忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    原宿のレインボーパンケーキに再び来ます。

    08b66cf7.jpg2日前の木曜日。
    ステキなお店を紹介したい…、と言われてはじめてやってきた。
    パンケーキの店。
    明るい雰囲気。
    きれいなお店。
    おいしいパンケーキに、なによりお店の人の笑顔がステキでたちまちオキニイリ。
    また来なくちゃ…、って思って帰った。

    この店に来たいっていう友人と、六本木にて用事があって、それならついでにお昼をココで食べませんか…、と。
    それで再びやってくる。

    先日来たのは夕方のコト。
    路地裏側の暗いところにぽっかり明るいお店が浮かぶ。
    それはそれでステキな雰囲気。
    けれどもお昼間。
    明るい空がお店の窓から眺めると、不思議なほどに近く感じる。
    白くぬられた壁に虹色をしたストライプがうつってお店の中に虹が出たような、雰囲気すらする、気持ちいい。
    パンケーキって朝を感じる食べ物で、だから明るいお昼間にパンケーキ食べにお店にこうしてやってくる…、ただそれだけで気持ちが明るくなってくる。

    前回、食べずに済ませたパンケーキを3つたのんでみんなで分ける。

    39182832.jpgまずはスモークサーモンとアボカドを使ったパンケーキ。
    緑に明るいオレンジ色。
    クリームチーズの白にピンクペパーの赤色。
    色鮮やかで、まず目が覚める。
    ザックリやけた甘みをほとんど感じぬ生地にすべてのモノがよりそうように盛りつけられてる。

    一口分の生地を切り分け、そこにチーズを軽く塗る。
    そこにアボカド。
    スモークサーモンをほどよき大きさに切ってのっけて、一度に頬張る。
    ムッチリとしたサーモンがフックラとしたパンケーキ生地の食感、ねっとりおいしくさせる。
    クリーミーなアボカドの味。
    スライスオニオンがシャキッと口をみずみずしくして、鮭の脂をサッパリさせる。
    オモシロイのがソースらしいソースはつかわぬ。
    スモークサーモンの塩の味わい、コッテリとした脂の風味。
    クリームチーズのコク。
    刻んだディルが香りをスッキリ、さわやかにして素材同士が手に手をとって味を作っているのがおいしく、しかも自然で飽きぬ味。
    キャビアを食べるときにブリニとサワークリームを組み合わせたりするのだけれど、その食感と風味に似ている。
    かなりゴージャス、これを週末のブランチとして食べたらステキに違いない。

    もうひとつ、食事用のパンケーキ。

    a98b4efb.jpgチリビーンズをのっけた「メキシカン」というパンケーキ。
    これも見た目がまずうつくしい。

    こんがり焼けたパンケーキ。
    トルティーヤを重ねたものに見えなくもなくあるいはポレンタ。
    そこにタップリ、チリビーンズをのっけて野菜や、アボカドチップで彩り添える。
    メキシコ料理。
    あるいはイタリア料理のメインディッシュのように見えるコレ。

    チリビーンズはキドニービーンズ。
    それにひき肉。
    あるいは鶏のレバーを入れてコトコト、トマトと煮こんで作ったかなりポッテリした出来栄えで、やさしい辛味とスッキリとした酸味がとても特徴的。
    一口大に切ったアボカド。
    甘みがシッカリしたトマト。
    それにスライスしたゴーヤと、野菜とりどり。
    なによりゴーヤがシャキシャキとしてみずみずしくて、チリビーンズのコッテリとした風味を苦味で引き立てる。
    野菜が好きなシェフが作った、野菜に敬意を払った料理。
    みずみずしくて、ウットリします。

    e5d86d0c.jpgパンケーキの生地を2枚重ねて使っているのだけど、これにはチーズは挟んで焼いてる。
    チリビーンズの味が強烈。
    だからそれに負けぬ迫力をパンケーキ生地に与えたかったに違いない。
    コッテリとしたチーズの味が、確かに生地の味わい引き立て、しかもモッタリとした前歯に貼りつく濃厚な噛みごたえも作ってくれる。
    メキシコ料理のケサディアみたいな見た目。
    食感。
    味わい、風味、オキニイリ。
    やっぱりパンケーキ屋さんなんだから、ホイップクリームやサイドの料理に力を入れて特徴つけるのではなくて、生地そのものをおいしく食べる工夫をしているお店の方が、いいんじゃないか…、って思ったりする。

