忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝からおいしい企みをする。
    おむす人のおむすびと、スープストックのスープを一緒にたべようと、それでまずは四ツ谷の駅へ。

    so.jpg出口をススッとスルーして、まずはおむす人のおむすびをテイクアウト。
    テイクアウト用の専用入り口からススッと入り、おむすびたのんでちょっと待ちます。
    ここで食べるとおいしんだけど…。
    そう思いながらも、ぐっと我慢し、出来上がるまでお店の売店を眺めてすごす。

    おむすび屋さんではあるのだけれど、お弁当に力をいれてる。
    ごはんにおかず。
    おかずは玉子焼き、コロッケ、鶏の唐揚げ。
    おむすびのおかずのような料理があれこれ。
    むすばぬご飯の弁当は、おむすび弁当よりもちょっと安めで、でもせっかくならおむすびセットのお弁当がいいよなぁ…、って思ったりする。
    人それぞれではございましょ。

    出来上がったおむすびをもち、ちょっと歩いて四ツ谷の駅の上にある、スープストックでスープをたのむ。

    e0cdeb25.jpegボクにとってのココの定番、ビスクをラージで。
    ここの店。
    ショッピングモールの飲食店が囲むフロア。
    その真中に椅子とテーブルが並んでて、朝から営業している数店。
    おむすび屋さんやベーカリー。
    あるいは成城石井のお弁当を広げてみんな自由に食べてる。
    ちょっとフードコートのような雰囲気が、結構、自由でおもしろい。

    それにしてもココのビスクはやっぱり絶品。
    味の基本をなしているロブスターの姿形はどこにもなくてけれどロブスターの濃厚な味。
    トマトの風味がスキッとしててハーブの香りがほんのりかおる。
    なんど飲んでも上等な味。
    ところでココでは「ユーミンスープ」って言うのを売り始めてる。
    松任谷由実とのコラボ商品なんだそう。
    ビーツの色が鮮やかなポタージュスープというのだけれど、「ルージュの伝言」をイメージして…、ってコトなんだって。
    色が題名になっている彼女の曲で印象的なモノのひとつがたしかにこの曲。
    けれどリリースしたのは大昔…、バブル世代をとりこみたいってコトなんだろうか…、どうだろう。

    それからおむすび。
    今日はちょっと、変わった具材をためしてみます。

    d49f72f0.jpegひとつはベーコン。
    細かく刻んでカラッと焼いてる。
    脂をジンワリ吐き出させ、ベーコンチップになる寸前。
    それをタップリ。
    ご飯の中にいれてむすんで作ったモノ。
    普通のおむすびの具材に比べて、互いにくっつき合わないからでしょう…、ご飯の間で暴れてる。
    だからご飯がちょっと割れてる。
    割れたとこからおびただしいほどのベーコンチップが溢れ出してて、ヨダレを誘う。
    焦げたベーコン。
    焼いた干物に似たうま味とコクと、脂の風味がおいしくてこれが不思議とご飯にあうのがオモシロイ。

    それからもひとつ、明太チーズ。
    クリームチーズと辛子めんたいという、おいしいに決まっているけどメタボ的には凶悪する組み合わせ。
    噛むとトロンと中の具材が飛び出して、最初はムチッとクリームチーズ。
    それがご飯をくっつけあわせ、最後にプチプチ、魚卵がはぜる。
    チーズの香りと魚卵の匂いが一緒になって、かなり強烈。
    そしてビスクをコクッと飲むと、おどろくほどに濃厚な味わい、風味が頭をガツンとぶちのめす。

    時間調節をかねて飲み物、ひと飲みします。

    ace08977.jpeg成城石井で売っていたコレ。
    「ZAK Wonderful」のザクロとブルーベリーのミックスジュース。
    家の近所の丸正で、なぜだかこれが段ボールの中にドサッといれられ、驚くほどに雑な扱いで山積みされてた。
    だからあんまりそそられなかったのでありますけれど、今朝、成城石井のドリンク棚でキラキラしてた。
    売られ方ってかなり大切。
    それで飲んだら、なるほど上等。
    おどろくほどにコッテリしてる。
    ザクロの粒を口いっぱいにほおばったとき、感じる渋味。
    歯茎がひきつるような感覚、そして鮮やかな酸味がササッと広がっていく。
    ポリフェノールの味ですか…、これ。
    一緒に混ざったブルーベリーもポリフェノールの塊でだから渋みと酸味に拍車がかかる。
    甘くもあって、かなり濃厚。
    けれど体にいいんだろう…、って思うと不思議と甘みがまるで気にならない。
    時間をかけてユックリ、ユックリ、なめるように味わった。
    さてお仕事といたします。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    キケン!
    たらことクリームチーズ。
    あああ。
    ビールはどこですかっ。
    中身ほじって、あてにして、
    〆に周りのおむすび部分をいただいたり。

    ざくろジュース、近所のヨーカドーで山積みされていて、
    結構な違和感で浮いていました。
    プロモーションのおばちゃんも試飲がなかなかすすまないのよ…、って。
    ソーダで割ってもいいくらい、濃厚ですよね。
    こんな蒸し暑い日は、シャンパン割りでもよさそうですな。
    たばきちさん / 2011/05/10(Tue) /
    たしかに危険!
    > たばきちさん
    ビスクの原料のエビやクリーム。
    これも体に危険なゴチソウ。
    この朝はとんでもない危険な朝だったんだなぁ…、って今になって震えました(笑)。

    ざくろジュースの濃厚さ。
    こりゃ、日本人にちょっと厳しいなぁ…、って思いますね。
    アイスティーで割るとおそらくほどよく美味しいのではないかしら、と思いもします。
    どちらにしてもこれは、製品ではなく原料だ、と思った方がいいのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/10(Tue) /
    四谷で買った昼の今日 HOME 昼夜家飯
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]