忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    打ち合わせを終え、そのまま赤坂。ランチをとります。



    ここ数日、どうにもこうにも食べたかったカキフライ。それをお腹いっぱい食べてやろうと「オストレア」に来る。
    ここ数年、元気のあるオイスターバーで、ランチタイムにカキフライの食べ放題バフェが人気でもある。最近、近所の新宿三丁目にもお店ができた。バフェのサービスができない構造。だから今日は赤坂ついでにココにする。
    それにしても今日は青空。夏がジタバタしているみたいな暑さで、「R」のついた月なのになんだか不思議。



    さて、このお店。さすがに人気があるようで、開店とほぼ同時にやってきたのにもう10人ほどの先客があり、そのあと続々、お客様がやってくる。
    11時半オープンにしてなんと12時前にはもうウェイティングという状態。
    わかりやすいのがいいのでしょうネ。
    しかも1000円という値段もシンプル。ただ今日は、生の牡蠣も食べたくて聞けば1個250円でたのめるという。一人2個で500円。
    おごってたのんでツルンと食べる。
    長崎の九十九島の小小夏(ココナツ)という品種の牡蠣で、小ぶりでけれどツルンと味わい深くて旨い。10個はペロッといけるタイプにニッコリします。



    そしていそいそ、バフェで料理をあれこれ。サラダ野菜にカキフライ。
    全部で10種類ほどの料理がありますか。バフェとしてはバリエーションは少な目だけど、みんなの目的はカキフライ。
    カキフライの食べ放題にサイドディッシュが付いている…、って感じがわかりやすいのでしょう。
    ボクもカキフライをどっさりのっけて、卵サラダもタップリとった。
    実はココ。タルタルソースを置かぬ店。中濃ソースは置かれてるんだけどやっぱりカキフライにはタルタルソースのようなポッテリ感が欲しくって、それで卵サラダを乗っけて食べる。



    パン粉衣のカサカサ感が卵サラダのポッテリで引き立ち、軽い酸味が牡蠣そのものの甘みを印象強くする。
    このバフェに食事メニューがひとつ選べる。
    パスタやご飯料理が厨房の中からできたて状態でやってくるというのがウレシイ。特にパスタはできたてにまさるゴチソウはありませんから。
    一種類はペンネを選ぶ。
    茄子とトマトソースで仕上げたモノにピカンテオイルを多めにかけてアラビアータのようによそおう。



    それからもひとつ、エビのパスタ。
    細めのスパゲティー二をガーリック風味のオイルで仕上げた塩味。ちょっと味が足りないように感じてそれで、バフェに並んでたスイートコーンをのっけて味出し。
    バフェカウンターは厨房でもある。
    創意工夫で料理はどんどんおいしくなってく…、お腹も満たした、また来よう。


    関連ランキング:オイスターバー | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    2000キロカロリー HOME パンジー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]