忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    移動途中で健康を飲む。
    渋谷の駅の中にある「ミスター・ビーン」っていうお店。

    mrbean.jpg豆乳の専門店。
    いろんなフレーバーの豆乳ドリンクや、スイーツ系の商品がある。
    夏には豆乳を使って作ったソフトクリームが結構、人気を呼んだようでたまに行列が出来ていた。
    出会ったのは春先のコト。
    シンガポールに本店があり、独特の抽出方法で搾った豆乳。
    その独特に、アジア各地では結構人気があるというのがふれこみの店。
    でもネェ。
    どうせ、豆乳でしょう?って思って最初は斜めに構えて試しに飲んだ。
    これが結構おいしくて、でも豆乳でしょ?
    他に飲む物はいくらだってあるんだし…、と思いつつも気づけばちょっと寄り道してまでココで飲んでしまってる。
    ハマってしまっているのであります。
    それもかなりのハマりよう。

    喉越しかなりポッテリとして、喉の入り口でちょっとやさしくひっかかる。
    ところがスルンとお腹に流れこんでいき、スキッと後味。
    例えば豆腐屋さんなんかが搾って飲ませる豆乳なんかで感じる青さを感じ無い。
    豆の風味は豊かなのです。
    なのに飲み終わったらスッキリ、匂いが消えてどこかにいなくなる。
    オモシロクってたのしくて、しかも体によさそうな味わい深さをゴクゴク飲める。
    今日も疲れた体を中から修復させる…、そんな感じで寄り道しコクリコクリとお腹の中に収めて飲んだ。

    ところで「ミルク」つながりで最近、感心した新商品のニュースをひとつ。
    動画をまずはごらんあれ。



    ネスレが発表した「Babynes」っていう商品。
    ネスプレッソっていう、コーヒー豆をカプセルに充填して熱湯を注いでプシュッとエスプレッソを抽出するというあのマシン。
    そのシステムを応用して、赤ちゃん用のミルクを抽出するマシンを作る。
    赤ちゃんの成長に合わせて、栄養成分の異なるカプセルが用意されたり、最適な温度設定、そして量を自動的に判断しながらミルクを入れる。
    なんてやさしく、なんてスマート。
    彼らの作った「マシンを売ればカプセルが永続的に売れ続ける」というビジネスモデル。
    ちょうど日本のコピーメーカーがメンテナンスの費用が利益というそのモデルを踏襲しながら、おかぁさんの便利を作る。
    見事でやさしいビジネスモデルでございますゆえ、ちょっと紹介いたします。

    ebfa55a1.jpg渋谷での仕事を終えて、ササッと移動でもう一本の打ち合わせ。
    その会議室においてあった、まい泉のサンドイッチを一個もらって、家に戻ってパクッと齧る。

