忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を渋谷の「リンツ・ショコラカフェ」。
    lin.jpgスイスが誇るチョコレート屋さんのカフェであります…、山手線の線路の近く、駅からも近くにあって小さなビルを丸ごと一本。
    一階にカウンターにキッチンがあり、2階、3階は落ち着いた気持ちのよい空間の店…、なのだけど、なぜだかココがまるで流行らずいつもガランとしているのです。
    いいお店なんだけど不思議なほどに認知がなされずいつも空いてるお店というのが、東京という街には何軒かあって、使う立場にしてみれば便利でありがたいことこの上なくはあるのだけれど、それにしても何故なんだろう。

    3db32fc5.jpegこれといって特徴がないのに、行列ができるお店があったり。
    もてなし上手になる前に、宣伝上手になってしまったへんてこりんなお店がいつも混んでたり。
    なんかモッタイナイって思う。
    行列ができるようなお店にはくれぐれもなってほしくはないけれど、程よくお客様が入っていないと寂しい上に、このまま行ったらいつかなくなっちゃうんじゃないかと思ってハラハラしちゃう。
    特に朝。
    ガランと貸し切り。
    ますますなんだかモッタイナイ。

    基本的にチョコのお店で、カフェのメインはホットチョコレートやチョコを使ったスイーツ類が、かなり充実しているお店。
    朝の時間帯は、クロワッサンとホットチョコレートのセットがある。

    ラテン的な朝の提案。
    ヨーロッパの大陸側に旅すると、夜中までおいしいモノ攻めにあって朝は食欲がない。
    前の晩に食べたものがまだ消化されないでお腹の中に居座っているから、コーヒーとパンくらいしか頭が受け付けてくれないコトがよくあって、そんな感じの今朝のコレ。
    クロワッサンにビタータイプのホットチョコレート。
    100円追加すればチョコレートソースがついてくるというので、迷わずそれをたのんでトップリ…、ソースの中にクロワッサンを浸して食べると、朝から天国。
    c6c0aafe.jpegチョコのポッテリした食感に、クロワッサンが抱き込んだバターの風味とコクが混じってなんとも濃厚…、一口分でグリコが300メートル走らせてくれるとしたら、これは一口で500メートルは走れるだろうって感じのおいしさ。
    体の隅々に染み入るようなゴチソウで、最後に酸味がキリッと味を引きしめる。
    そこでコクリとホットチョコレートを飲むと、あらあら不思議なほどにチョコのうま味が口いっぱいに広がっていく。
    チョコのソースを吸わせた上に、ホットチョコレートにもトップリ浸して食べると口の中がチョコの洪水…、今日一日をがんばる元気をもらって気持ちが明るくなった、さぁ、仕事。



    関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅

     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    トンジ HOME 暑い今日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]