忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ちょっと気になるお店を一軒。
    「東京バーグ」というお店。

    c5aa0b01.jpegハンバーグの専門店っていうのは結構、今、流行ってる。
    かつてハンバーグはファミリーレストランのメイン商品。
    けれど今では和食、洋食、アジア料理となんでもあるのがファミリーレストランの取り柄の一つ。
    ハンバーグだけに手間をかけるコトができなくなった。
    もっとおいしいハンバーグを、ハンバーグがおいしく感じるお店とサービスでたのしみたいって気持ちに応えるお店がだからこうして出来てくる。
    必然なのだろう…、って思ったりする。
    それでココ。
    かつてカフェだった場所を居抜きで使ってハンバーグの専門店にしたお店。
    これも時流って思ったりする。

    a168bb13.jpegでもってランチ。
    ほとんどの商品が1000円という、今どきランチにはちょっと気合いのいる値段。
    1000円ランチのバリエーションは、ステーキ、ハンバーグ、メンチカツでどれもが300gというのがおもしろい。
    安く売るのが目的じゃない。
    お客様にサプライズを売る。
    ボリュームたっぷりでお腹いっぱいを売ることでお客様に喜んでもらおっていうサービス精神。
    その分、ちょっと高いですけどよろしくネ…、って正直なトコが潔くってちょっと好き。
    スープとライスとカレーにコーヒー。
    デザートまでがついての値段というのがこれまたいい感じ。
    しかもご飯とカレーはお替わり自由というのも太っ腹。
    んでもってまたこのカレーがおいしい。
    スパイシーでピリッとしてて甘味控え目、大人味。
    だからメインの味を損なわない。
    ジャガイモ、ニンジン、クワイやコンニャク…、具材がタップリで栄養バランスよさげでいいです。
    ほとんどの人がまずはカレーをたのしんで、メインを待ってる。
    前菜代わりのカレーっていうのもまたたのし。

    37f9e338.jpegそしてメイン。
    まずは主力メニューの「自家挽き手こねハンバーグ」。
    自家製じゃなく「自家挽き」というところが本物的で、オージービーフをキッチンの中で挽いてミンチにしているという。
    ボクの母なんか絶対、肉屋でひき肉を買わない人で、肉のかたまりを買ってきて自分で挽いて使ってた。
    その方が自分の好みの味になるというのが理由。
    ココもおそらく同じ考え。
    赤身がおいしいもも肉でだから肉汁ジュワッていう感じではないけれど、噛めば噛むほど旨みが滲んでおいしく感じる。
    ちょっと粗目のひき肉も肉を食べてる気持ちになれる、オゴチソウ。
    一緒にためしたステーキも、赤身のおいしいオージービーフ。
    かなり分厚目の肉が三切れ。
    モモとアウトサイドのところなんでしょう…、一切れごとに歯ごたえがちょっと違って食べ比べしてるみたいで結構たのしい。
    顎にガシッと歯ごたえたのしく、300gがあっという間にお腹の中におさまっていく。
    決して高級な肉ではないけれど、ステーキにするのにはピッタリとした身の程知った上等な肉。
    すべてが程よい…、悪くない。
    ただ日替わりソースという今日のソース。
    トマトとハーブとガーリックというちょっとイタリア料理っぽい味付けで、まずくはないけどこうしたお肉はおいしい醤油でシンプルに食べたいモノ…、って思ったりする、ワガママに。

    9ce14f58.jpegデザートはマンゴープリン。
    なめらかで甘味控え目。
    しかもジャスミンの風味がほんのり香って、お肉のあとには程よい感じ。
    近所にオフィスがあったらば、結構、重宝するかなぁ…、って思うお店。
    夜はワインとおつまみ、それからハンバーグというちょっと気取った使い方もできるようになっている。
    渋谷とはいえ場所はかなり微妙な場所で、外観からしてレストランとは思えぬ控え目。
    だから周囲のオフィスの人たちにまずはオナジミさんになってもらわなきゃいけないんでしょう。
    そこでランチはお値打ちに…。
    まずはハンバーグの味を覚えてもらうコトを目的にって言うことなのかもしれませぬ。
    がんばって…、って思ったりした、そんな店。

    ところで渋谷に「Sbarro(スバーロ)」がオープンしてた。

    sbarro.jpgアメリカのショッピングセンターのフードコートに行くと必ずあるお店。
    ピザとパスタのデリショップで、アメリカをはじめとして40カ国以上に1000店を越えて展開している大チェーン。
    日本にも一度上陸したことがある。
    1997年のコト。
    ダイエーが提携して原宿なんかに店を作りはしたけど2001年にあえなく撤退。
    その時は繁華街の路面店の出店が中心で、本来、ファミリー向けのコンセプトを活かす立地を選ばなくって失敗しちゃった。
    今度はすでにイオンモールにテスト店を作ってたりして、今度はひょっとしたらひょっとするかもしれない予感。

    でもねぇ…。
    アメリカンスタイルのあの大味。
    ホールで2000円近く、ワンピースでも500円を越えちゃう価格。
    立地以外に乗り越えなくちゃいけないコトがかなりあるかも…、って思ったりもする。
    どうだろう。
    ちなみに今後20年間で1250店も作る計画があるんだそうな。
    そんな時代じゃないだろうに。
    なんだかちょっと笑っちゃう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    夜家ご飯の金曜日 HOME スタバのかたくな、おむす人
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]