忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京に帰ってきて、さっそく渋谷で打ち合わせ。
    ステーキレボリューションの映画イベントの下打ち合わせで、ならばやっぱりおいしく肉をたのしみながらしましょうよ…、と、それでヒカリエの中にある「シズルガズル」というお店。



    昼は何度も来ている店で、けれど夜は今日がはじめて。日曜というのにヒカリエのレストラン街は案外静かで満席の店はほとんどなかった。ココは人気で一番奥の隠し部屋のようなブースのテーブル一個が残ってた。
    長いテーブルを赤いビロード貼りのソファが囲んた妖しいムード満点の席。シカゴだったら絶対ココで、誰かを殺す相談してるに違いないよね…、って笑って座る。
    ただ肉をじっくりたのしむのにはなんだかピッタリ。居心地がよくて、秘密の会話がはずむ空間。今日の気持ちにピッタリでした。



    前菜料理をいくつかたのむ。
    レタスボールって名前のサラダ。レタスの芯だけ繰り抜いて、レタスの形のままを装うビジュアル独特。オリーブオイルでベーコン炒めて、パルミジャーノと一緒にザザッとかけまわしただけ。
    レタスのシャキシャキした食感とみずみずしさが引き立つレシピ。
    エビにビールで溶いた衣をまとわせ揚げたシュリンプフリット。ディルをタップリ混ぜたサワークリームと一緒に味わう。酒すすむ。



    肉にはやっぱり芋でしょう…、と、まずはポテトサラダのチーズかけ。
    ざっくりマッシュした茹でじゃがいもをベーコン、ハーブ、バターとあえて塩と胡椒で下味つける。もその段階で十分おいしいところにチーズを溶かしてタップリかけ回す。
    パリパリにしたフライドオニオンを最後にかけて、スプーンですくって食べると体に悪い味(笑)。口の中でネットリチーズと茹でジャガイモが混じってぽってり。食べはじめるととまらぬおいしさ。
    皮付きのニンニクと一緒に油で揚げて仕上げたフレンチフライも、芋が甘くてローズマリーの香りもさわやか。



    野菜とソーセージ、牛肉を一緒にソテして盛り合わせた、秋の季節のおすすめプレート。
    肉は食べやすいよう切り分けられてて、ソーセージは辛いチョリソや白ソーセージと4種類がひとつづつ。なにより野菜のグリルがタップリ。その野菜もソーセージも牛肉の脂の旨みをまとってどっしり。味わい濃厚。
    フォークひとつで食べられて、だから会話やお酒をたのしむ気持ちを邪魔しないのがカジュアルでいい。



    とは言えやっぱりガッツリステーキを食べたいネ…、と、300gの赤身の肉を焼いてもらった。焼き加減はレアにする。
    ほどよく熟成のきいた肉のみずみずしくてジューシーで、ネットリ歯茎にまとわりついてくるような肉感的な食感ステキでウットリします。
    塩と胡椒。それにケイジャン風のスパイスをタップリまとわせ、だからそのまま。肉の旨みを素直にたのしみ、味わった。



    お腹にたまるものも一緒にとパスタをたのむ。
    「カリオストロ風のボロネーゼ」って、名前に惹かれてたのんだパスタ。カリオストロの城に出てきたミートソースのスパゲティーを、アレンジしたのでありましょう。なんだか上手なネーミング。
    松の実、ハーブにチーズがたっぷり混じったミートボールがそもそもおいしく、どっしりとした風味のソースもかなり上等。
    パスタのレベルもなかなかで、しかもカッチョエペペってメニューにあった。チーズと胡椒で仕上げるパスタ。これも素直に味わい深い。



    ここの料理は好きだなぁ…、メリハリがあり、しかもアメリカ的な料理はしっかりアメリカ的な香りがあって、イタリア料理はイタリア的なる香りをまとう。
    味というよりフレーバー。風味がすごくシッカリしてて、料理が変わると味の雰囲気が変わるたのしさ。だからずっと食べててたのしい。
    食後にかぼちゃのプディングと、ピスタチオのアイスクリーム。
    このプディングがネットリとして濃厚で、最後の最後までボクの好きな料理が続いた。好きな店です。オキニイリ。


    関連ランキング:ハンバーグ | 渋谷駅神泉駅表参道駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    西武 HOME 高松で
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]