忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日はイタリア料理の日なんだって言う。
    日本イタリア料理協会のおっさんたちが、「イタリア料理の日を作ったら街中盛り上がってみんなうっしっしになるんでないかい?」って言うコトで言い出したかどうかはわからんけれど、今日をそうしようと決めた理由がかなりオマヌケ。
    「917」が、イタリア語で料理を意味する「クッチーナ」のように読めるからって、申請したら認定されちゃった…、みたいであります。
    真剣にイタリア料理を普及しようとか考えようとか、そんなコトに頓着しないでとりあえず作ってみたって感じでしょうか(笑)。



    それで渋谷で仕事を終えて移動の前に、どっかイタリアンレストランでランチをしようとヒカリエに来た。
    南イタリア料理を食べさせるってお店があって、そこに入って「今日はイタリア料理の日なんですってね?」って聞いたら、「そんな日があるんですね、勉強になりました」って感謝されてしまいました。
    ちなみにこの日本には、フランス料理の日もないし、中国料理の日も日本料理の日もなくてイタリア料理の日だけがあるのに、それをシッカリ告知しないってモッタイナイなぁ…、ってココロにもないこと思った、さてランチ。



    まず前菜サラダがやってきます。
    葉っぱ野菜に玉子焼き…、玉子の上にちらかるチーズがイタリア料理っぽさを演出してはいるけど、喫茶店のランチの最初みたいな感じ。
    お店の人の笑顔はステキ。
    教育されてって感じじゃなくて、自然な笑顔と自然なふるまい…、渋谷の飲食店ってこういう自然で明るいサービスをする店が多くて結構、好きだなぁ。
    渋谷という街を目指してやってくる人たちって、もうその段階で、基本的なモティベーションが出来上がっているんだろうなぁって思ったりする。

    でもってパスタ…、海の幸のラグーがあってそれにしてみた。



    のだけれど…。
    クリーム仕立てでありました。
    南イタリアの料理といえばトマトの色が鮮やかで、オリーブの黒、ハーブの緑と目に温かいコントラストの強い料理を思い浮かべる。
    クリームを使ってポッテリさせるのは北イタリアの料理を感じる。
    だからちょっとビックリしました。味はといえば海の幸の味よりやっぱり生クリームの味が強くておいしくはある…、けれどこれはイタリア料理じゃないよなぁって思ったりする。イタリア料理の日なのにね(笑)。



    そうこうしているうちにiPhoneにメールが届くアラートがあり、開いてみるとボクの親友からメールでござる。
    ボクのオキニイリのイタリアンレストランに今晩飯を食いに行くんだ…、と。
    それこそイタリア料理の日の正しい過ごし方だよなぁって羨ましくってしょうがなくなる…、そして食後のエスプレッソ。
    ダブルでお願いしてもらい、砂糖をタップリ溶かしこみゴクリと飲んでデザートがわりを気取って味わう。
    次の仕事に急ぎましょ!

    ところでボクにとって生まれてはじめてのイタリアって、この曲だった。



    ローマ生まれのボビー・ソロ。1964年のサンレモ音楽祭で入賞した自作自演のミリオンセラー…、「Una lacrima sul viso:ほほにかかる涙」でござる。
    母がこの歌のファンでして、家でずっとかかってた。
    四本足で、ターンテーブルの前には蛇腹の扉がついてたコンポーネントタイプのレコードプレーヤーで、ずっとかかってて知らずにボクも覚えてしまった。
    たった4つの時の出来事…、今でもほとんどソラで歌える、オキニイリ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    んー
    店員さんの笑顔が素敵だったぶん、お料理にもっとがんばって頂きたかったですね。ラグーという単語と掲載されている写真とが一致せず、頭が迷子になってしまいました。
    それにしても、素敵なお値段ですね。。。
    ごっちさん / 2013/09/17(Tue) /
    イタリア料理の日
    なんと!
    イタリア料理の日が、私の誕生日とは!
    勉強になりました(^-^)
    でも、イタリア料理大好きだから、結構、嬉しかったりもします、はい!
    りょーさん / 2013/09/17(Tue) /
    そういうコトも
    > ごっちさん
    しょうがないかなぁ…、と思います。
    雰囲気がよくてサービスもグーッ、なのにラグーがこれではノーグーッです(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/09/17(Tue) /
    おめでとうございます。
    > りょーさん
    イタリア料理が総動員してお祝いしてくれるようなめでたさですね。
    サカキシンイチロウさん / 2013/09/17(Tue) /
    ほろ苦くとも旨き人生 HOME 和食のグレース
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]