    3個で1組。
    食パン2枚分をひとセットにして、ソースにトプっと浸したカツを挟んでザクザク切り分ける…、その一人前が小さな箱に収まっている。
    フックラとしたヒレかつに、フンワリとした生の食パン。
    噛むと前歯をまきこむように、パンがムチッとやさしく歯切れて、口の中をソースの風味が満たしてく。
    挟まれたカツが揚げ物だって気づかぬほどにシットリしてて、他のどんなかつサンドとも違った味わい。
    果たしてコレをかつサンドと呼んでいいのかどうかわからぬほどの独特。
    かなりたのしいオキニイリ。
    実はこの前、プロントに言ってビックリしたのが、バーのおつまみメニューの中にこのまい泉のメンチカツサンドが売られていたというコト。
    どちらも同じサントリー系列の会社なんだから、そんなコトがあっても決しておかしくはないのでしょうね。
    変なおつまみ出されるよりも、ココのサンドイッチの方がずっとオイシかったりしたりする…、なんだかちょっとオモシロイ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    プロントといえば
    プロントではまい泉のサンドイッチの他に、ハーゲンダッツのアイスクリームも食べられますよね。
    私はあれも大好きです。
    サントリーは、ハーゲンダッツをつくっているタカナシ牛乳と関係あるから、プロントに置いてあると聞いたことがあります。
    飲んだ後に、ひえひえの容器で食べるアフォガードは最高。家で買って食べるハーゲンダッツも美味しいけれど、わざわざ冷やした容器で食べると、美味しい上にすごく贅沢な気持ちになります。
    さとこさん / 2011/09/28(Wed) /
    ハーゲンダッツ
    > さとこさん
    なるほど、ハーゲンダッツまで。
    バーでお酒を飲んで、体があったまった時の冷たく甘いアイスクリーム。
    おいしいですものね、いいアイディアです。
    アイスクリームを冷たく冷やしたスプーンで食べるのもおいしく感じます。
    ちょっとした工夫で、贅沢な気持ちになれますね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/28(Wed) /
    まさかサカキさんのブログで紹介されるとは。。。
    ネスレの新製品、これいいですよね。
    今、妊娠中で夫(フランス人)といろいろベビー用品を見ていたらもうすぐフランスではこんなに便利なものが販売されると少し前に話していたところです。
    夫の父に送って貰おうかと真剣に悩みました。
    フランスにいたら絶対買ってるんですけどね。
    日本のベビー用品見たらアナログで使い勝手の悪そうなものが多くてトホホです。
    日本の方が工業製品の質は高いと思うのですが何故が目線が常に男性向けなんですよね。
    ユーモアっていうか怠け者?な製品だけどこういう発想日本の企業もみならって欲しいですね。

    mizuさん / 2011/09/28(Wed) /
    便利と清潔
    > mizuさん
    今の日本は、本当に子供を育てにくい環境にあると感じます。
    昔はご近所さんや家族が助けあって、子育ての環境を整えていた。
    そのコミュニティーが完全になくなってしまって、それでも子供を育てるということ。
    おかぁさんの負担はどんどん重たくなっているように思うのですね。
    こうした便利と清潔が共存したモノ。
    どんどんできるといいなぁ…って思いますネ。
    でもいろんな規制が出てくるんだろうなぁ…、いろんなことが悩ましく感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/28(Wed) /
    無題
    ミルクの調製には温度や菌など色々気を使うことが多いです。
    熱々のものを作っても大人のようにおいしく飲めるわけではありません。
    80度以上の熱湯で作ったあと、母乳と同じ温度程度まで冷水の中で冷ますのです。
    メンテナンスの面や乳児の健康を考えると私は使いたいとは思いません。
    あーさん / 2011/09/28(Wed) /
    なるほど
    > あーさん
    そういう手間をかけてこそ、赤ちゃんにはおいしく飲めるのかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/28(Wed) /
    いいとおもう
    粉ミルクの成分や栄養を損なわず、全自動で衛生的に適温のミルクを作るマシンができないわけはないと思うんですよ。
    素人考えですが、病院や保育所から普及すればいいんじゃないでしょうか。
    これならパパにも任せられるし。(はっきり言ってパパは信用できないというママ多数)

    ちなみにうちの子は哺乳瓶を激しく拒絶し続け、何度も乳首を買い替えましたがとうとう一度も飲んでくれませんでした。
    湯冷ましもお茶も果汁も最初からスプーンとコップですんなり。
    哺乳瓶が使えるお母さんがうらやましかったです。
    なのはなさん / 2011/09/28(Wed) /
    子育て
    > なのはなさん
    子育てってやってみないと、本当の苦労ってわからないんだろうなぁ…、って思います。
    そしてどんなこともそうなのでしょうけれど、子育てもたのしめないと哀しいコト。
    そのためにさまざまな選択肢があるのってステキなコトだろうって思います。
    そういえばボクは母乳でそだったんですよね…、母に感謝です。
    サカキシンイチロウさん / 2011/09/29(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ライカ HOME ラ・メール・プラール丸の内
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]