忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    たのしい仲間と晩ご飯…、青山絵画館前の銀杏並木の長らくランドマーク的存在だった「セラン」の並びにあった、ぼんやりとした喫茶店みたいなお店が最近、業態変えて再オープン。
    5cfea5c6.jpegシェアードテラスっていう名前のカフェに生まれかわった…、カジュアルで、パンや野菜がおいしいんだというので来てみる。
    オープンテラスをよそおった解放的で軽快なたのしい空間、入り口入るとパン焼き工房が目の前にあり、パンがズラリと並んでおいしい香りでまずはお出迎え。
    ほどよき照明、ほどよき音楽…、打ち合わせをしながら食事をする場としてはいいんじゃないかとまず思う。
    メニューも正しく絞りこまれた選びやすいモノになってる。

    afe9dfb5.jpeg…、のだけれど。
    実際たのもうとすると、盛り合わせだとか組み合わせだとか。
    いわゆるサービス精神旺盛な料理が目立つ。
    最初は野菜だけを食べたい。
    そう思っても、野菜だけの料理が少なくどうしよう…。

    まずはサラダをたのんで食べる。
    シェアードテーブルサラダというここのお店を冠したサラダで、なかなかおいしい。
    キュウリにレタスにパプリカ、ニンジン。 ローストをした玉ねぎ、セロリと野菜あれこれ。
    どれもシッカリとした状態で、歯ごたえたのしく香りもよい。
    けれどドレッシングでドレスした上、そこにアイオリソースをほどこしていて、まるでドレッシングを食べてるみたいな気持ちがしてくる。
    野菜の味をもっと活かしてもいいのに、って思ったりする。
    野菜を沢山食べてると、舌の感覚が鋭くなっているのかも。
    塩や油を今まで以上に感じてしまう。

    本来、前菜の三点盛りの一つで用意されているカポナータだけをタップリもらう。
    「野菜を最初に食べる習慣」をボクに教えてくれた人たち。
    だからこういう注文をワーキャーしながらみんなで考え、それを伝えてしっかり対応してくれる…、悪くないなぁ、と思ったりする。
    a9229023.jpegただこのカポナータも味がありすぎ、調味料を強く感じる…、モッタイナイ。
    ゴボウに玉ねぎ、茄子にズッキーニとそれぞれ風味のシッカリした野菜たち…、しかもドライトマトの酸味や甘みで充分おいしくなっているのに、そこにオリーブオイルと塩とお酢。
    口の中に味が溢れる…、ただ添えられたルッコラを口直しにと食べると、これが鮮やかな味、健康的な野菜には野菜自体に味があるんだと思ったりする。

    38ca9fce.jpeg自家製チーズとトマトの一皿。 ポッテリとして、口の中でミルクに戻っていくチーズ。
    少々の塩、それから胡椒をアクセントにして素直な味わい。
    トマトもオリーブオイルと塩、胡椒だけ。
    これを丼一杯食べて、お腹を満たすのも悪く無いかと思う味わい。

    それからメインに肉の一皿。
    豚のロース肉。
    脂をほとんど持たない部分を塩漬けにして味をしませて、やわらかくする。
    それをロースト。
    芯はロゼの状態にして、ソースをまとわせ味わう料理
    味がクッキリ鮮やかでパンと一緒に食べるとおいしくなるようにできてるんでしょう。
    けれど今日はパンはスキップ。
    パン食べずともお腹がシッカリ満たされてなんだかちょっと気持ちいい。

    そうそうここのメニューのちょっとたのしいところ。
    普通ならばメインディッシュと表記されるべき分類名が「to share」ってなっている。
    みんなで分け合うための料理。
    分け合うことができるポーションの料理なんですというコトなのでありましょう。
    とは言え男2人でシェアするにはいささかたよりない分量…、女性のお腹の大きさに合わせたシェアーポーションなのか?と思ったりする、それもよし。
    まだまだ認知がなされていないからでしょうか…、あるいは野菜とパンというメニューコンセプトが夜にお客様を集めるためにいささか迫力不足なのか、お店の中は始終静かで話をするにはよき状態。
    経営的に大丈夫かなぁ…、と思ってお店をでたらばテラスの席はにぎやか。
    なるほどココはテラスが主役のお店なのかと思ったりする、オモシロイ。



    関連ランキング:カフェ | 外苑前駅青山一丁目駅信濃町駅


    ところで一年通してなにかしらの記念日のない一日はない今日このごろ(笑)…、本日、7月2日は「たわしの日」。
    1915年の今日、西尾商店(現在の亀の子束子西尾商店)の西尾正左衛門が「亀の子束子」の特許を取得した…、と言うので決まった記念日とのこと。
    亀の子束子が特許製品だったというのにびっくりすると同時に、再来年には亀の子束子生誕100周年がやってくるという、それにもビックリ。
    そのビックリにちなんでへんてこりんな動画を一枚貼りましょう。



    30年程前のコト…、関西ローカルからどんなはずみでか英国メジャーデビューを果たしたパンクバンド「少年ナイフ」のマイナー時代のアルバムに収録されてる「「亀の子束子のテーマ」って曲。
    録音状態があまり良くなく、歌詞がハッキリ聞こえないけどただただ「亀の子たわし、亀マーク」と歌っているという内容で、元気がでるのがオキニイリ(笑)。

    拍手[7回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    トルティアラップ HOME いちにぃさん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]