忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夕方、予定のなかった打ち合わせにて、急遽、招集がかかってしまう。

    7c85b141.jpeg仕事をテキパキ片付けて、書類を持って外に出る。
    ブルッと寒い。
    今日は一日、気温がほとんど上がらない。
    そう天気予報が行っていたのは知っていたけど、本当にコレほど寒いとは…。
    雨も冷たく、体の芯から冷えるよう。

    電車にのって一旦降りて、電車を乗り換えまた降りて、目的の街にやってきたらばお腹がグーッ。
    晩ご飯がいつ食べられるかちょっとわからずしかも寒くて何かお腹に入れなくちゃ…、と、駅前にあるKFCに飛び込んじゃった。
    寒いと体が脂を求める。
    油じゃなくって、脂のパワー。
    口と体がケンタッキーのオリジナルチキンの脂のうま味を思い出したら止まらない。

    メインに食べるモノは決まってる。
    チキンフィレのサンドイッチ。
    手を汚さずに、スパッと食べてほどよくお腹を満たせる商品。
    一緒に何を食べようか?と、メニューをみたら、なんとコーンポタージュとサンドイッチのコンボメニューがあるじゃない。
    スープにチキンフィレサンド、それにフレンチフライがついている。
    飲み物は付いてないけど、お水を貰えばなんてこたない。
    それを選んで、腹をなだめる。

    275af555.jpegココのコーンポタージュは何度食べても感心します。
    特に今日のような日に、熱くてポッテリしたスープ。
    口から喉、喉からお腹とその熱々がユックリ行進しながら体をあっためる。
    それにしても、電子レンジであっためているスープは心底熱くて最初は、フウフウしても冷めてくれない。
    グルグル、スプーンでかき混ぜながら空気を含ませ冷まして食べる。

    ケチャップは必要ですか?って、たのんでもないのにカウンターで聞かれてニッコリ。
    お願いします、もらって使う。
    プチュッとサンドイッチをくるんだ紙の上に搾り出し、ほんの少々、ポテトにつけて食べてみる。
    …、うーん、ココのフライドポテトは不思議とケチャップが合わない味です。
    ポテト自体に味がしっかりついている。
    しかもフックラ、水気を含んだままで揚がった仕上がりで余分な食感、余分な味がじゃまになるのかもしれません。
    マクドナルドのフライドポテトには合うのにネ。
    なんだか不思議…、オモシロイ。

    打ち合わせを終え、家に帰って二度目の夜。

    hz.jpg会議弁当で買ってあった箱寿司の折を一個もらって、お部屋で食べる。
    押し寿司ばかりの詰め合わせ。
    鮭にバッテラ、穴子に海老。
    自分では買わないこれは組み合わせ。
    鮭のお寿司は自分で好んで食べないのです。
    回転寿司に行くとグルグル、どこでもいつでもスモークサーモンの握りが流れてくるのだけれど、油臭さがあまり好きでなく、それで殆ど食べることがない。
    だからココの鮭の押し寿司はほぼ初体験。
    食べるとなんとおいしくびっくりします。
    程良く酢じめになった鮭のシャキッと硬く仕上がった様と、上にかぶさる昆布の風味が油臭さを帳消しにしておいしく感じる。
    バッテラに海老も上の昆布のうま味とツルンとハリある食感が、またおいしくて、かなり感心…、オキニイリ。

    maneki.jpgそれから今日、姫路から来たビジネスパートナーがおみやげとしてくれたコレ。
    先日、カップ麺で味わった、姫路名物、まねきのえきそば。
    そのフレッシュのそばパック。
    袋に入った中華麺。
    見るとかなりの油を含んで、ビニール袋の内側がキラキラしてる。
    粉末スープに刻んだネギ。
    それからかき揚げ。
    まさにえきそばがパーツになって、やってきました…、っていう感じ。

    お湯を沸かしてそこで麺をチャチャッと茹でる。
    茹でるというより、麺の表面に付いた油を落とす程度の短時間。
    茹で過ぎちゃダメ…、と調理手順にも書いてあった。
    さすがに駅そば、スピーディーにできるというのが美徳の一つ。
    本当にチャチャッと、お湯に通して粉末スープをお湯でわかしたスープを入れた丼の中に、そっと泳がす。
    そこにネギ。
    それからかき揚げ。
    クリーム色の小麦粉のタネの中に一匹。
    桜海老くんがクルンとまるまり、まるで海老の化石のようになってしまったちょっと哀しい薄いかき揚げ、ポンッとのっけて出来上がり。
    スルンとまるで歯ごたえのない、なめらかな麺。
    ねじれも縮れもまるでない、だから唇スルスルすべって口の中へと飛び込んでゆく、やさしい食感、そして味わい。
    カツオと昆布の風味が豊かなスープと一緒に、お腹の中に収まっていく。
    体がポカっとあったかになるのがとてもウレシイ、冬の夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    実は、このおみやげえきそばは、カップ麺よりもずっと前に商品化された大先輩なのです。
    あ~、食べたくなってきた!
    酩酊親父さん / 2010/12/14(Tue) /
    無題
    駅の立ち食いそばの出汁の香りに何度誘惑されたことか。
    お家で食べられるんですね!

    先日相談に乗って頂いたおもてなしメニュー、
    海鮮寄せ鍋にしました。
    タレを三種類、〆はお土産に頂いたきしめん…。
    アドバイス有難うございました!
    楽しい夕餉になりましたぁ♪
    ぷりさん / 2010/12/14(Tue) /
    冬の姫路
    > 酩酊親父さん
    冬。
    山陰地方を陸路で日帰り往復した時のことを思い出しました。
    姫路のなつかしい思い出。
    堪能させていただきました、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/14(Tue) /
    よかったです。
    > ぷりさん
    お鍋は人を仲良くさせる最高の料理だ…、って思います。
    たのしんでいただけたようで、よかったです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/14(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    空気のきれいなBUNの朝 HOME 天むす、ひたパン、バスのバス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]