忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を近所のバーガーキング。



    週末大きなイベントをしてそれで頭が今日を日曜と勘違い。朝の打ち合わせをどこでしようかと連絡もらって慌てふためく。
    近所まで来てとお願いをして、朝食取りつつ打ち合わせ。
    朝はのんびり、空気明るく話がはずむ環境でもある…、朝食用の料理をあれこれ買ってトレイに並べて月曜の朝をにぎやかにする。

    新しくなった朝食メニューの目玉のひとつ。ビーフハムサンドイッチというのをためす。



    豚肉じゃなく牛肉で作ったハム。アメリカ的にいうと「パストラミ」とかってなるのだろうけど、それではいささかわかりづらい。
    レストランならお客様に、その正体を説明するコミュニケーションのキッカケになってくれるのだろうけど、スピード命のファストフードということもある。だからわかりやすくビーフハムという名前を作ってみたのでしょう。いい工夫。
    牛肉独特の脂の風味や旨みに軽い酸味があって、たしかに味はパストラミ。
    もったりとしたここ独特のサンドイッチブレッドとチーズが混じってネットリとしたとろみを帯びていくのもたのしく、マンハッタンな気分になれるたのしいゴチソウ。



    マンハッタンつながりとでもいいますか…、ホットドッグを一緒にたのむ。
    紙包みをあけるとケチャップ、レリッシュが紙に張り付かないようにと、ビニール一枚のっかっていて、ペロリと剥がして食べるスタイル。
    ちょっと興ざめしちゃうけど、フッカリとしたドッグロールとプチュンとはぎれるソーセージの食感たのしく、ジャンクな味がおもしろく、これはこれで悪くはなくってオキニイリ。
    なにより屋台な味がするのがいい感じ。



    コルビージャックっていうチェダーチーズをのっけたサラダをサイドの一つにもらって食べる。
    レタスにパプリカ、それにチーズという組み合わせ。シーザーサラダ風のクリームドレッシングがついてくるけどそれは使わず、チーズの旨みをたよりに食べる。
    そうして節約したカロリーを、ハッシュブラウンを追加でたのんでつじつま合わせを試みた(笑)。
    それにしてもカロリーの高い料理ってなんでこんなにおいしく感じてしまうんだろう。野菜もおいしい。けれど野菜のおいしさと違った根源的なおいしさとでもいうんでしょうか…、ワクワクするような高カロリーなたのしみをあきらめないですむように、運動しっかりはじめましょうかと思ったりする。今日の朝。

    バーガーキングのコトをバーキンと呼ぶ人が沢山いて、でもバーキンといえばやっぱりコレじゃないかと思って、ジェーン・バーキンの曲を貼ります。



    セルジュ・ゲンスブールの奥さんにして1970年代を代表するファッションイコンのような女性で、歌手でもあった。
    「Quoi 」だとか「L'Aquoiboniste」だとかロンドン生まれの人なのにフランス語のアンニュイな曲を好んで歌った。実はL'Aquoibonisteが彼女の曲では一番好きなんだけど、珍しく英語で歌っている「Yesterday Yes a day」っていうこの曲の動画が当時の風俗やムードを良く表していて、それでコレ。
    ちなみに彼女。大きな籐のバスケットを持ってる写真がとても多くて、そこに無造作にドサドサ物を放り込み、飛行機にまで持って乗ろうとするものだから、見るに見かねてエルメスの社長がプレゼントしたのが今のバーキン。
    いいなぁ…、ボクにもバサバサ荷物の入るトートバッグをプレゼントしてくれないかなぁって思ったりする(笑)。夢の夢。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    へええ!
    エルメスのバーキンって、そういう経緯で「バーキン」だったんですね。初めて知りました。
    ケリーは、グレイス・ケリーでしたっけ?
    どちらも憧れです〜。
    40代、そろそろ自分にエルメスを許してあげてもいいのでしょうか。私も荷物ドサドサ系なので、ケリーさんかバーキンさんだったらバーキンかなぁ(笑)
    良い物をさらりと担げる、かっこいい女になりたいです。

    追伸 バーガーキングではやっぱりワッパー!ついついワッパー。…なんて言ってるようじゃ〜まだまだバーキンは似合わないかなっ?
    おもちさん / 2014/05/20(Tue) /
    ケリーにバーキン
    > おもちさん
    ケリーバッグもバーキンも、見た目以上にずっしり重たく、あれを自在に操るには財力以上に体力が必要かと。
    体力をキープできるのも、時間と経済的な余裕あってのことだから、やっぱりエルメスはスゴいブランドなんでしょうね。
    バーキンの中からワッパーが無造作に出てくるなんて、ステキ過ぎます。
    サカキシンイチロウさん / 2014/05/20(Tue) /
    冷たいコーヒー、冷たい蕎麦 HOME 香港ディナー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]