忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を家でFUKUYAのパン。

    d253b33b.jpg家でちょっと仕事があって。
    まとめモノをしながらちょっとご飯を食べよう。
    何か作っても良かったんだけど、気分を変えたい。
    表の空気を吸いたくなって、それで散歩をかねて買い物。
    冬の空は高くて青い。
    しかも空気がピーンっと張ってて、体がキュキュッとひきしまる。

    気持ちの良いお店なのです。
    ビルの谷間の通路にはいり、歩いて行くとパンの甘い匂いがしてくる。
    売店自体はとても小さく、けれどその売店の何倍もあるパン工場が後ろに控える。
    朝早くから、そこでずっと焼き続けている。
    早起きパン屋で、ボクが買いに出る時間には、もう一仕事を終えほっとしている感じが伝わる。
    工場の中ではまだ作業が続いてて、次々、新しい出来立てパンが売り場に向かってやってくる。

    見ているだけでウキウキしてくる。
    いろんな形のパンがあり、いろんな具材を挟んで「食べて!」といっている。
    2つ買います。
    カレーパンと、ピザトースト。
    どちらも他の店ではかわない、ココ限定のオキニイリ。

    e2c8c28d.jpgピザトーストはなぜだか家で作ると上手に出来ないのです。
    家庭用のトースター。
    パンをコンガリ焼くのには適しているけど、そこに具材をのっけると水気がでちゃってパンがベチャベチャしてしまう。
    ところがここの…。
    トースターでなく、パン焼きオーブンで焼きあげるのです。
    底をひっくり返すとコンガリ。
    かなり強めの焼き色で、しかも網目がついてない。
    つまり分厚い鉄板で、満遍なく燒きカラッとしている。
    具材はピーマン、玉ねぎ、それからハム。
    とても単純。
    だからこそのチーズがトロンととろけておいしく、シャキシャキとした野菜の食感ひきたてる。
    甘めのソースがシットリとして、けれどパンはカサっと乾いた感じ。
    香ばしくって、味わい深い。

    カレーパンはムッチリとした生地が旨い。
    両手で掴んでふたつに割ると、ムチュンと裂けて散り散りになる。
    お餅ほどは粘らないけど、歯ごたえスベスベ。
    そこに細かなパン粉がはりつき、カサっと揚がって口でちらかる。
    ドッシリからいカレーの味も、ほどよくあまり主張せず、あくまでパンが主役の出来栄え…、朝のお腹がたのしく目覚める、オキニイリ。

    一緒に「サンAオレンジジュース」を飲みます。

    8ee48b06.jpg九州から飛んでやってきたかわいい子。
    一ヶ月ほど前にコレのペットボトルに入ったモノをもらって感激。
    スッキリとした酸味おいしいたのしいジュース。
    ありがとう…、って言ったらこの子がやってきた。

    小さなブリックパックに入ったコロンとした子。
    ストロー差して、口に近づけると鼻にみかんの香りがしてくる。
    チューっとすると、やっぱりみかん。
    昔のジュース。
    スチール缶に入ってて、缶の底にくっついている小さな缶切りペキっと剥がす。
    それで二箇所に穴を開け、コクリとすするあのジュース。
    そのなつかしい味がするのですね。

    酸っぱい。
    ほどよき甘さで、香りがスキッと明るくて、最近のフレッシュオレンジジュースに比べるとどこか薄さを感じるのだけど、決してチープな味じゃない。
    ゴクゴク飲めるスッキリした味。
    後味よくて、鼻から抜ける香りも明るい…、日本のジュースっていう感じ。
    紙のパックをギュッと握って折り畳み、最後の一滴までをたのしむ、一緒に香りも搾り出し朝の気持ちを明るくします。
    家での仕事を片付けたらば、銀座に向かう今日であります、がんばろう!

    ところでちょっと不思議な動画をひとつ。



    バイシクルアニメーションって題名の、まさに自転車の車輪が回るコトであらわれるゾエとロープ(回転のぞき絵)みたいな感じのアニメーション。
    自転車のホイールの上に模様を切り抜いた紙を貼り付け、自転車をこぐ。
    あとはビデオカメラでそれを撮影するだけ。
    自転車の回転数と、ビデオカメラの撮影速度がある法則でシンクロするとアニメーション効果を得ることができるんだという…、オモシロイ。
    肉眼では見ることが出来ぬ世界もこの世のモノでそう考えると尚更ステキでオモシロイ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    紹介
    サンAのみかんジュース

    きょうちょうど

    来週指宿にいくかたに

    紹介してたとこでした(笑)

    おいしんですよ〜って

    指宿あたりで

    GGな店(ゴキゲンなご飯です、笑)

    ご存知ありませんか!
    ネコスタさん / 2011/12/14(Wed) /
    指宿
    > ネコスタさん
    本当にこのオレンジジュースはおいしゅうございます。
    感謝感謝。
    ちなみに指宿。
    まるで不案内なところでございます。
    申し訳ございませんです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/14(Wed) /
    ありがとうございます
    薩摩半島

    なかなか奥深い

    いろんな発見が

    あるばしょと

    先年、師匠と

    撮影旅行をしたさいに

    感じたしだい

    またいってみたいなと

    おもいました
    ネコスタさん / 2011/12/14(Wed) /
    たのしみです
    > ネコスタさん
    どんな出会いがあったのか、ぜひおはなしを聞かせていただきたいと思います。
    ブログ…、たのしみにしております。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/15(Thu) /
    サンAみかんジュース
    はじめまして。

    このジュース、懐かしくて出てきました。
    宮崎の中学生だった頃、土曜日の帰りの会の時に一人ひとパック配られましてね、その頃はまだ土日に授業があった時代で、土曜日は半日授業とはいえお腹が空いたものでした。

    ですので、プリントが配られるようにこのジュースがまわってくるととても嬉しかったものです。

    今住んでいる東京ではなかなかお目にかかれませんが
    なんとも懐かしい味が口にひろがりました。
    イトウさん / 2011/12/15(Thu) /
    土曜日の思い出
    > イトウさん
    土曜日の思い出…、ステキですね。
    このジュース。
    甘酸っぱくって青春の味なのかなぁ…、って思いながら飲んでいました。
    まさにイトウさんにとっては青春の思い出だったのですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/16(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    銀座・大木戸矢部の蕎麦 HOME 焼鳥丼に夜のイエメシ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]