忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ひさしぶりに蒸し暑い午後…、汗をかきかき、表参道を歩いていたら甘いものを食べたくなった。



    台湾氷のお店は長い行列で、そんなところに並んでいたら食べる前に体の水分蒸発しちゃう(笑)。
    それで路地裏、春水堂にやってくる。
    チュンスイタンと読む、台湾スイーツの名店でタピオカミルクティーが売り物。
    いつもは静かなお店なんだけど、なんだか今日はココもにぎやか。にぎやかなのに慣れてないのか、かなりの時間を待ちました。



    お店の人は一生懸命。だからニッコリ。
    iPhoneをゴクゴク充電させながら、ぼんやり待ってやってきたコレ。
    透明なスープにユラユラ、白いナニモノかが揺れていて上にはフルーツ、大納言を炊いたもの。それからタピオカと、見た目はフルーツ杏仁豆腐。
    けれど杏仁豆腐ではなく「豆花」でござる。
    豆腐を甘くして食べるモノ…、「トーファ」と読みます。オキニイリ。



    スプーンですくうとはらりと崩れるなめらかは、絹ごし豆腐のなめらかさ。
    シロップで甘くなってはいるけれど、最後に豆の香りが残って、やさしい味わい。歯を必要とせぬ軽さ、はかなさが夏の口にはたのしくウレシイ。
    大納言がホロリと潰れ、ムチュンと粘るタピオカも食感ゆたかで口の中を転がり逃げて、けれど結局、潰れて消える。そのにぎやかがオモシロイ。
    最近、洋菓子よりも和菓子を含めてアジアなお菓子がなんだか体にあってきた。
    そんな年頃…、大人的。


    関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅



    仕事を終えて、移動の途中でスタバによった。



    雨がパラパラふりはじめ、雨宿りでもしましょうか…、とそういう言い訳しながら入って、まずはアイスドリップ。
    飲み物のメニューはまだまだ夏仕様。だから熱いドリップコーヒーはワンブレンドだけ。アイスドリップのブレンドは2種類用意されていて、だってまだまだ秋分前だもん。
    そう思いながらショーケースの中をのぞいたらなんとかぼちゃのケーキを発見。まるでもうハロウィーンの準備をしているみたいに感じて、それをもらった。



    昨日から秋のケーキが3種類、デビューしたんです。中でもワタシ、これが一番オキニイリですってお店の人にニッコリされて、フフフと思う。
    フォークを入れるとボロボロ崩れるざっくりとした固めの生地で、生地全体がかぼちゃ色。ところどころに切ったかぼちゃが混じってて、上にパラリとかぼちゃのタネがのっかっている。
    歯ごたえがあり、甘さやさしくけれど口の中がバサバサ。唾液がみんなとられて口が乾いていくのがわかる。そこでコクリとアイスドリップ。
    口の中がトロリと秋味。クリーミーになっていく。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ゴリラ食堂 HOME 日本の蕎麦に沖縄のそば
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]