    ココのランチ。
    好みのパンケーキに飲み物、それからサラダがついてセットになる。
    セットにすると1000円前後と言うお値打ち価格で、ほどよくお腹を満たすことができるのですネ。
    今日のサラダはポテトサラダ。
    茹でてザックリ潰したポテトに、カレーをちょっと混ぜ込んで風味豊かに仕上げてある。
    アイディア料理な感じがたのしい。
    焦げた香りがおいしく感じるココのコーヒーもそうなんだけど、全てのモノがメインのパンケーキをおいしくさせるためにシッカリ出来上がっている。
    あまり主張をしないで身の程しった味わい…、いい感じ。

    そしてデザートパンケーキ…、リンゴとキャラメルの甘いパンケーキをたのんで試す。

    0fda48c5.jpgフックラ、ポッテリ。
    かなり分厚い出来上がり。
    サクッと切れて、しかもこのポッテリが長い時間、持続するのにビックリします。
    生地の中にはマシュマロですか。
    白い砂糖のかたまりが、ぽつりぽつりと残って、そこだけすくって食べると、ジュワッととける。
    溶けるというより、舌の上にのっけた途端の蒸発しちゃうような食感。
    生地もフワッととろけてく。

    リンゴを薄くスライスし、砂糖と一緒に焼いて透き通るまで熱を加えたトッピング。
    タルトタタンとまではいかない。
    アップルパイの上のリンゴをコッテリさせたようなリンゴがシャキッと歯切れて、噛むとトロッととろけて消える。
    焦げたリンゴと砂糖の風味。
    カラメルっぽい香りと苦味がほんのりおいしい。
    それにタップリ、ナッツそれからキャラメルソース。
    真っ白な粉糖がちり、いろんな甘さがパンケーキという舞台の上で花開きつつ、消えていく。
    なんと儚く、けれどなんとおいしく人をニッコリさせる魔力に満ちたおいしいゴチソウ。

    くるたびますます好きになる。
    お店の人の笑顔も昼間は拍車がかかっているようにも見え、おいしい昼がやってきた。

    お店をあとに原宿の街をあるいていると、いろんな人に出会います。
    かなりの人出で、若い人が多いのですね…、近所に今年できたばかりのホイップクリームで有名なハワイから来たパンケーキ屋さん。
    そこには恐ろしいほどの行列で、それだけ待って食べるだけの価値があるかというとボクは「並んでまでも食べた思い出」以上の価値は無いんじゃないかとずっと思ってる。
    ココは行列まだできぬ店…、けれど行列以上の価値があるお店だとそう思う。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ここのパンケーキは最高です(≧▽≦)ノ
    お食事バージョンとデザートバージョンで、パンケーキの生地が違うところが、感動です!
    lovekuma69さん / 2011/10/30(Sun) /
    パンケーキの宇宙
    > lovekuma69さん
    パンケーキという料理に対して、愛情を感じますよね。
    パンケーキが活き活きしている。
    とてもたのしいお店ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/30(Sun) /
    アイスはオプションですか~?!
    私もサーモンのと
    りんごの食べてきました~(りんごのアイスは、別途トッピングなさったのですか?)

    「お食事とデザートの生地が別で考え抜かれているのはわかったうえで、生地を逆にしても美味しそうですよね」、って言ったら
    まだスタッフの方は誰もためしてないので、
    きょうの夕飯やってみようか
    なとおっしゃってくれました。邪道かな、と思いながら質問したのでうれしかったです。
    自分たちの「こだわり」
    も 柔軟に 返してくれる、
    面白いお店ですね~
    しろはなげさん / 2011/11/08(Tue) /
    アイスクリーム
    > しろはなげさん
    そうです、ワガママいって乗っけてもらいました…、アイスクリーム。
    たしかに、ココの甘くない生地にキャラメルソースをかけたらおいしくなるだろうなぁ…、とも思いました。
    ちょっとした好奇心。
    それから遊び心がおいしい料理を作るんでしょうね。
    今度うかがったら、しろはなげさんバージョンのパンケーキ。
    たのんでみようかと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/08(Tue) /
    エスプレッソと食べ放題 HOME やさしいとけい
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]