとても鮮やかで。
    野はもう春の準備をしているのですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/09(Sat) /
    水道橋の昼、ロックの日 HOME カスタマイズな壁の穴
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]